E width=    
コーナータイトル

いわしのポワレ 初夏の青豆とシェーブル添え

家でたべるの いわし  シェーブル  レシピ   

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は那須高原今牧場チーズ工房のシェーブルを使ったレシピ第2弾です。

国産の山羊チーズ「シェーブル」はまだまだ珍しい存在ですが、
絞りたての山羊のミルクの新鮮な風味が味わえるフレッシュ・タイプのシェーブルとなるとさらに稀少です。
那須高原今牧場チーズ工房のシェーブル「朝日岳」は、
さっぱりとした酸味とクリーミーさが魅力のフレッシュ・シェーブル。

わたしが最もお気に入りの食べ方は、料理にトッピングすること。
今日はいわしのポワレに、畑で穫れたばかりのそら豆とスナップえんどうと、
フレッシュ・シェーブルを添えた一皿をご紹介しましょう。

「いわしのポワレ 初夏の青豆とシェーブル添え」

【材料】  
  いわし(フライ用) 3尾
  そら豆 2房
  スナップえんどう 5コ
  ケッパー 4〜5粒
  ディル 1〜2枝
  オリーブオイル、塩、黒コショウ、小麦粉 各適宜
【作り方】
photo
1. いわしはバットに並べ強めに塩を振り10分程度置いた後、表面に浮いてきた水分をペーパーで拭き取る。
photo
2. 黒コショウと小麦粉を振る。
photo
3. フライパンにオリーブオイルをひき、いわしを皮目から焼く。中火でじわじわと火を入れていく。
photo
4. ひっくり返して9割り方火が取ったら火を止める。余熱で仕上げる感覚で。
5. 器に4を盛りつけ、湯がいたそら豆、スナップえんどう、ディルとシェーブルをバランス良く配置する。上からオリーブオイルをたらし、ケッパーを散らして出来上がり。
   

試しに、いわしにシェーブルを乗せてお口に運んで見てください。
シンプルに焼いたいわしに、ぐっと奥行きが生まれるから不思議です。

合わせたワインは...

キンタ・ダ・ムラデッラ
 「ゴルビア・ブランコ」
スペインのガリシア州の作り手キンタ・ダ・ムラデッラ。小さな作り手ですが、ワイン業界の権威も一目置く存在です。この「ゴルビア・ブランコ」は生産量が少なく稀少なワインですが、先ごろ人気コミック「神の雫」にも登場し、ますます入手困難に!

凝縮感、ボリューム感ともに「たっぷり」な白ワイン。
それでいて厚ぼったくなく、エレガントでとてもバランスが良いのです。
いわしのポワレ、そのままですとこのワインに負けてしまいますが、
シェーブルを添えることで濃厚さがプラスされ、絶妙なコンビネーションに。
一口のチーズがマリアージュを成功させる好例です。

沢樹 舞  2013年5月28日 10:14

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …

グラタン・ドーフィノワ

グラタン・ドーフィノワ...ちょっと聞き慣れない料理名だと思いますが、 要はじゃがいものグラタンです。 ドーフィ…

パクチーパスタ

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「パクチーパスタ」を動画でご紹介します。 巷で大人気の香…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。