E width=    
デリかまスタイル

「秋の恵み」を秋野菜のグリル、柑橘とともに

by 根本園子

河内屋さんから「秋の恵みシリーズ」の蒲鉾が届きました♪

こちらの商品、9/1〜10/31までの季節限定商品です^^全部で6種類!
茸やレンコンなど秋のお野菜をたっぷり使用した贅沢な蒲鉾です。
ジューシーな椎茸が丸ごと入っていたり、
長芋の厚切りが入っていたり♪

どうやっていただこうかホントに迷いましたが、
まずは、シンプルに表面を焼いて秋野菜のグリルと一緒に♪
もちろん、キリっと冷えた辛口の白ワインも同席させて(笑)。

チーズやクリーム等、欧風の食材との相性もよさそうでしたが、
やっぱり初回は柑橘や山葵を合わせたい気分だったので、
盛り付けだけちょっとフレンチを意識してみることに^^

ちなみにですね。。。
お皿は実は、IKEAで購入したキャンドル用のものです(笑)。
最初に目にしたときから、キャンドル用にせずに、
お料理を盛る予定でした^^

オレンジ色のものは、紅葉おろしではなく、
「人参おろし」です^^
人参のすりおろしに地元大分から買ってきた
かぼすと薄口醤油、少量のオリーブオイルを合わせました。

白っぽいのは、山葵マヨネーズです^^
シンプルに山葵とマヨネーズを合わせただけですが、
これもとても蒲鉾に合いました^^

さらに、京都でゲットした柚子、
自宅で育てている小ぶりのチャイナレモンも添えて、
少しずつ違う香りの柑橘で愉しみました☆

なんといっても、蒲鉾そのものが美味しいので、
これくらいシンプルな方がよさが引き立つ気がします^^

でも、次回はちょっとアレンジして
欧風にしようかな?と、妄想してたりしもます(笑)。
ご馳走様でした☆☆☆


鮨蒲本舗 河内屋オンラインショップ


コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

鮨蒲丹右衛門@河内屋

わたしたち日本人の食卓に古くから馴染みある「かまぼこ」。中でも富山県は婚礼などの祝事に用いる細工かまぼこや富山名産昆布巻きかまぼこなど、かまぼこが板に付いていない独特のかまぼこ文化を育んできた地。河内屋は、厳選された魚と立山連峰の伏流水を使用し、熟練の職人技でかまぼこ造りに取り組んでいます。富山のかまぼこ文化の伝統を受け継ぎながら、鮨蒲や棒`Sなど、新しいかまぼこ造りにも力を入れています。かまぼこを通して、皆さんと新しい食卓の形を語り合いましょう。よろしくお願いいたします。
これまでの投稿一覧

「昆布巻」と「しぐれ」で富山風(?)散らし寿司☆

by 根本園子 今月の河内屋の蒲鉾は、「昆布巻」と「しぐれ」。 どちらも昆布を使った旨みた…

昆布巻きかまぼこでアペロ

by 関根ゆかり 河内屋さんの美味しい蒲鉾 今回は「太巻き」「小巻」の「昆布」と「しぐれ」…

秋の実りでピザ作り

by 松前貴子 秋限定のかまぼこ「秋の実り」第二弾。 素材を生かしたピザ作り。 しらすと合…

「秋の恵み」で茸とオリーブのカナッペ

by 根本園子 今月も河内屋さんから「秋の恵みシリーズ」の蒲鉾が届きました♪ こちらの商品、…

秋の実り

by 関根ゆかり 河内屋さんの蒲鉾 秋の実り 季節のフルーツと合わせてみました。 キ…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。