E width=    
デリかまスタイル

「昆布巻」と「しぐれ」で富山風(?)散らし寿司☆

by 根本園子

今月の河内屋の蒲鉾は、「昆布巻」と「しぐれ」。
どちらも昆布を使った旨みたっぷりの蒲鉾です^^

「昆布巻」は、その名のとおり蒲鉾のベースを
昆布でぐるぐる巻いたもの。
「しぐれ」は蒲鉾ベースに切り昆布を混ぜ込んだものです。

「すごく珍しい!」と思ったのですが、
富山では「昆布巻」は定番で、板蒲鉾のほうが逆に珍しいそうです(笑)。

富山は昆布の消費量がとても多いとのことで、
魚はもちろんのこと、色々な食材を昆布〆にするのだとか!

昆布巻のユニークな形を生かしたいのと、
できれば生でいただきたいと思い、
富山っぽい散らし寿司(私的にです)を2種類作ってみました♪

黒米を混ぜ込んだすし飯に
「昆布巻」とラディッシュ、柑橘をのせて。

もうひとつはガリと白ごまを混ぜ込んだすし飯に
炒り卵、「しぐれ」、ヒラマサの昆布締め、
平茸の煮もの、大葉をのせて。

蒲鉾のお味がいいので、どちらもとても美味しかったです♪
主人にも大好評!

こちらの蒲鉾たちは、「小巻」と「太巻」の2種がありますが、
うつわのサイズの関係で今回は「小巻」を使用しています^^

***

基本的にこの蒲鉾は生でいただくのが
おススメなので、コチラ↓は「オマケ」的なものなのですが、
ひとりランチに気まぐれに作ったら、思いがけず美味しかったので、
載せておきますね^^

両方の蒲鉾を細切りにし、
エノキ、豆苗とともに軽く炒め、
バターと白出汁でシンプルに仕上げた和風パスタです♪
せっかくなので、「昆布巻」を生でトッピング☆
昆布の旨みがたっぷり詰まったヘルシーで美味しいパスタになりました。

蒲鉾が美味しいので、余ることはおそらくないと思うのですが、
「ちょっと違った食べ方をしたいな」と思われたら是非!


鮨蒲本舗 河内屋オンラインショップ


コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

鮨蒲丹右衛門@河内屋

わたしたち日本人の食卓に古くから馴染みある「かまぼこ」。中でも富山県は婚礼などの祝事に用いる細工かまぼこや富山名産昆布巻きかまぼこなど、かまぼこが板に付いていない独特のかまぼこ文化を育んできた地。河内屋は、厳選された魚と立山連峰の伏流水を使用し、熟練の職人技でかまぼこ造りに取り組んでいます。富山のかまぼこ文化の伝統を受け継ぎながら、鮨蒲や棒`Sなど、新しいかまぼこ造りにも力を入れています。かまぼこを通して、皆さんと新しい食卓の形を語り合いましょう。よろしくお願いいたします。
これまでの投稿一覧

幸暦で幸せ祈るお正月

by 松前貴子 お正月になくてはならないもの、おせち料理。 幼いころから、おせち料理は母の…

紅白蒲鉾の「春色」アペタイザー

by 根本園子 今月の河内屋さんの蒲鉾は、紅白蒲鉾☆ 蒲鉾は、お正月料理に欠かせない一品で…

蒲鉾「然」でお寿司

by 沢樹舞 河内屋さんの「然」が届きました。 晩秋から春にかけて限定販売される素材にこだ…

かまぼこでカルパッチョ

by 松前貴子 早いもので、12月となりました。 12月のかまぼこは、「然」シリーズ。 …

桜と蓬の蒲鉾でピンチョス♪

by 根本園子 今月の河内屋さんの蒲鉾は、11月〜4月末限定の「然」シリーズから、 「桜」…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。