E width=    
コーナータイトル

ゆっくり、ゆっくり、菜園生活

by 沢樹舞

畑に行くようになって5ヶ月が過ぎ、
確実に畑はわたしの生活の一部分になりつつあります。
さすがに週末毎通うのはむずかしいけれど、せめて月に2回は。
そうやって、ゆっくり、ゆっくり、菜園生活を目指しているわたしです。

さて、先週末。3週間振りの畑でした。
盛りだくさんの1日をレポートしますと...。

収穫の前に、石井さんの家の前の畑を耕耘機で耕しました。

結構、腕の力が要ります。
翌日はしっかり筋肉痛でした。

耕し終えた畑にはスナップえんどうの苗を植えました。
収穫は来春。大好物なので楽しみです。

畑の奥に生えている柚子の木から実をもぎ取る石井さん。

柚子の枝にはバラのような刺があるって知ってました?
とるのが本当に大変!

収穫物!

国際村にある石井さんのお兄さんのキャベツ畑。

冬キャベツの収穫がほぼ終わっていました。
暖冬の影響で1ヶ月以上早い収穫だったとか。

キャベツ畑では、この後、春キャベツの植え付けが始まります。

そして、わたし達がお借りしている畑に移動すると...

わ〜〜〜っ!!!
見てください、この大根。
わたしの太モモより太い大根がたわわに実っていました。

ワインの仕事が最も忙しいこの時期、正直クタクタだったんですけど、
毎週畑に通っているTakahash.さんから
「この週末は大根やブロッコリーの収穫どき!」と聞き、
もういてもたってもいられなくて出掛けてしまいました。
だって、その大根やブロッコリーは、わたし達で種を蒔いたり苗を植えたものだから...。

この日は、大根やブロッコリーをはじめ、
石井さんがもいでくれた柚子や、おろぬきした春菊やこかぶや、
葉山イチ美味しい石井さんのお兄さんのキャベツまで、
もう、抱えきれないほどたくさんの野菜を収穫して帰りました。

この野菜達を毎日せっせと料理をする。
今週の「おうちでごはん」は、まさに「畑の食卓」です。
こうして、ゆっくり、ゆっくり、わたしの菜園生活が始まっています。

畑へ行こうよ。  2009年12月18日 18:00

コメント(1)

うわ~新鮮で美味しそうですね♪
昔、祖母の家にあった畑に似ています。
いつも帰りにたくさん野菜をもらっていったことを思い出して懐かしくなりました。
一度参加してみた~い!

posted by 藤樹あおい  2009年12月18日 20:10

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

たべるの畑くらぶ

たべるの畑くらぶは葉山で野菜を作っています。自然を手でさわる暮らし。あなたも一緒に「畑へ行こうよ」
これまでの投稿一覧

スイカ、プカリ。まどろむ木陰

by Takahash. 今年の春に新しい畑を開いて、そこに何を育てるか皆で相談した。 夏野菜を作ろう。もちろん…

カラスー族に襲われた畑。

by Takahash. 「お前はほんとうに好きなのか?畑仕事がほんとうに好きなのか?」 ときどき、そう自問して…

夏野菜の準備

by Takahash. 5月のゴールデンウィークは夏野菜の植え付け時期と重なるため、私は畑から離れることができませ…

好きなこと。

by Takahash. 「もう、あなたは好きなことばっかりやって、良いわよね。嫌なことはみんな他の人に放り投げてし…

ブロッコリーのはずが...

by さいこ 春到来。過ぎてしまえば、ある年ある冬の出来事としか言いようはないけれど、いろいろ起きた畑の冬だった。秋口…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。