E width=    
コーナータイトル

夏野菜のジュレ

家でたべるの ジュレ  レシピ  夏野菜 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は涼やかな夏の前菜「夏野菜のジュレ」をご紹介します。

こうも蒸し暑い毎日が続くと、少しは食欲も落ちようものですが、
少しも落ちない、それどころかモリモリと湧いてくる困った性分です。
さて、今日は何を食べよう、明日はなにを作ろうと、
頭の中は、美味しい物のことで、いっぱいなんですね。

今日は以前から是非作ってみたかった野菜料理。
カラフルな夏野菜をゼリーで固めた爽やかな一品です。

「夏野菜のジュレ」

【材料】  
  枝豆(むいたもの) カップ1/2
  ニンジン 1本
  キュウリ 1本
  (野菜の量は、切った状態でほぼ同量にする)
  ゼラチン(板状) 5枚
  顆粒ブイヨン 10g
【作り方】
photo
1. 枝豆は固めに湯がき皮をむく。ニンジンは1cm角のサイコロ状に切った後、固ゆでに。きゅうりもニンジンと同じサイズに切っておく。
photo
2. ゼラチン板は水に5分ほど浸して、ふやかしておく。
photo
3. 水300ccを沸かし、顆粒ブイヨンを溶かしてスープを作る。2のゼラチンを水気を切ってからスープに入れる。すぐに溶けるので、菜箸でざっとかき混ぜておく。
photo
4. 1の野菜を耐熱容器に入れ、そこへ3のスープを注ぎ入れる。熱いうちに。
5. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。固まったら、スプーンですくって皿に盛りつける。
   


スープの量は、ゼラチンの袋に書いてある分量に従ってください。
この時、スープに使うのは、マギー化学調味料無添加コンソメ。
脂浮きせず透明感のある美しいスープが出来るのでゼリーにぴったり。

ゼリー寄せって手間だったり難しそうな印象がありますが、
やってみるとむちゃくちゃ簡単で拍子抜けするほど簡単です。
掛かるのは手間じゃなく、冷やし固める時間だけ。
完成した時の「見た目」を想像しながら、野菜の組み合わせや切る大きさなどを工夫します。

わたしのは性格を反映して、ちょっと雑と言うか大雑把ですが、
皆さまは思い思いのデザインをされてみてはいかがでしょうか?
夏の食卓を、彩ってくれる一品になること、間違いなしです。

沢樹 舞  2010年7月30日 14:18

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

仔羊とかぼちゃの煮込み

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は甘味がポイント「仔羊とかぼちゃの煮込み」をご紹介します。 料…

沢樹米と青唐辛子味噌

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は新米の季節に作りたい「青唐辛子味噌」をご紹介します。 いよい…

袋麺アレンジ「冷やしトマト担々麺」

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は袋麺アレンジ「冷やしトマト担々麺」をご紹介します。 麺類大好…

仔羊の青唐とブラックオリーブのスパイシーグリル

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は仔羊のグリルをピリッとスパイシーなトッピングでいただきます。…

再びの「セビーチェ」!!!

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は久々に再びの「セビーチェ」をご紹介いたします。 「セビーチェ…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。