E width=    
コーナータイトル

鶏肉とスナップえんどうとシェーブルの競演

家でたべるの 鶏肉、シェーブル、白ワイン、畑 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は那須高原今牧場チーズ工房のシェーブルを使った料理第1弾です。

那須高原今牧場チーズ工房の高橋さんから、今年もシェーブルが届きました。
昨年初めていただいて、その美味しさに驚いた高橋さんのシェーブル。
山羊の乳から作られるシェーブルは、独特の風味と酸味が特長です。
そのまま食べてももちろん良いのですが、お料理に加えるにもまた楽しい。

那須高原今牧場チーズ工房 
http://www.cheesekobo.com/ 

今日は熟成タイプの「茶臼岳」を使った一品。
料理そのものはシンプルですが、素材の取り合わせの妙をご覧下さい。

「鶏肉とスナップえんどうとシェーブルの競演」

【材料】1皿分  
  鶏モモ肉 200g
  シェーブル(熟成タイプ) 50g
  スナップえんどう 6コ
  オリーブオイル、塩、黒コショウ 各適宜
【作り方】
1. 鶏肉は食べよい大きさにカットし、強めに塩コショウする。
2. フライパンにオリーブオイルをひき、1を皮目から焼き付ける。
3. 肉を焼いている間にスナップえんどうを茹でる。沸騰した湯に入れて1分。ザルに上げさっと冷水に通したら良く水気を切っておく。
4. 肉が焼けたら、スナップえんどう、クシ切りのシェーブルと共に彩りよく盛りつける。
5. 全体にたらりとオリーブオイルを掛けたら出来上がり。
   

わたしはシェーブルとお豆の取り合わせがとても好きです。
シェーブルの酸味とコクが、鶏肉やスナップえんどうと出会うとき、
ぐーんと深みや奥行きが出てそれはそれは美味しいのです!

合わせたワインは...

セラー・エスペルト
「アライアニバーサリー ガルナッチャブランカ」
スペインの人気ワイナリー「セラー・エスペルト」の醸造家アナ・エスペルトが、ワイナリー和泉屋さんの創業90周年を記念して作ったワイン!樹齢40年以上のガルナッチャブランカから作られたこのワインは、セラー・エスペルトの白のトップキュベ「キンセ・ロウレス」の上を行く仕上がりです。

この白ワイン、ひと言でいえば「とっても美味しい!」。
いやぁ、正直ホントに驚きました。
トロリとした口当たりと厚みのある果実味に、すっきりした酸味が心地よく、
アフターに残るほろ苦いキレが素晴らしいアクセントとなって全体をまとめます。
マイルドな口当たりと酸のコントラストは、まさにシェーブルとぴったり!
これが「出会い」というものなのですねぇ。

沢樹 舞  2013年5月23日 09:16

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。