E width=    
コーナータイトル

夏にぴったり☆お洒落なイタリアンうどん

家でたべるの うどん  イタリアン  レシピ   

こんにちは☆
今日ご紹介するのは「うどん」です。
え〜ワインラバーなのに??というお声も聞こえてきそうですね(笑)。
そう。自称ワインラバーなので、やっぱりワインにもあうかんじでいきたいですね。
それで考えたのがこちら。

「トマトとバジルのイタリアンなうどんwithだしポンジュレ」。


これ、実は仕事で試作したものなのです。
会報誌に載せているレシピコーナーでうどんのレシピを紹介するのですが、
そのうちのひとつを私が考えてみることに!普段は専ら、レイアウトと編集なのでレシピは初挑戦ですよ〜。

いつもレシピを考えてくださる管理栄養士の先生が「nokkoの得意なイタリアンなかんじで案を出してよ」とおっしゃるので、
「う〜ん。イタリアンねえ。。。」と思案した末にふと思いついたのがこちらです。
イタリアンといえばトマト。
季節柄さっぱりといただければと思って、軽めに鶏のささみとバジルをお相手にしてみました。
まあ、うどんだからちょっと和とのコラボも欲しい。。。ってなわけで、白だしとポン酢をあわせたジュレをのせることに!
そして最後に、ちょっといいオリーブオイルを回しかければ、あらいいかんじ♪
これなら、キーンと冷やした白か泡が相手でもイケます。


簡単に材料と作り方をご紹介しますね♪

【材料】(2人分)

・うどん :100g(細めのものにしてください。太いと多分微妙です)
・トマト :1個
・鶏ささみ:2つ
・バジル :8〜10枚
・オリーブオイル:小さじ2くらい

☆だしポンジュレ
(作りやすい量。かなりざっくりなのでお好みで調整してください)
・白だし :75ml
・ポン酢 :50ml
・水   :125mlくらい
・ゼラチン:3〜4グラム

【作り方】

  • 鶏ささみは分量外の水、酒、塩、しょうがの皮といっしょにゆでて、食べやすい大きさに手でさいておく。
  • トマトは1センチ各くらいに切る。(種をとると見た目がいいです)
  • バジルは手でちぎるか、細切りにしておく。
  • 冷蔵庫で冷やし固めておいたジュレをスプーンで細かくけずる。
  • うどんをゆでて、水洗いし、お皿に盛る。
  • うどんの上に、1をのせ、その上に2と3をのせ、ジュレを散らしてバジルをかざり、オリーブオイルを回しかける。


作り方をあえて書くほどではないほど簡単ですが、美味しいですよ〜。鶏ささみのかわりに鶏ハムを使ってもいいし、
バジルをジェノバペーストにしてもいいかも。でもそうしたらパスタにした方がいいって話になっちゃいそうですね(笑)。
暑い日の午後にでも是非、お試しください♪
ちなみに、ブログでは中華なうどんをご紹介しますよ〜。スタンダードではあるけどよかったら遊びに来てください。

nokko  2010年6月14日 10:04

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

nokko

住まい:横浜市
ワインとワインにあうおつまみを考えるのが大好きです。ワイン片手に冷蔵庫と相談しながらお料理します♪
野菜多めのヘルシーな食卓を目指してます。
blog:http://poppo2010.exblog.jp/
これまでの投稿一覧

夏にぴったり☆お洒落なイタリアンうどん

こんにちは☆ 今日ご紹介するのは「うどん」です。 え〜ワインラバーなのに??というお声も聞こえてきそうですね(笑)。 そ…

はじめまして☆

はじめまして☆nokkoと申します。 ワインとワインにあうおつまみを考えるのが大好き! いつもワインを片手に冷蔵庫&旬の…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。