E width=    
コーナータイトル

初収穫を祝って「小松菜の常夜鍋」

家でたべるの レシピ    小松菜 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は新しい畑の初収穫を祝って「小松菜の常夜鍋」を作ります。

横浜で畑を始めて5週間。
おかげさまで冬野菜達は順調に成長しています。
中でも成長の早い小松菜は種を蒔いて4週間目にして収穫ができました。
土作りから始まって、うねを作って、種を蒔き...
1から育てた野菜を収穫できる喜びは他に例えようがありません。

そんな初収穫を祝って、小松菜をお鍋にしました。
ほうれん草ならぬ小松菜の常夜鍋。
柔らかで新鮮な小松菜を「沢樹流」コクの鍋つゆでいただきます!

「小松菜の常夜鍋」

【材料】2人前  
  豚バラ(薄切り)肉 300g
  小松菜 1〜2わ
  豆腐 1丁
  シイタケ 3コ
  マイタケ、シメジ 各1/2パック
  ネギ 1本
  油揚げ 1枚
  鍋つゆ  
    出汁昆布 20cm
    500cc
    250cc
    ガラスープ(顆粒) 大さじ1
  ショウガ(みじん切り) 大さじ1
  ごま油 大さじ1
  薬味(かんずりやゆず胡椒などお好みで)
【作り方】
photo
1. 昆布の出汁を取る。昆布を15分ほど水に浸した後、火に掛けて一煮立ちさせる。
photo
2. 1が沸いたら昆布を取り出し、酒とガラスープを加え、さらに一煮立ちさせる。
photo
3. 土鍋にごま油をひき、みじん切りのショウガを入れ、火に掛ける。弱火でじっくりと火を通し香りを出す。
photo
4. 2の出し汁を注ぎ、お好みの具材を入れ、火が通ったらポン酢でいただきます。豚肉はぐつぐつ煮ずにしゃぶしゃぶにするのが美味。
   

レシピでは小松菜の分量を「1わ」としましたが、
もちろんわたしは思いっきり食べました!

数時間前に収穫したばかりの新鮮な小松菜。
まだ若い葉なので、本当にやわらかくって甘みもあります。

葉山から横浜に畑を引っ越して1か月余。
こんなに早く収穫ができるとは夢にも思いませんでした。
贔屓目に過ぎるかも知れませんが、この小松菜の美味しさって格別です。
間もなく春菊や水菜も収穫できることでしょう。
楽しみだなぁ...。

沢樹 舞  2012年11月 7日 18:17

コメント(3)

しました。常夜鍋作ってみました。おいしかったです。ありがとうございました。(^-^)/

あるものなんでも入れてみました。鶏ガラスープも無かったのでかつおと昆布のだしとしました。生姜はごま油で香りだしをするとすばらしい香りが出ました。
野菜は農家から産直で送ってもらっている物を入れました。
白菜、菊菜、しめじ、くじょうねぎ、筍水煮、それと豆腐に油揚と豚肉です。ポン酢で食べましたが、それはそれはおいしかったです。食べ終わった後のスープには大根の輪切りを入れて煮ています。明日食べるとおいしいに違いないと思います。柚子こしょうがあればもっとおいしかったかな?と思いますが、塩が醤油で味付けすれば、それもいけそうでした。感想でした(^-^)/。

posted by 藤井英男  2012年11月11日 00:37

【材料】2人前

豚バラ(薄切り)肉 300g
小松菜 1〜2わ
豆腐 1丁
シイタケ 3コ
マイタケ、シメジ 各1/2パック
ネギ 1本
油揚げ 1枚
鍋つゆ

出汁昆布 20cm
水 500cc
酒 250cc
ガラスープ(顆粒) 大さじ1
ショウガ(みじん切り) 大さじ1
ごま油 大さじ1
薬味(かんずりやゆず胡椒などお好みで)
1. 昆布の出汁を取る。昆布を15分ほど水に浸した後、火に掛けて一煮立ちさせる。
2. 1が沸いたら昆布を取り出し、酒とガラスープを加え、さらに一煮立ちさせる
3. 土鍋にごま油をひき、みじん切りのショウガを入れ、火に掛ける。弱火でじっくりと火を通し香りを出す。
4. 2の出し汁を注ぎ、お好みの具材を入れ、火が通ったらポン酢でいただきます。豚肉はぐつぐつ煮ずにしゃぶしゃぶにするのが美味。

posted by takeuti  2013年7月18日 22:46

【材料】2人前

豚バラ(薄切り)肉 300g
小松菜 1〜2わ
豆腐 1丁
シイタケ 3コ
マイタケ、シメジ 各1/2パック
ネギ 1本
油揚げ 1枚
鍋つゆ

出汁昆布 20cm
水 500cc
酒 250cc
ガラスープ(顆粒) 大さじ1
ショウガ(みじん切り) 大さじ1
ごま油 大さじ1
薬味(かんずりやゆず胡椒などお好みで)
1. 昆布の出汁を取る。昆布を15分ほど水に浸した後、火に掛けて一煮立ちさせる。
2. 1が沸いたら昆布を取り出し、酒とガラスープを加え、さらに一煮立ちさせる
3. 土鍋にごま油をひき、みじん切りのショウガを入れ、火に掛ける。弱火でじっくりと火を通し香りを出す。
4. 2の出し汁を注ぎ、お好みの具材を入れ、火が通ったらポン酢でいただきます。豚肉はぐつぐつ煮ずにしゃぶしゃぶにするのが美味。

posted by takeuti  2013年7月18日 22:46

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。