E width=    
コーナータイトル

畑の主

by Takahash.

池や川の主なんて言い方がありますね、その土地に棲むものたちの主。あの姫リンゴの木は、そんな主であったのかもしれません。畑の主。私たちは今日、その巨きな根っこを掘り出し、文字通り根刮ぎにしてしまいました。

姫リンゴの木は、他の果樹やツゲ、ツツジなどの庭木とともに、この畑が休耕していた時期に根を張り、枝葉を茂らせて、大きくなっていたのです。
私たちは自分で管理できる面積だけ、それらの果樹を倒し、庭木を掘り返し、畑としてきました。

作物の種類が増え、畑を広げる必要が出てくると、葉山の友人にお願いしてユンボで開墾してもらいましたが、畑の中央の、あの姫リンゴの木は、ずいぶん大きな木でしたから、手をつけられなかったのです。
そんな状態で畑を続けましたが、大きな木が畑に落とす影が問題でした。

3年目の冬、地主さんにお願いして、姫リンゴの木を切り倒してもらいました。
「ああ、これで畑の隅々まで日の光が当たるようになった」喜びましたが、大きな木の根は残っていたのです。。

それは想像よりはるかに広く張り巡らされていて、根元から随分離れたところでも、振り下りした鍬がとコツンと跳ね返されました。耕運機の歯も寄せ付けません。畑は姫リンゴの木の根を遠巻きに囲むように耕されました。まるで今もそこに姫リンゴの木があるかのように。
「人の力じゃ、ちょっと無理だな。」大きな根っこはそのままになりました。

横浜の畑で5年目の今年、畑に新しいメンバーが加わることになりました。その新メンバーのために、畑を広げなくてはいけません。あの姫リンゴの根っこにもう一度向かい合うことになりました。
葉山から再び友人に来てもらい、今度こそユンボで根こそぎにすることになったのです。

ユンボのアームの先端、バケットというのですが、これで姫リンゴの根っこを揺さぶってみます。ビクともしない。逆にユンボの機体が傾いてしまう。「これは深いなぁ」根っこの周りの土を掘ることになりました。
途中何度か強引に引きはがしにかかりましたが根っこは動かず、掘って、掘って、結局姫リンゴの根っこを中心として、直径5m深さ1.5mの大穴が畑の真ん中に開いてしまいました。

それでもまだ根っこを引き抜けない。穴の中に入って、一番太く、真っ直ぐ下に伸びている根をチェーンソーで切って、ようやく引きはがすことができました。
地中深く潜り込んだ根っこの先端はそのままです。

やはりあの姫リンゴの木は、この畑の主だったのかもしれません。
細かく砕けた根の残骸が畑の土の中にたくさん潜んでいます。一つ一つ手で掘り起こし、綺麗に片付けていくのにしばらく時間がかかりそうですが、コツコツ作業すれば、やがて新しい畑として生まれ変わるでしょう。

今年の夏野菜は、新しいこの畑で育てようと考えています。

 

畑へ行こうよ。  2017年4月 4日 08:29

コメント(3)

こんな重機まで出てくるんだ。すごいねぇ。

posted by Kaneko  2017年4月 8日 10:00

Takahash.さん、こんばんは。

姫りんごの木は根がしっかり張るんですね!

メンバーも増えるそうで楽しみですね。

posted by katsuma  2017年4月11日 22:01

ユンボに助けてもらわなくては、とてもできなかった作業です。
昔は機械に手伝ってもらえなかったから、さぞ大変だったろうな。

とはいえ、まだ後片付けが残っています。
今日もこれから畑に行ってきます。

posted by Takahash.  2017年4月16日 09:13

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

たべるの畑くらぶ

たべるの畑くらぶは葉山で野菜を作っています。自然を手でさわる暮らし。あなたも一緒に「畑へ行こうよ」
これまでの投稿一覧

カラスー族に襲われた畑。

by Takahash. 「お前はほんとうに好きなのか?畑仕事がほんとうに好きなのか?」 ときどき、そう自問して…

夏野菜の準備

by Takahash. 5月のゴールデンウィークは夏野菜の植え付け時期と重なるため、私は畑から離れることができませ…

好きなこと。

by Takahash. 「もう、あなたは好きなことばっかりやって、良いわよね。嫌なことはみんな他の人に放り投げてし…

ブロッコリーのはずが...

by さいこ 春到来。過ぎてしまえば、ある年ある冬の出来事としか言いようはないけれど、いろいろ起きた畑の冬だった。秋口…

畑の主

by Takahash. 池や川の主なんて言い方がありますね、その土地に棲むものたちの主。あの姫リンゴの木は、そんな…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。