ׂ    
これまでの記事一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

「水のインタビュー」第1回 沢樹舞さん(2)

毎日、朝起きてから寝るまでの間に2リットルくらいのお水を飲んでいます。その時々でカラダが欲するお水を使い分けて飲んでいるという感じかしら。 沢樹さんのお話を伺っていると、生活を楽しむヒントが…

楽しい田舎暮らし

雪国で田舎生活を満喫中。 町内には、洒落たレストランもデパートもコンビニもない。 でも、地元ならではの美味しい食材は豊富。 先日、九州から義妹とそのチビちゃん達が遊びに来てくれた。 楽しい田舎暮らし 雪国で田舎生活を満喫中。 町内には、洒…

まろやか〜な漬けマグロ丼

マグロの臭みが全くない、美味しいマグロ丼です! 1〜醤油大さじ4、みりん大さじ4、マヨネーズ大さじ2を混ぜてタレを作る。 2〜マグロを漬けておく(5分ほど) 3〜ご飯にマグロをのせ、刻み海苔をまぶせば出来上がり! 簡単で美味しいです!…

中華風の献立に「トマトのかき玉スープ」

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は超簡単な中華風スープ「トマトのかき玉スープ」を作ります。 最近の我が家は中華風のおかずが並ぶ回数が俄然増えました。 というのも、ご存知のように「丸美屋くらぶ」の世話人として、 毎月届く…

ひよこ豆のコロコロサラダ

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日はひよこ豆でワインのつまみにもなるサラダを作ります。 大豆に白花豆に黒豆...うちの食卓にはいろんなお豆が登場しますが、 ひよこ豆も登場回数の多い大好きなお豆のひとつ。 黄色くて小振りな…

息子の箸

デパートで、MY箸づくりのイベントがあると聞いて 息子と出かけました。 飛騨の山の中で すばらしい家具や家を作り続けている オークヴィレッジの企画です。 材料となるのは、野球選手の使うバットに「なりそこねた」 アオダモの木。 バットになるア…

だし生活始めます

はじめまして。第一回の記事を書かせていただきます。 私が「食べること」に対して深く考えだしたのは妊娠・出産・育児を通して「食べたものが体を作る」ということを実感させられたからです。 妊娠中は私が食べたものがお腹の子の体を作り、赤ちゃんの体は…

おうちでお花見♪

桜も咲き、進級の子供達のお祝いも兼ねて、 家でささやかな お花見パーティーをしました。 ちょうど、先日の生け花のお稽古で生けた桜が 部屋のあちこちに 部屋の中も、桜満開です。 おうちでお花見♪ Forest Rose 桜も咲き、進級の子供…

かまぼこドッグ、かまぼこロール。

スティックチーズかまぼこは、チーズのクリーミーさが 際立っているので、パンとの相性もいいだろうと、 きょうはサンドイッチにしてみました。 スティックの形状を生かして、まず作ったのが「かまぼこドッグ」。 ホットドッグのウインナーを「スティッ…

バーベキューでアモーレ

おなじみのバーベキューの材料の中に贅沢にも鯛を1匹投入?! いえ、『豆鯛かまぼこ』です! 焦げ目がつくくらいに焼いて・・ バーベキューでアモーレ ask おなじみのバーベキューの材料の中に贅沢にも鯛を1匹投入?! いえ、『豆鯛かまぼこ…

母だから、こうなる。

最近、節約&間食予防の為にコンビニに寄るのを控えています。 仕事が遅くなったときなど、 帰り道のコンビニの誘惑は強烈で、 何度もウィンカーを出しそうになります。 でも、そこはぐぐぐぐぐっとこらえて! お腹がすいたら水を飲んで! やっとこさお…

ライ麦パンのお団子スープ

ご飯ときたら、つぎはパン。 北イタリアで作られているパンで作るお団子スープは、 優しい、優しい味がする。 トレンティーノ・アルト・アディジェのライ麦パンのお団子スープ。 きちんととったブロードの中で、 ライ麦パンと卵、パンチェッタ、ナツメグ…

レタスが好きになる予感

連日、新メニューが登場して ダンナ大喜びの我家です。 今日は、「レタスと鶏肉の黒胡椒炒めの素」で そのまんまレタスと鶏肉を炒めてみました。 あっという間に完成! じゃ~ん! でも、小さい工夫があるんです。 それはエリンギだ…

麻婆の素でイタリアン...?

やってきました、第二弾の第一弾♪ 「麻婆豆腐の素」は前回でも美味しく頂きましたんで、ちょっと違う食し方を 模索しました。 七味芳香シリーズを使ってイタリアンな感じに挑戦。 普通バージョンの裏にトマトの水煮や野菜と煮込んで...みたいな…

フランシス的麻婆茄子 ~天国のママへ

我が家の食卓では、あまり日本的ではないメニューばかりが毎日登場する。 やはり生まれ育った環境がとても影響しているのだと思う。 フランス、イタリアそしてスペインの家庭料理がベースとなった 我が家の主夫であるわたしが作るフランシス流家庭料理。…

チキンと栗とゴルゴンゾーラとキノコの煮込み

皆さま、お待たせいたしました! 山本侑貴子さんのお料理動画・第11弾が届きました。 今回もチーズを使ったお洒落で洗練されたお料理。 「ゴルゴンゾーラ」というイタリアを代表する青カビチーズが、 鶏肉と栗とキノコにコクと複雑な旨味をプラスして…

ご近所スイーツ潜入

我が家は、まったくの住宅街なのですが、 歩いて行ける距離に新しいカフェ発見。 ケーキと、乳製品、持ち帰りシフォンケーキ、 あまり、くわしくは見れなかったのがくやしい、 アイスクリームもありました。 可愛らしい〜〜! ひとまず、 旦那くんの…

豆あじのオリーブオイル煮 レモン風味

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は豆あじのオリーブオイル煮で白ワインを飲みました。 魚コーナーに豆あじが並んでいました。 いやぁ、季節はどんどん移り変わり、次の旬を運んできます。 今季初、という食材を目にすると、 なに…

花より団子の桜づくし

海外にいた時に、ある日ぽつんと立ったサクラの樹に出会いました。 それはそれは小さな、日本のそれとは違う桜だったのですが、思わず立ち止まってしまい、急に日本にいる錯覚と、日本らしい何か感じたのを思い出します。 日本に帰って来てからは、満開のサ…

切り昆布のさっと煮

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は磯の香りたっぷり「切り昆布のさっと煮」です。 スーパーで生の切り昆布を見つけました。 年中出回っている物ですが、はやり春先は柔らかくて美味しい。 今日はそんな生の切り昆布と油揚げで3分…

アモーレ・ナイト?

都内では桜が満開となった週末夜、我が家でも賑やかな宴。 北は福島・南は湘南から十数年来の朋来たる。 福島県裏磐梯・猫魔スキー場で知り合った、スノーボード仲間。 季節ごとに集まっては、こうして楽しい時間を過ごします。 アモーレ・ナイト? ク…

おつまみアモーレ

舞さんおすすめワイン第4弾!の中から本日は『モンテ・ラ・レイナ・ ヴィソーロ・ブランコ2007』をあけて、おつまみを3品作りました! 『Stickチーズかまぼこ』と『揚げStickチェダーチーズ』を縦2等分 にし、セロリやアスパラの野菜ス…

お花見でアモーレ!

かまぼこって昔から当たり前のようにあったから、 その素晴らしさにずっと気付かないでおりましたが 実は、ヘルシーでおいしい、とっても便利な食品だったんですね。 しかも、味も形もうんと進化して、今やワインのおつまみに なってるなんて、ああ、知…

またまたロゼと!「鶏肉とキャベツのトマト煮」

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「鶏肉とキャベツのトマト煮」をロゼワインに合わせます。 今日はまたまたロゼワインと合わせたいお料理のご紹介。 「色で合わせる」のがワインの料理合わせ(マリアージュ)のコツ、 その1例と…

ゆるぎない塩おにぎり

第一回の記事ということで、 私にとって、美味しいものってなんだろ? おいしいってただ単に、味がおいしいのか? 高級食材を使ったからおいしいのか? 私にとっての「おいしいもの」 それは炊きたてご飯で握る「塩おにぎり」 釜にこだわっているわけで…

「水のインタビュー」第1回 沢樹舞さん(1)

毎月各界で活躍する著名人にご登場いただく「水のインタビュー」。 第一回目は、この「水のインタビュー」のナビゲーターを務める沢樹舞さんに、 水へ想い、水と料理の関係など、水にまつわるさまざまなお話を伺います。 …

贅沢な東京

1月の終わり。 ちょっと(かなり?)贅沢をしました。 出張にあわせて東京在住の友達と のんびり遊ぶことにしたんです。 とはいうものの、平日なので 友達に会えるのは夕方から。 まずは、ランチ。 ああ、子供に邪魔されないランチってステキ。 とい…

めでたい弁当

息子の進級祝いにお赤飯を炊きました。 (丸美屋さんのお赤飯の素で) でもって、母のお弁当は なんだかめでたい弁当になりました。 お赤飯のお昼ゴハンなんて、いつ以来だろう? 今ごろは、始業式も終わって おじいちゃんの家でゴロゴロしているかな。…

とろ〜り卵が絶品の鯛丼

醤油30mlとみりん15mlを鍋でひと煮立ちさせ、冷ましてゴマペースト大さじ3を加える。 鯛の造りを1に漬け込む(15分) ご飯に2の鯛を並べ、真ん中に温泉卵、ネギ、刻みのりをトッピングして出来上がり! 簡単で、美味しい〜!!です。…

魔法の使えない 玄米リゾット

新学期、子供たちは、春休み。 そんな中、1歳半の次女が保育園に。 準備や、気構えがどうにも多くて、 着替えに名前を書いては、目がうるうる、 入園式にうるうる。 ついに、熱まで出てしまい (私が) 2日ほど、意識が朦朧として 家のことも、何も…

はじめましてジョー。

最近外国人のお友達ができました。 彼の名はジョー。 私のお友達のボーイフレンドです。 背が高くて、顔が小さくて、青い瞳で、ブロンドで、 スーパー銭湯が大好きなカナダ人です。 ジョーは、小さい頃からカナダの実家で お母さんにたくさん料理を教わ…

ロゼワインと「めかじきのパプリカ焼き」

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日はロゼワインに合わせたい「めかじきのパプリカ焼き」です。 ワインと相性が良いお料理を作るポイントはいくつかありますが、 最も簡単な方法は「色」のトーンを合わせること。 ロゼワインの場合は…

お野菜たっぷりベトナムフレンチ

今日はお天気もよく寒さもどこへやら散歩日和でしたね。 いつもは質素なマクロビ生活の私ですが、そんな休日にはお友達と お手軽で可愛いカジュアルフレンチのお店に行くのがお決まりです。 人生の悩み、将来への希望、おしゃれや食べ物の話 つきない話題…

サングリア・デ・マドレで、乾杯

私の休日をあなたにあげる 長女の誕生日、そして次女が保育園に入所  いっぺんにお祝いしよう、とホームパーティー。 たのしみにしていた 「わたしの休日 」 カベルネ・ソーヴィニヨンを使って、 フルーツを漬け込んで  「サングリア デ マドレ…

私の休日をあなたにあげる

「私の休日」が似合うあの女性(ひと)には、 きっと素敵なお友達がいるに違いない! 私の休日レポートを、あなたから、あなたの友達へ。 その友達はまた別の友達へ。 「私の休日」は素敵な女性たちの美しいバトンです。 お友達からお友達へと繋がって…

小学校三年生になった息子の野望とは

せ、赤飯か・・・ う〜む。 パッケージを見つめることしばし。 息子が寄ってきて 「わ〜い!ボク赤飯大好き!早く作ろう!」 というではありませんか。 自慢じゃないけど、赤飯を炊いたことは一度もありません。 赤飯は、近所の「お餅屋さん」で買う…

第2期丸美屋くらぶ

「第2期丸美屋くらぶ」とどきました! 「第2期丸美屋くらぶ」の小包が届きました! 早速今晩の夕食に食べようと、どれにしようかと子供たちが相談しています。 たくさん入っていたのでまだ決まりません。ありがとうございました。 そして... 第2…

それから、しおから、つくるから。

世のお母さんたちは毎日毎日家族のために料理を作って、やれアレが好きだコレが嫌いだ、美味しいだの不味いだの、まあいろいろ言われているわけです。「ごちそうさま」ぐらいの言葉は聞こえてきても、料理で尊敬されるなんてことは、まずないのではないか。と…

新ゴボウのしぐれ煮

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は新ゴボウと旨味の詰まった牛脂で作る「しぐれ煮」です。 新ゴボウの季節ですね。 香りが良く、アクも少なく、柔らかく...まさしく春限定のお味です。 この季節のゴボウ料理は、薄味に仕上げて…

第二期丸美屋くらぶスタートです!

日本の伝統的な家庭の味わいは、ごはんを中心とした食卓にあります。 ごはんは、心豊かな生活、やさしさ、あたたかさの象徴です。 「ごはんを美味しく食べるために」をスローガンに、 のりたまや麻婆豆腐など様々な商品をお届けする丸美屋。 その丸美屋…
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
News たべるのからのお知らせ

たべるのがプチリニューアルしました。(2008/11/08)

「たべるの」が生まれてまる1年。もっと見やすく、もっと楽しい「たべるの」を目指します。