E width=    
コーナータイトル

タケノコ山の冒険

by Takahash.

今年の春は冷たい春。雨の多い春でした。
3月、4月と、週末のたびに雨が降り

わたし達も思うように畑に出ることが出来ません。
ようやく植えた野菜の苗も、雨に打たれて縮こまっているようでした。

4月半ば、久々に晴れ渡る青空の日曜日。

石井さんが「タケノコ掘りをしよう」と提案してくれました。
畑からさほど遠くない場所に、石井さんのファミリーが管理するタケノコ山があるのです。

この日のタケノコ掘りのことは、参加したメンバーが、
たくさんのレポートを届けてくれたので、読んでくださった方は、
タケノコ山がいかに険しかったか、タケノコ掘りがいかに過酷だったか、
察していただけると思うのですが、
こうして、ムービーで振り返ってみると、結局はとても楽しく、
普段の暮らしでは決して味わえることのない、貴重な体験でした。

土から顔を出したタケノコは、翌日になれば竹になる。
本来それほど成長が速いのですが、
低温多雨だった今年の春は、
タケノコを、竹にならずにタケノコで、ちょうど食べごろのタケノコとして、
タケノコ山にどっさり用意してくれていました。
山の神様と、石井ファミリーのご好意に感謝です。

畑へ行こうよ。  2010年5月12日 12:38

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

たべるの畑くらぶ

たべるの畑くらぶは葉山で野菜を作っています。自然を手でさわる暮らし。あなたも一緒に「畑へ行こうよ」
これまでの投稿一覧

減肥料農業

by Takahash. 新しい畑はきっと豊作になる。 今年のスイカがそうだ。3年前の北の畑を拓いて初めての夏野…

スイカ、プカリ。まどろむ木陰

by Takahash. 今年の春に新しい畑を開いて、そこに何を育てるか皆で相談した。 夏野菜を作ろう。もちろん…

カラスー族に襲われた畑。

by Takahash. 「お前はほんとうに好きなのか?畑仕事がほんとうに好きなのか?」 ときどき、そう自問して…

夏野菜の準備

by Takahash. 5月のゴールデンウィークは夏野菜の植え付け時期と重なるため、私は畑から離れることができませ…

好きなこと。

by Takahash. 「もう、あなたは好きなことばっかりやって、良いわよね。嫌なことはみんな他の人に放り投げてし…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。