E width=    
コーナータイトル

マグロの春ちらし

家でたべるの うなぎ  ちらし寿司  スパークリング・ワイン  レシピ 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日ははんなり春の香り、マグロのちらし寿司をご紹介します。

昨日は入学式の日でしたね。
至るところで、ピカピカの1年生の姿を見掛けました。
今年は桜が早く咲いて、お花見の予定も狂ってしまったけれど、
この時期は1年で最も「ちらし寿司」が似合う季節に違いありません。

ずっと以前にこのページでご紹介した「まぐろのちらし寿司」。
久々に作りましたので、再び登場させたいと思います。

「マグロの春ちらし」

【材料】  
  2合
  すし酢 大さじ4
  マグロ(刺身用赤身) 1さく(大きめ)
  しらす 大さじ2
  白ごま 大さじ1
  1コ
  菜の花 1/2わ
  こごみ 4コ
  タラの芽 6コ
  木の芽 10枚
  サラダ油、ワサビ、しょう油 各適宜
【作り方】
photo
1. マグロは5mm程度の厚さにそぎ切りにして、ワサビを溶かしたしょうゆ油に30分ほど漬けておく。
photo
2. すし酢にしらすを浸しておく。
photo
3. 卵を溶きほぐし、油を引いたフライパンに流し入れ、炒り卵を作る。
4. たっぷりの湯を沸かし、菜の花、こごみを固めに茹でる。ザルに上げ粗熱が取れたら、5cm程度に切り分けておく。
photo
5. ごはんが炊けたら飯台かボウルにあけ、白ごまを振りかけ、2のしらすをすし酢ごとまんべんなく回し掛ける。
6. うちわで扇ぎながら、しゃもじで切るように全体を混ぜ合わせる。
7. 器に6を盛りつけ、汁気を切ったマグロ、葉の花、こごみ、タラの芽、卵を彩りよく乗せ、最後に木の芽を散らして出来上がり。

すし酢にしらすを浸しておくのは母から教わった秘伝!
こうすることで、すし酢としらすが一体になって、ごはんにも混ざりやすいし旨味も増して美味しいの。
ちなみにすし酢はまとめて作るとラクちんです。
・米酢 1カップ
・砂糖 1/3〜1/2カップ
・塩  小さじ1
上記を蓋付きの瓶に入れて、上下にシェイクして溶かします。
長期保存が可能なので、炒め物や和え物、ピクルスなどにも活躍します。

さて、ちらし寿司に合わせるワインは...

セラー・エスペルト
「エスクトゥリト・ブリュット・ロザートNV」
バラ色の鮮やかな色合いが魅惑的なスペインのスパークリング・ワイン。シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で作られています。イチゴのような甘酸っぱい果実味と適度なコク、すっきりとドライな飲み口が心地よい。

ちらし寿司の甘酸っぱさにはスパークリング・ワインが良く合います。
しかもマグロの漬けは濃い色調のロゼとの相性が抜群。

マグロのちらし寿司をお重に詰めてお花見に...。
なんて、東京の桜は散ってしまったけれど、北国の皆さんはまだ間に合いますね。
是非、ロゼのスパークリング・ワインと共に、お出かけ下さい。

沢樹 舞  2013年4月 9日 09:13

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …

グラタン・ドーフィノワ

グラタン・ドーフィノワ...ちょっと聞き慣れない料理名だと思いますが、 要はじゃがいものグラタンです。 ドーフィ…

パクチーパスタ

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「パクチーパスタ」を動画でご紹介します。 巷で大人気の香…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。