E width=    
コーナータイトル

カラスー族に襲われた畑。

by Takahash.

「お前はほんとうに好きなのか?畑仕事がほんとうに好きなのか?」
ときどき、そう自問してしまう時があります。夏の暑さで頭がクラクラしながら草を刈るとき。冬の寒さに震えながら土を耕すとき。それでもぐちぐち独り言を言った挙句、結局は畑が好き。
しかし、今回ばかりは参りました。体からすっかり力が抜けて、もう畑はできないと思うほどへこみました。

ソラマメが全滅したのです。5月の半ばの事件です。カラスにやられました。
隣の畑の人が言っていました。ものすごい数のカラスが畑に押し寄せてきたそうです。
ソラマメとスナップエンドウ、絹さやがほぼ全滅でした。

その前の週、私は畑でソラマメを確認していました。
うまくいっている。やることは全てやった。久々の豊作。あとは収穫するだけだ。来週収穫しよう。
昨年10月16日に種を蒔き、トンネルで冬を越し、春になったらトンネルを外して今度は支柱を立て、
追肥し、群がる害虫を駆除し、7か月かけてここまでたどり着いて、あとは収穫するだけでした。
それをカラスが全部奪っていった。

なんとか平静を保って食い散らかされたソラマメを確認すると、ほんの少しだけ生き残った小さな実がある。これだけでも助けられないか。
すぐ近くのJAに行き、防鳥ネットを見ると値段がずいぶん高かった。あるかないか分からない程度のソラマメの生き残りのためにそんなにお金はかけられませんでした。
カラスよ、もうこれ以上畑を荒らさないでくれ。そう祈ってその日は畑を離れたのです。

しかし、翌週畑へ行くと完膚無きまでソラマメは全滅でした。自分は無力で無能だった。
覚悟はしていたつもりでも、生き残っていたソラマメを全部食い荒らされるとこたえます。
守ってやれたかもしれないのに、守れなかった。
「お前はほんとうに好きなのか?畑仕事がほんとうに好きなのか?」

今や、私たちの畑はたくさんのカラスに取り囲まれてしまいました。10数羽のカラスが人を恐れるでもなく、すぐそばにいます。どこからか飛来したというより、この辺りの林に住みついたようです。
お隣の畑はキュウリやナスにスイカまで、出来るそばから被害にあったそうで、どうやらカラスは私たちを監視しているようです。実った途端に奪いにくる。

カラスが憎い。カラスになんか負けないぞ。一度失いかけた力が蘇ってきます。
今年のソラマメ、スナップエンドウはやられたけれど、これからはそうはいかない。
夏野菜を守りきろう。
ナス、トマト、ピーマンを防鳥ネットで囲いました。インゲンにも防鳥ネットを張りました。

以来、被害はなくなりましたが、カラスは近くに潜んでこちらを見ているはずです。
この戦い、どこまで続くのだろう。

夏野菜の収穫は6月の末から始まりました。

畑へ行こうよ。  2017年7月 4日 08:19

コメント(2)

takahash.さん、おはようございます。

畑は、カラスの心配も必要なんですね。
カラスは賢そうなので強敵そうですが、
防虫ネットがあればきっと安心ですね。

posted by katsuma  2017年7月 9日 09:36

katsumaさん、こんにちは。

ソラマメがカラスにやられた時はすごいショックでしたが、
最近ようやく立ち直ったところです。

トマト、ナス、ピーマンやインゲンは防鳥ネットでガードして安心しています。
しかし、今年から始めたスイカが予想を超えてどんどん蔓が伸び、
防鳥ネットの外にまで実を結ぶものですから、
その先にさらにネットを広げなくてはいけません。

ヒヤヒヤです。

posted by Takahash.  2017年7月12日 09:03

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

たべるの畑くらぶ

たべるの畑くらぶは葉山で野菜を作っています。自然を手でさわる暮らし。あなたも一緒に「畑へ行こうよ」
これまでの投稿一覧

減肥料農業

by Takahash. 新しい畑はきっと豊作になる。 今年のスイカがそうだ。3年前の北の畑を拓いて初めての夏野…

スイカ、プカリ。まどろむ木陰

by Takahash. 今年の春に新しい畑を開いて、そこに何を育てるか皆で相談した。 夏野菜を作ろう。もちろん…

カラスー族に襲われた畑。

by Takahash. 「お前はほんとうに好きなのか?畑仕事がほんとうに好きなのか?」 ときどき、そう自問して…

夏野菜の準備

by Takahash. 5月のゴールデンウィークは夏野菜の植え付け時期と重なるため、私は畑から離れることができませ…

好きなこと。

by Takahash. 「もう、あなたは好きなことばっかりやって、良いわよね。嫌なことはみんな他の人に放り投げてし…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。