E width=    
コーナータイトル

我が家のごちそう「牛モモ肉のタリアータ」

家でたべるの イタリア料理  レシピ  牛モモ肉  動画 




今年最後の「沢樹舞のおうちでごはん」は、
お正月にみんなで食べたい「牛モモ肉のタリアータ」。


「タリアータ」とはイタリアはトスカーナ州の郷土料理で、
炭火焼きしたお肉を切り分けたもの(タリアータは「切る」の意)。
元来はLボーンやTボーン・ステーキ用の牛肉を使うのですが、
わたしはローストビーフ用のモモ肉を用います。

グリルで焼く場合は通常のステーキ用の2~3倍の厚みが欲しいので、
お安いし入手もしやすいモモ肉がいいかなぁ~と。
でも、肉の部位はあくまでもお好みで。


火加減や塩加減、焼き時間など、多少コツが必要だけど、
慣れてしまえばこんなに簡単な料理はありません。
実は厚いお肉の方が、失敗が少ないんですよ。


【材料】

 ローストビーフ用モモ肉(厚みは5cm以上)
 塩 適宜
 胡椒 適宜
 ニンニク 適宜
 ローズマリーやタイムなどお好みのドライハーブ
 付け合わせの野菜


【作り方】

  • ニンニクをすりつぶす。肉の表面にナイフで深さ1cmほどの切り込みをいくつか入れ、そこにおろしたニンニクを埋め込む。
  • 肉全体に塩、胡椒、ドライハーブをしっかりすり込む。
  • レンジに備え付けのグリルに肉と野菜を入れ、たっぷりのオリーブオイルを回しかける。庫内の温度は230度〜250度くらい(余熱しておいてね)。
  • 焼き加減を見て、途中、上下を入れ替える。この際、チンザノ・ロッソをざっとかける。
  • こんがりと焼けたら取り出して、アルミホイルに包んでしばらく休ませる。お好みの厚さに切って出来上がり。


ワインはフル・ボディの赤ならなんでもOK。

動画の中でご紹介しているのは、わたしが大好きなワイン。
南仏ラングドック・ルーション地方のサンシニアン地区、
「ドメーヌ・ランバート」の「サンシニアン・ル・マ・オ・シスト」

凝縮した果実味とエレガントな酸が魅力的。
樹齢40〜80年のカリニャン種40%、シラー25%、グルナッシュ20%、サンソー15%。

2008年の新春は、ゴージャスに「タリアータ」で行きましょう!(笑)

沢樹 舞  2007年12月28日 20:35

コメント(1)

今回もおいしそうですね!
途中でワインをかけるときの「ジュッ」ってところでもう食べたくなってしまいました。

posted by katsuma  2007年12月29日 11:12

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

2018年のたべるのご挨拶

本年最初の動画は畑からお届けします。 2018年、たべるのはリニューアルを行います! 楽しく幸せな食サイトと…

サバのもち麦入りトマトソースパスタ

最近、弊社では、にわかにダイエットがブーム! 「食べる」を探求する「たべるの」がダイエット...というのは、 ち…

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。