E width=    
コーナータイトル

オーガニック

by Takahash.

フランスのオーガニックスーパーマーケット「ビオセボン(Bio c'Bon )」日本1号店が12月9日、麻布十番にオープンした。
これまで日本にもオーガニック=有機栽培に情熱を傾ける農家はたくさんいたが、オーガニック食品を求める客は意外に少ない。苦労して作ってもあまり売れなかったのだ。
しかし、時代は動く。「ビオセボン(Bio c'Bon )」のオープンには多くにメディアが注目し、スタートアップの客足も好調のようだ。農業大国でオーガニック後進国と言われた日本ではあるが、これを契機に、いよいよオーガニックの風が吹くのだろうか。

私はと言えば、オーガニック至上主義ではない。多くの人と同じだ。オーガニックは良いけれど、そうではない食品もかなり高いレベルで安全が担保されている日本で、ことさらオーガニックでなければ、と思うことはなかった。

これは、畑をやっている自分としても同様で、有機農法をやっていないし、やろうとも思わなかった。
たまたま先輩に教えられて3年前から使っている肥料は有機だが、農薬も使っている。ごく限定的にであるが。
大自然の中で、人が努力し、工夫して農業をする。その成果として作物を得る。大きな報酬を受け取ることもあれば、無惨な結果に終わることもある。それは自然と闘うということではなく、自然の中でジタバタするということなのだ。肥料や農薬もその努力や工夫、ジタバタの1つだと思っている。

何年か休耕地であった今の横浜の畑に来て4年。ひたすら土を耕し、肥料を与えた。作物は順調に育ったし、必要に迫られた時は農薬も使った。草を刈り、また耕し、種を蒔き、苗を植えた。豊作の時は大喜びしたし、不作のあとはさらにせっせと耕した。汗を流せば畑の土は黒くなり、フカフカになった。

強いられたわけではないが、努力は報われなければならない。私たちの畑は豊作が続くはずだった。
だが、そうはならない。

昨年の春、あと10日ぐらいで収穫という時にソラマメが突然黒くなって枯れ始め、あっという間に全滅した。
夏のナスも最初は良かったが、後半はチャノホコリダニという害虫の被害を受けた。
冬になると、あれほどうまくいっていたハクサイが、病気や害虫被害で1/4ほどダメになった。
ハクサイは今年もひと畝に12株苗を植え付けて、そのうち11株が害虫にやられた。生き残ったのは僅か1株。
天候の所為もある。それにしても結果が酷すぎる。呆然とした。

考えてみると、この畑に来て最初に種を蒔いた時、初めて苗を植えた年は、みなうまく育った。
2年目、3年目になって、怪しくなるのだ。どうしてだろう。あれほど手堅いコマツナさえ、今年は害虫被害を受けたのだ。

苗を寒さから守るにはマルチが良いよ。保湿もできる。農薬をできるだけ使わないようにするには防虫ネットが効果的と聞けば、支柱を立て、防虫ネットのトンネルで苗を守った。追肥や土寄せは欠かさないし、挙げ句の果てに予防的な農薬まで使った。

このようなジタバタが、逆に作物をひ弱なものにしてしまったのではないか。
害虫に耐性をつけて強化してしまったのではないか。

防虫トンネルは不十分、やっぱりハウスだ。土を使っている以上作物の成育を正確にコントロールはできない。水耕栽培だよ。野菜工場だ。
知らず知らずのうちに、ずいぶん特殊なところに踏み込んでしまっていたのではないか。

一回りしたあとで、今、オーガニックのことを考えている。
作物も、人間も、もっと大らかなものでありたいのだ。

2017年は、あらためてオーガニックに向き合う年になるかもしれない。

 

畑へ行こうよ。  2016年12月13日 09:45

コメント(1)

せっかく趣味で畑をやっているのなら、有機栽培に挑戦してみてください。
いろいろたいへんだけれど、得るものも大きいのではないでしょうか。
応援しています。

posted by Yamada  2016年12月15日 23:22

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

たべるの畑くらぶ

たべるの畑くらぶは葉山で野菜を作っています。自然を手でさわる暮らし。あなたも一緒に「畑へ行こうよ」
これまでの投稿一覧

犯人は誰?

by Takahash. 昨年9月に種を蒔いた冬野菜は、10月の終わり頃から収穫が始まり、11月が最盛期、12月いっぱ…

オーガニック

by Takahash. フランスのオーガニックスーパーマーケット「ビオセボン(Bio c'Bon )」日本1号店が…

格別な収穫

by 沢樹舞 冬野菜の収穫が本格的に始まりました。 いつも、どの季節も、収穫は嬉しいものだけれど、 こ…

秋の長雨

by Takahash. 8月末から天気が悪い。 「今年は台風が少ない」などと7月には言っていたのに、ここにきて…

メッセージボトル

by Takahash. 残暑厳しい8月の後半から、畑は冬野菜の準備に入る。 汗をボタボタと落としながら草を刈り…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。