E width=    
コーナータイトル

2013年冬、ラブ野菜。

家でたべるの ストック  野菜高騰  冷凍庫 

野菜が高い。言うまでもなく天候の影響である。あくまでホビーな畑いじりとはいえ、野菜が育つ手間や時間、お天道様のありがたさに触れていると、「高騰も仕方ないよな」農家の方たちの労力を思いうかべ、いつもより100円高いネギを手にするのである。

ただ一方で、高騰野菜に手をださずとも、美味しく乗り切れるのではという思いもムクムク湧き上がり...スーパーの「もやし」コーナーをのぞけば、皆同じことを考えるらしく、すでに売り切れだったりして。とほほ。

さて、どうするか。

いざ、ストックだ。

まずは冷凍庫にねむる野菜たち。いちどに食べきれず保存してあった茹でた青菜。風味の劣化が気になるので、カモフラージュがきく香り高い椎茸とあわせて。この椎茸も実は冷凍。炭づくり活動の里山で採取してきた代物。ご存じの方も多いと思うが、椎茸は冷凍することで、風味がにげるどころかアップする。ごま油をきかせて、さらに香ばしさの合わせ技で。

畑の収穫野菜を使ったポタージュも(作りすぎて...)よく冷凍する。チンと加熱すれば、たちまち緑黄色レスキューな副菜に。長期保存しすぎないかぎり、ほぼ出来たての味がよみがえるが、解凍後ミルクや豆乳を少し加えて温めると冷凍感が軽減されるようだ。

ストックといえば、先人からの知恵、乾物。よし、こんな時こそ切干大根を食べよう! とかいって、物価に関係なく年中食べている使い勝手のいい食材である。煮ものはもちろん、サラダ風にしたり、スープにいれたり。そうそう戻し汁は、実においしい出汁になるんだよね。特有の匂いも、他の出汁とあわせると、味わいに深みをます隠し味ならぬ「隠し出汁」になる。文字通り、知恵の絞り汁である。

野菜が高い。ありがたい。どんなときも野菜をいっぱい食べましょう。

さいこ  2013年1月29日 18:42

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

さいこ

性別:女
誕生日:6月16日
血液型:A型
出身地:愛知県

クリエーティブディレクター
料理大好き!
くわえて趣味は、ベランダ菜園、俳句、炭づくり。
これまでの投稿一覧

ことしも、餅パーティ。

鍋パーティ、餃子パーティ、たこ焼きパーティ...テーマ料理をきめて、カジュアルに集うホームパーティ。集まる口実かもしれ…

ソウルフード、鮎。

子供のころ、よく川魚を食べた。その代表格は鮎である。母の実家が川の近くだったこと、叔父が鮎釣りをしていたことが主な理由…

ああ、鮪。

刺身といえば、鮪であった。そして赤身であった。子供のころ食べた出前のお寿司には、他のネタはひとつずつでも、鮪は2貫、さら…

2013年冬、ラブ野菜。

野菜が高い。言うまでもなく天候の影響である。あくまでホビーな畑いじりとはいえ、野菜が育つ手間や時間、お天道様のありがたさ…

生きる。食べる。

人は、生きるために食べる。なのに、、、栄養なしには生きられないにもかかわらず、過ぎたるは及ばざるがごとし。今日も日本の…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。