E width=    
コーナータイトル

母の味「おでん」

僕にとって母の味は「おでん」です。

写真はよく行く居酒屋さんのおでんとよく食べるコンビニのおでんです。


これらも、十分おいしいのですが、母の「おでん」はまったくの別物です。

今、実家を遠く離れていて母の「おでん」を食べるチャンスがあるのは年に1
~2回の帰省時のみ。
しかもたまに実家に帰ると、豪華に外食しよう!ってことになってしまうので、
母の「おでん」はなかなか食べることが出来ません。
母の「おでん」の写真はもちろんありません。
味も説明しろといわれてもちょっと出来ません。
自分で作るのも無理だと思います。
出汁を何でとっているのかすらもわかりません。
確か、鶏肉が必ず入っているのが普通のおでんと違うところだったと思います。

 

今年の正月に帰省できたら、「おでん」をリクエストして、ついでに作り方も
習ってこようと思います。

katsuma

記事を投稿する

たべるのForum  2008年10月24日 12:08

コメント(2)

お母さんの味がおでんかぁ。おでんは良いですよね。
作った当日も美味しいけれど、翌日とか翌々日に温め直して、なお美味しい。
ぜひお母さんに「お母さんのおでん」の作り方を教わっておいた方がいいですよ。
ビールやワインとも良く合う。
でも子供の頃、母がおでんを作ってくれると、おでんはおでんだけ食べてしまう。
ご飯のおかずにならなくて困ったなぁ。

posted by takahash  2008年10月27日 13:11

takahashさん、コメントありがとうございます。
おでんって、お酒のみには困ったご飯のおかずみたいですね。
何とかおでんの作り方を習っておきます!

posted by katsuma  2008年11月 1日 23:11

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

のべた@たべるの

性別:男
誕生日:9月11日
出身地:大阪
生きるために食べるんだよって言う人がいるけど 僕は食べるために生きているって思う。
高級だろうがジャンクだろうが、おいしいものが大好きなのです。
これまでの投稿一覧

春のお弁当

それでも春はやってきます。 人の心が冷え込んでしまうような今年の冬でしたが、そんな中にも梅が咲き、桃が咲いて、桜が咲き…

お正月、おせちのかたち。まとめ

1月行く月、2月逃げる月、3月去る月などと云いますが、ついこの間お雑煮をいただいたと思ったら、もう2月なのですね。みな…

洋風おせちの未来は明るい

うちは2人暮らしなので、おせちといっても、お煮しめなどをちょちょっと作って雰囲気を楽しむ程度です。お年始先でいただくこ…

おせちあげたい。

「お正月なのに、おせちのない我が家」 おせちが嫌いだからじゃありません。 作れないし、作りたくないし、必要性がわからな…

おもちのおせち

遅ればせながら。 新年明けましておめでとうございます。 昨年はお見苦しい写真と共に、ダメご飯をお楽しみいただきありがと…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。