E width=    
コーナータイトル

鶏手羽肉と栗の煮もの

家でたべるの レシピ    鶏肉   

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は旬の栗を味わう「鶏手羽肉と栗の煮もの」を作ります。

栗。秋の味覚の代表選手ですね。
この季節、一度は栗ごはんを食べないと気が済まない、
そんな方も多いのではないでしょうか?

もちろん栗ごはんも美味しいですが、栗を使ったお料理はいろいろあります。
今日はその中でも我が家の定番、鶏手羽肉と栗の煮ものです。
こっくりと甘辛に仕上げた、どこか懐かしい味。
では、さっそく作って参りましょう。


「鶏手羽肉と栗の煮もの」

【材料】  
 鶏手羽肉 5〜6本
 栗 10〜15コ
 レンコン 10cm程度
 だし汁 1カップ
 酒 1/2カップ
 醤油 大さじ3
 みりん 大さじ2
 塩、胡椒、植物油 各適宜
【作り方】
photo
1. 鶏手羽肉は関節で2つに切り分け、骨に沿って隠し包丁を入れておく。全体に塩、胡椒を振る。
photo
2. レンコンは乱切りにして酢水にさらし、5分ほどでザルに上げる。
photo
3. フライパンに油をひき、手羽肉を皮目から焼き付ける。全体がキツネ色に焼けたら取り出す。
photo
4. 煮込み鍋にレンコン、栗、手羽肉を入れ、だし汁、酒、みりん、醤油の半量を加えフタをして火に掛ける。
5. 鍋の中が沸いたら弱火にして、10分ほど煮る。残りの醤油を加え、蓋を少しずらし、煮汁が煮詰まるまでコトコト煮ていく。煮汁が1/3程度になったら、火を止めて、蓋をして、しばらく放置して味を染みこませたら出来上がり。
   

鶏手羽肉の旨みや、栗の甘みが、レンコンに染みこんで、
何とも言えない「ほっくり」とした味わいに。

隠し包丁を入れてあるので、ホロリと身がほぐれます。


しかし、栗は、なんといっても皮を剥くのがタイヘン!
お湯につけて皮をふやかす、専用のカッターを使う...等々、
手間を軽くする手段はいくつかありますが、
ゴメンナサイ、今日は栗ごはん用にはじめから剥いてある栗を使っちゃいました。

本当は、ぷっくりとした大粒の栗を自分で剥くのが、一番美味しいんですけどねぇ。


こーゆー手抜きも、たまにはお許しください(笑)。

沢樹 舞  2008年10月21日 21:34

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …

グラタン・ドーフィノワ

グラタン・ドーフィノワ...ちょっと聞き慣れない料理名だと思いますが、 要はじゃがいものグラタンです。 ドーフィ…

パクチーパスタ

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「パクチーパスタ」を動画でご紹介します。 巷で大人気の香…

豚ロースとレモンのポットロースト

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「豚ロースとレモンのポットロースト」をご紹介します。 「お鍋…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。