E width=    
コーナータイトル

第三回 スカンジナビアンリゾット

家でたべるの スカンジナビア料理  リゾット 

フードコーディネーターの直塚あゆみです。
直塚あゆみのSmile kichenでは、
わたしの著書「For the day〜その日のためのわたしごはん」の中から、
たくさんのレシピを紹介しています。
「レシピ通り作ったのになかなか美味しく作れない」
「にんにく1かけってどれぐらい?」
「沸騰直前ってなに?」
そんなさまざまな疑問も、この動画を見ながら一緒に作ればきっと解決するはず!
料理のコツがつかめるはず!
そしてきっともうすぐお料理上手!


第三回目は「スカンジナビアンリゾット」(p33)です。
材料は下記の通り。
用意ができたら、さ!はじめましょ。


Ingredients(2人分)

1合
バター 大さじ1
アンチョビフィレ 2〜3枚
あさつき(orジブレット) 適宜
   
生クリーム 1cup
牛乳 1cup
1cup
ひとつまみ
直塚あゆみ  2007年12月 7日 23:11

コメント(3)

おいしそう&意外と簡単にできそうですね。
動画の音楽もいい感じです。
なぜにスカンジナビアンって言うかは…
先生の著書「For the day〜その日のためのわたしごはん」に説明があるのでしょうか?笑

posted by katsuma  2007年12月 9日 19:28

スカンジナビアは乳製品の国。
ミルクをたっぷり使った料理が家庭では定番だそうです。
簡単に作れるリゾットは
寒い冬にぴったりです。ぜひ作ってみてください!

posted by ayumi  2007年12月21日 18:08

先生の料理は全部簡単なのに手が込んだ料理に見えますね。
飾り付けもお洒落だしとってもおいしそうです!

この料理で質問ですが、アンチョビの代用としては
何がありますか?

posted by まぁこ  2009年5月28日 17:48

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

直塚あゆみ
(Naotsuka Ayumi)

千葉県出身 7/17生まれA型 フードコーディネーター/料理研究家 フードインストラクター/食生活アドバイザー
某広告代理店社長秘書を経て、
フードコーディネーターに転身。
恵比寿駅からほど近い場所に料理教室「food*impression YEBISU806」を開校。
雑誌「Hanako」などを中心に、テレビ、企業へのレシピ開発&提供、
cafeプロデュースなどを手掛ける。 http://www.yebisu806.org
これまでの投稿一覧

山芋スープ

第4回は「山芋スープ」 今日はちょっと疲れたな〜っていう時に きっとこのスープが癒してくれるは…

第三回 スカンジナビアンリゾット

フードコーディネーターの直塚あゆみです。 直塚あゆみのSmile kichenでは、 わたしの著…

第二回 中華風揚げパン

第2回は「中華風揚げパン」です。 エビチリや回鍋肉など中華のお惣菜を作った時に添えてみてください…

第一回 きのこのサワースープ

フードコーディネーターの直塚あゆみです。 直塚あゆみのsmile kichen では、 私の著書「For the day…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。