E width=    
コーナータイトル

ああ、鮪。

家でたべるの ストック    冷凍庫 

刺身といえば、鮪であった。そして赤身であった。子供のころ食べた出前のお寿司には、他のネタはひとつずつでも、鮪は2貫、さらに鉄火巻も入っていて。 生魚界いちばんのポピュラーポジションは不動、当たり前の食べものと思っていた。

間違いではない。いまも変わらず、鮪は日本人が大好きなポピュラーな魚であるし、いつでも必ずお店にならんでいる存在なのだが、、、大人になって知ったのは、鮪は、それなりのお値段の高級魚ってこと。「わぉ」っていう魚であることだ。

そんなわけで、鮪を目の前にすると、気分はあがる。考えてみれば、子供のころも、あがっていたのかもしれない。人が集まる時だったり、お寿司の出前をとる時だったりしたもんな。父の晩酌の肴で、子供たちにはない一品だったりもした。その肴から、ひと切れ自分のご飯にのせてもらう特別感は、いまでいう「いいね」な一時であった。

さて、歳をかさねて今。鮪をいっしょに愛でる仲間がいる。趣味の炭やきの仲間だ。泊まりがけの活動時には、必ずといっていいほど鮪を仕入れる。小売をしてくれる卸市場へたちより、都内のスーパーで見かける値段とは比べ物にならないほどお値打ちにゲット。大勢で集まる時だからこそ購入できる、カマ部分のブツ切りを、豪快に炭火焼きにしたり、ねぎま汁に仕立てたり、トロ部分をとりだしてサッと炭で炙ったり。

そして宴会テーブルの中央には、どーんと刺身だ。とりかこむのは、季節野菜の惣菜ぐらいだが、なんとも豊かで、温かい卓をつくってくれる。お酒がすすみ、話がはずみ、あっと言う間に時間が流れる。ああ、鮪。ラブ、鮪。きっとあの美しい赤色が、高揚感をましてくれるんだろうな。刺身といえば、鮪。そして赤身なのである。

さいこ  2013年5月10日 09:13

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

さいこ

性別:女
誕生日:6月16日
血液型:A型
出身地:愛知県

クリエーティブディレクター
料理大好き!
くわえて趣味は、ベランダ菜園、俳句、炭づくり。
これまでの投稿一覧

ことしも、餅パーティ。

鍋パーティ、餃子パーティ、たこ焼きパーティ...テーマ料理をきめて、カジュアルに集うホームパーティ。集まる口実かもしれ…

ソウルフード、鮎。

子供のころ、よく川魚を食べた。その代表格は鮎である。母の実家が川の近くだったこと、叔父が鮎釣りをしていたことが主な理由…

ああ、鮪。

刺身といえば、鮪であった。そして赤身であった。子供のころ食べた出前のお寿司には、他のネタはひとつずつでも、鮪は2貫、さら…

2013年冬、ラブ野菜。

野菜が高い。言うまでもなく天候の影響である。あくまでホビーな畑いじりとはいえ、野菜が育つ手間や時間、お天道様のありがたさ…

生きる。食べる。

人は、生きるために食べる。なのに、、、栄養なしには生きられないにもかかわらず、過ぎたるは及ばざるがごとし。今日も日本の…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。