E width=    
親子 de 料理くらぶ
丸美屋「親子de料理くらぶ」
6か月目の課題は「夏休み」がテーマ。
暑い夏を元気に過ごす秘訣はやっぱり「ごはん」です。
ごはんをもりもり食べて、暑さなんか吹っ飛ばしてしまいましょう!
そして、お休みの間に、家族やお友達に料理の腕を振るいましょう。
半年間、親子de料理くらぶでいろいろな料理にチャレンジした成果を、
みんなにお披露目してください。
今回は、丸美屋さんの商品の中から
「世界のごちそうごはん」シリーズをピックアップ。
パエリアやピラフやビビンバといった料理を作ってみることで、
新しい味の世界を体験してくださいね。

今月の丸美屋からのヒント
麻婆豆腐の基本的な作り方

・5合炊き以上の炊飯器を使用してください。
(具材を加える設計のため、5合炊き未満だと炊飯器メーカーの推奨するキャパシティーを超えてしまいます。)
・炊く前に加える具材の総重量は、表記を守ってください。(同上の理由です。)
・素はお米と水によく混ぜますが、 加える具材はお米の上に平らにならして入れ、お米には混ぜ込まないでください。
 (大きな具材が炊飯器の底面や側面にあるセンサーに触れると、炊飯器が誤作動して、炊飯不良がおこることがあるためです。)
パエリア
・シーフードミックスは流水解凍して、キッチンペーパーなどで、水気を拭き取るのがおいしさのコツです。
(水気の切り方が不充分だと、ご飯が柔らかくなってしまいます。)
・具材をもっとたっぷりと加えて作りたい場合は、ブランドサイトのフライパンレシピをお試しください。
チキンカレーピラフ
・炊飯器で炊く場合は、鶏もも肉は表記の大きさに切ってください。
(大きく切りたくなりますが、大きすぎるとお米の対流を妨げ、炊飯不良をおこすことがあります。)
・ごろごろ具材を沢山入れたい場合は、ブランドサイトのフライパンレシピをお試しください。
ビビンバ
・豚肉はお酒と醤油を揉みこみますが、揉みこみ液ごと炊飯器に入れてください。これがおいしく仕上げるコツです。
・もやしに振る塩は、もやしに下味をつけるためのものなので、忘れずにお願いします。
・もやしは、電子レンジで加熱すると水が沢山出てくるので、よく水気を切ってから加えてください。





丸美屋ごはんくらぶ

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

のりたま@丸美屋

みなさんこんにちは。のりたま@丸美屋です。
ごはんをもっとおいしくする方法、丸美屋商品の新たな活用法を、親子で工夫してください。
美味しいごはんから笑顔が生まれます。楽しい会話が広がります。わたしたち丸美屋は、みなさんと一緒に、楽しくて幸福な食卓を考えていきたいと思います。
これまでの投稿一覧

お料理で韓国気分♪辛いのも平気だよ

「親子de料理くらぶ」6ヶ月間の最後のお料理は何かな? お兄ちゃんに何を作りたいか聞いてみました。 返ってきた答…

4歳☆初めてのCooking♪

4歳の次男 今回は彼がものすごくやる気満々 今日は丸美屋さんの『世界のごちそうご飯の素 ~カレーピラフ~』 を一…

初の鶏肉調理!やっぱりカレー味がお好き?

今回も丸美屋さんの「親子de料理くらぶ」に参加させてもらいました。 ありがとうございますm(__)m 6か月目の課題…

朝からガッツリピザトースト!

日曜の朝はアキラには天国。 なぜなら朝から機関車トーマスに戦隊ヒーローに仮面ライダーと大好きなテレビがたくさんやるか…

ビビンバに挑戦!

夏休みも終わり、 毎日運動会の練習に励んでいる 弟 りょうさん。 毎日、今日は○○したよ~♪と報告してくれます。 さ…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。