E width=    
コーナータイトル

やりいかとトマトのワイン蒸し

家でたべるの やりいか  レシピ  ロゼワイン 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日はロゼワインにぴったりの「やりいかとトマトのワイン炒め」。

ロゼワインは白ワインの爽やかさと赤ワインのコクの両方を味わえる、
要は「いいとこどり」の魅力を持ったワインです。
ここ数年、日本でもお手頃価格で良質なロゼが輸入されるようになり、
ロゼワイン好きとしては嬉しい限り。

家庭料理にはロゼが最適...そんな風にお薦めしていますのは、
料理を選ばない幅の広さに加え、だし醤油や白だしとの相性がとても良いから。
ですが今日は特にロゼワインのキャラクターを最大限に活かす、
とても簡単でお洒落な一品をご紹介します。

「やりいかとトマトのワイン蒸し」

【材料】  
  やりいか 6はい
  トマト 1コ
  タマネギ 1/2小
  ニンニク 1カケ
  鷹の爪 1本
  ブラックオリーブ(サラダ用) 大さじ2
  ロゼワイン(白でも可) 50cc
  ハチミツ 大さじ1
  白だし 大さじ1
  オリーブオイル、黒胡椒 各適宜
【作り方】
1. やりいかは背骨を抜いておく。タマネギは薄切り、ニンニクはみじん切り、トマトは大きめのサイコロ状にカットしておく。
photo
2. フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニクと鷹の爪を入れ火に掛ける。
photo
3. トマトを加え炒める。
photo
4. やりいかを入れ、ワインとハチミツと白だしを回し掛け、ざっと炒め合わせる。
5. サラダ用のブラックオリーブを加え、蓋をして中火で1〜2分。イカが赤くなり火が通ったら黒胡椒を振って出来上がり。
   

本当に、あっという間に出来ちゃいます!
やりいかはボイルしたものでもOKです。
その場合は、ほとんど蒸さずにざっと炒め合わせるだけで。

加えるワインは、その日に飲むワインをちょっぴりお裾分け!
もちろん、ロゼではなく白ワインでも、大丈夫。

合わせたワインは...

カスティーリョ・デ・マエティエラ
「リバリス・ロゼ」
ロゼ好きなわたしが最も愛するスペインのロゼです。
白の爽やかさに、赤のコクがあり、飲み口はたいへんにドライでエレガント。適度なボリューム感が、まさに理想的なロゼワインです。

お馴染みのリバリス・ロゼ。
やっぱり最高ですね、このロゼワインは。
後口のほろ苦さが本当に料理合わせの幅を広げます。
トマトの酸味に、イカの旨味、そして白だしで仕上げた味わいが、
見た目の色合いが示すようにリバリス・ロゼと一体感を作り上げます。

所要時間も10分以内。
こんなおかずとロゼワインでお洒落なごはん、いかがでしょうか?

沢樹 舞  2013年9月13日 09:03

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。