ׂ    
これまでの記事一覧
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22

ロスコン☆三賢人の到来を祝って

スペインでは、25日にクリスマスの飾りつけを一気に取り払って、 お正月モードに移ることはありません。 なぜなら、1月6日に、東方の三博士の到来を祝うからです。 救い主誕生の知らせを受けて、捧げものを持ってきた彼らを称えて、 スペインでは、こ…

沢樹流ダイエット料理その1「豆腐ともやしの炒め煮」

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日はダイエット料理その1「豆腐ともやしの炒め煮」です。 年も明けたこの頃になると、どうにも身体の重さが気になります。 年末年始の食べ過ぎ飲み過ぎが、しっかりと身に付いてしまったようです。 …

ふりかけ

お弁当にしっとりやわらかさけふりかけをかけてみました! ふりかけなのに生感覚でgood! Katsumaさん(38歳) 【住まい】群馬県 最近も相変わらず食べ歩きが趣味の「独身・一人暮らし」です。 たまに料理もします。得意料理はカップラ…

ふりかけで☆万能ディップ

今回使ったのは、 丸美屋さんのしっとりやわらか鮭ふりかけ。 ふりかけ大好きなので、普通に白米にかけるだけで私は十分なのですが、 今日はちょっとひと工夫♪ 用意するものは、 ・丸美屋「しっとりやわらか鮭ふりかけ」 ・マヨネーズ ・お好きな野…

洋風おせちの未来は明るい

うちは2人暮らしなので、おせちといっても、お煮しめなどをちょちょっと作って雰囲気を楽しむ程度です。お年始先でいただくことが多いし、もともとそんなに好きではないし。それでも無理して、毎年なにかしら用意はしていました。 しかし、今年は食べたい…

おせちあげたい。

「お正月なのに、おせちのない我が家」 おせちが嫌いだからじゃありません。 作れないし、作りたくないし、必要性がわからないから。 母の気持ちを代弁するならそんなことろでしょうか。 「おせち」に関していえば、こんなセリフをよく聞きます。 「お…

おもちのおせち

遅ればせながら。 新年明けましておめでとうございます。 昨年はお見苦しい写真と共に、ダメご飯をお楽しみいただきありがとうござい ました。 本年もBLUE WINE・ダメご飯をよろしくお願い申し上げます。 さて、今度のテーマは「お正月、おせ…

サツマイモとゴマのパン♪

サツマイモが美味しいうちに作りたかった 「サツマイモとゴマのパン」 サツマイモはクチナシの実で色付きを良くしました(^^♪ 甘く、甘く味付けしておきましょう! ハード系の生地に、黒ゴマをたっぷりいれて・・・ 手のひらサイズで仕上がりました!…

3stepて作るアーリオ・オーリオ

お家で作れる、簡単、お店の味!!のアーリオ・オーリオです! フライパンにオリーブオイル大さじ4を入れ、ニンニクのみじん切り大さじ1、トウガラシ適量、プチトマト(1/4に切ったもの)を5〜6個を加え弱火で火を通す。 火を止めて、荒熱が取れたら…

銀座 ダイニング Pin(ぴん)での年末の送別会

送別会で、「ご馳走ダイニングPin銀座店」に行きました。 Pin(ぴん)!? 聞いたことがあると思ったら、昨年春に、Pin目黒店でも歓送迎会をしていました。あのときは、バーボンのソーダ割を飲んでました...。 「Pin銀座店」のサイトを見る…

お茶漬けの素で☆お手軽雑煮

私はお正月に関係なく、寒い日はお雑煮が食べたくなります。 美味しいし身体も温まるので、冬ならではの食べ物ですよね。 でも、私みたいにこれだけお雑煮好きだと、作る度に毎回ダシをとってまで作 るのはハッキリ言って面倒・・・。   と…

サワキさんちの茶碗蒸し

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は大きな鉢で作るふんわりトロトロ茶碗蒸しです。 「サワキさんちの茶碗蒸し」 こうしてみると愛想のないツルンとした顔をしてますが、 中にはいっぱい具が詰まっています。 しかも出汁が多目のレ…

ホームパーティーを開きましょう。

パピエ・コレ、楽しかったですね。「ワインとテーブルウォーターのある食風景」ということで、わたしたちの食卓を楽しくしたり、ちょっと幸福にしてくれるヒントがいっぱいありました。皆さん、ちゃんと憶えていますか? 沢樹舞先生、山本侑貴子先生、お二人…

明けましておめでとうございます♪

 明けましておめでとうございます。 既に仕事も始まり、お正月気分も抜けて・・・・と、言ったところでしょうか? 新年早々皆様にお伝えしたいのは「メッシュ型」で焼いた円柱のような食パンです! 太く、丸く・・・円系ってなんだか朗らかなイメージでい…

炬燵×紅白×おせち。

お正月は愛知の実家でむかえた。 80歳になる母と兄家族が二世帯同居、お正月だからと特別な来客はない(あ、 私が来客か)。酒好きだった父が逝って既に数年、おせち料理をつつきながら、 炬燵でチビチビやるのは私ひとりとなった(母も兄夫婦も、ほと…

丸美屋くらぶ始まります。

日本の伝統的な家庭の味わいは、ごはんを中心とした食卓にあります。 ごはんは、心豊かな生活、やさしさ、あたたかさの象徴です。 「ごはんを美味しく食べるために」をスローガンに、 のりたまや麻婆豆腐など様々な商品をお届けする丸美屋。 その丸美屋…

トド☆のおせち料理

今年の抱負は2009年も「ダイエット」 トド☆です。 お正月。 新しい年を迎えて確かにおめでたいけれど、 私にとっては、憂鬱な季節です。 なぜなら、 お正月に食べるものが苦手だから。 お雑煮。 お餅が苦手なので、1日に泣く泣く1口だけ食べま…

生姜のあんかけおかゆ

皆さま、新年あけましておめでとうございます。 2009年はますます「おうちでごはん」の役割が大きくなる予感がします。 食卓が中心にある生活は、 どんなときも元気を与えてくれる気がします。 本年も「たべるの」、そして「沢樹舞のおうちでごはん…

私らしい「私の休日」

有給を取ったある休日。 今日はちょっとエレガントに過ごしてみよう。 "テーブルにワイン、それだけでエレガント" 大人の女性、ワインが似合うエレガントな女性に憧れるものの... 実はお酒が苦手で、なかなか実行できない。 でも「私の休日」なら…

お正月のお節

あけましておめでとうございます。 大晦日、毎年主人の実家にお節作りのお手伝いに行きます。 今年はお母様が作られるものとは別に、少しだけ作ってみました! (雑誌VERYの特集を参考にしました) ■蟹と三つ葉のキッシュボウルに卵3個、だしの素、…

言うは易し

便利になることで 私たちはいろんな恩恵を受けている。 産業もグローバル化し 手間や労力がかかるところは 賃金の安い 外国へ移行されてきた。 ただ 工業では 重要な心臓部 日本での生産を続けているらしい。 農業はどうだろう? 食料は 人が生き…
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
News たべるのからのお知らせ

たべるのがプチリニューアルしました。(2008/11/08)

「たべるの」が生まれてまる1年。もっと見やすく、もっと楽しい「たべるの」を目指します。