E width=    
たべるのにとって初めてのワインイベントとなる 「テラザス×たべるの」feat.Nicolas Audebert with Mai Sawaki~Picnic in the sky~ 大勢の方に参加していただき、本当にありがとうございました。

「テラザス×たべるの」イベントレポート1

       

たべるのにとって初めてのワインイベントとなる

テラザス×たべるの 
feat.Nicolas Audebert with Mai Sawaki
~Picnic in the sky~

大勢の方に参加していただき、本当にありがとうございました。
アルゼンチンのトップワイナリー「テラザス・デ・ロス・アンデス」と、
たべるのがコラボして開催した今回のイベント。
テラザスの醸造家ニコラ・オードベールさんをお迎えし、
皆さんと一夜限りの「ピクニック」を楽しみました!

まずはプールサイドでアペリティフ。
日本初上陸となる「トロンテス」で乾杯です。
そしていよいよディナー。
BowLee青山のヌーベル・シノアのフルコースと、
テラザスを代表する4アイテムを心ゆくまで味わいました。
そしてニコラさんと沢樹舞によるトークショーでは、
彼が手がける「シュバル・デ・アンデス」も登場!

ワインには造り手の個性や理想が詰まっています。
だから彼らと直接触れ合うことのできるメーカーズディナーは、
ワインをより深く知り、より強く感じることができる絶好の機会。
今回、ニコラさんという素晴らしいワインメーカーと過ごした時間は、
わたし達にとってかけがえのない体験となりましたね!

~テラザス・デ・ロス・アンデスとは~

シャンドンがアルゼンチンで45年の準備期間を経て
1999年にスタートさせた「テラザス・デ・ロス・アンデス」。
標高による温度差を生かし各品種に理想的な生育条件を実現させています。
ヨーロッパで培った長い経験と技術がアンデスの風土と融合し、
「テラザス」という素晴らしい花を咲かせました。
ボルドーの偉大なるワイン「シュヴァル・ブラン」との共同プロジェクト
「シュヴァル・デ・アンデス」はニューワールドのグランクリュです。

 

 
       

コメント(1)

さすがにイケメン醸造家といわれるだけあって、ニコラさんはかっこ良かった。
そのせいなのか、パーティー全体の温度がぐっと盛り上がって、楽しい夜でしたね。
美味しいワインと料理がたくさんでてきましたが、
やっぱりきわめつきはシュヴァル・デ・アンデス。
わたしにとっては今までも、これからも、めったに飲む機会がない銘ワインですが、
長く記憶に残る美味しさでした。

今にも降り出しそうな雨も、わたしたちのピクニックが終わるまで
なんとか持ちこたえてくれて
青山通りを歩いて帰る心地よさは、「ああ、よい夜だ」ほんとうに久しぶりに
そう思いました。

沢樹舞さん、おつかれさまでした。

posted by takahash  2009年7月10日 10:28

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 

Profile 投稿者紹介

パピエ・コレ実行委員会


ワインと家庭料理をデザインするパピエ・コレ。 見て聞いて飲んで食べて作っておしゃべりしま しょう。
これまでの投稿一覧

【レポート3】夏の畑でワインパーティー ~クラウディー ベイのワインを冷やして~

今回のイベントでは、葉山・石井農園の石井裕一さんが、 その朝に収穫したばかりの瑞々しい野菜達が、 クラウディー ベイ…

【レポート2】夏の畑でワインパーティー ~クラウディー ベイのワインを冷やして~

お出しした4種類のワインを沢樹舞が解説します。 クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン 2010 ニュー…

【レポート1】夏の畑でワインパーティー ~クラウディー ベイのワインを冷やして~

今回も大勢の方に参加していただき、本当にありがとうございました。 ニュージーランドを代表するワイナリー「クラウディ…

【ワインイベント】Papier colleパピエ・コレ CLOUDY BAY×たべるの

この夏、たべるのはワインイベントを開催します! ニュージーランドを代表するワイナリー「クラウディー ベイ」。 彼らが…

第3回「パピエ・コレ in NARUKAMI」ご報告2

今回、会場となったのは、西麻布「restaurant NARUKAMI」 鳴神シェフによるフレンチのスペシャルメニューと…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。