E width=    
コーナータイトル

美味しくエイジング
「あったか保存食 ハニージンジャー」

家でたべるの

今月もあとわずか。いよいよ寒さが厳しくなってきました。
この時期、冷えに悩む女性が多いと思います。
体の中から温めるエイジングケアに最適な
ハニージンジャーを作り置きし
冷え知らずのぽかぽか美人を目指しましょう。
温めたショウガをまめに取り入れると
生姜成分が体の芯から温めるので
足からぽかぽか温まった状態が持続します。

【ハニージンジャーのレシピ】
<材料> (しょうが:はちみつ 1:2 の割合がベスト。)
・新ショウガ 200g
・はちみつ  400g
・口が広いガラスびん

ショウガは皮に栄養分が詰まっているので
出来るだけ無農薬を皮ごと使うといいですよ。

<作りかた>
1. ショウガは洗って水分を拭き、スライサーで薄切りにする。
 (すりおろすと辛みが引き立ちすぎるのでスライスがおすすめ)

2. はちみつと1のショウガを鍋に入れ、ふきこぼれないように
 アクをとりながら10分〜20分煮詰める。

3. 清潔な器具でガラスびんに詰める。
 (出来たら冷めないうちに瓶詰めすると滅菌され日持ちが良くなります。)

(4.濃厚で味のしみたハニージンジャーを作る場合には(2)の作業を
 日を分けて3〜4日繰り返して下さい。もっと美味しくなります。)

<もっと手軽なレシピ>
新ショウガが手に入ったら煮立たせず瓶に入れ半日漬けこむだけでもフレッシュでサラッとした味わいになります。
(この場合は冷蔵保存)
新ショウガがない場合には普通のショウガで煮込むレシピで作って下さいね。

出来たハニージンジャーの使い道は
お料理、ティータイムのお供、お菓子作り、紅茶に入れたり
時には入浴剤代わりに。などと様々です。

※生姜は温めて食べることで体の芯から温めてくれる効果が発揮されます。

作りおきしたジンジャーは糖分が
保存料の役割をしてくれますので
瓶や調理器具をしっかり消毒してから作り瓶詰めすると
常温保存出来ます。
(※瓶から中身を取り出す時には乾いた清潔なスプーンを使って下さいね。)

我が家はスクエアのボトルに
ゴールドのメダリオン柄とレシピを絵付けして
キッチンカウンターへ飾るように置いています(笑)
保存ビンにもこだわると
カフェのような雰囲気も楽しめますよ。

原島 恵美  2011年11月28日 15:03

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

原島 恵美 / はらしま えみ(女性)

ガラス絵付け教室主宰。
オーダー絵付け販売。


こんにちは。ガラス絵付け教室を主宰するリュクスの原島恵美と申します。
こちらではガラスの良さや特性を生かした『 ガラスのT.P.O 』をテーマに食にまつわるガラスの暮らし方やアイデアレシピをご紹介致します。
ガラスの煌めきを感じながら食と暮らしを心麗しくするかんたんなレシピです。
是非あなたもおためし下さい。

http://luxeviv.blog118.fc2.com
http://ameblo.jp/glasspaint-luxe/
これまでの投稿一覧

美味しくエイジング
「あったか保存食 ハニージンジャー」

今月もあとわずか。いよいよ寒さが厳しくなってきました。 この時期、冷えに悩む女性が多いと思います。 体の中から温…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。