E width=    
コーナータイトル

豚肉のソテー ブルーベリージンジャーソース

家でたべるの ブルーベリージャム  豚肉  赤ワイン 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日はブルーベリージャムのオリジナルソースで豚肉のソテーを作ります。

この秋は全国各地で料理のイベントや料理教室をさせていただいています。
その土地ならではの食材や名物を使った料理を考えるお仕事も。
そんな中でブルーベリーやブルーベリーのジャムを使う機会が何度かありました。

実はわたし、ブルーベリージャムはよく料理の素材として活用します。
なのでこれまでもブルーベリージャムのソースはご紹介したことがありますが、
これは今回が初お披露目のレシピです。
お肉が驚くほど美味しくなる魔法のソース!

「豚肉のソテー ブルーベリージンジャーソース」

【材料】2人分  
  豚ロース肉(生姜焼き用) 4枚
  ソース  
    タマネギ 1/2コ
    ブルーベリージャム 大さじ2
    ショウガ(すりおろし) 大さじ1
    ハチミツ 小さじ1
    白だし 大さじ1
    オリーブオイル 大さじ1
  オリーブオイル、塩、黒コショウ、小麦粉 各適宜
  付け合わせ(レンコン・ルッコラ)  
【作り方】
photo
1. 豚肉に塩コショウして軽く小麦粉を振っておく。
photo
2. ソースを作る。タマネギをすりおろし、他の材料と一緒にボウルに入れ軽く混ぜ合わせておく。
photo
3. フライパンにオリーブオイルをひき、豚肉を入れ焼き付ける。
photo
4. ひっくり返して両面にきつね色の焼き色が付いたところで少し端に寄せ、隙間にソースを入れて軽く煮詰める。
5. 肉に火が通ったら器に盛りつけ、ソースを掛けて出来上がり。付け合わせにレンコンのグリルとルッコラを添える。
   

ブルーベリーのジャムに、すり下ろしたタマネギにショウガ...
甘酸っぱさと旨味と辛味が三位一体となり爽やかで刺激的なソースになりました。
そして豚肉の塩気とコクと出会うことで絶妙なハーモニーが生まれるのです。

合わせたワインは...

ボデガス・ロベカソペ
「ナバレグア」
南仏からスペインに掛けて広く栽培されているブドウ品種グルナッシュ、スペインではガルナッチャと呼ばれていますが、その魅力は果実味の豊かさと「濃すぎない」ワインを作ることだとわたしは思います。上手く作ればピノノワールのような軽やかでエレガントなワインを生み出すブドウ品種。このナバレグアも、華やかさとエレガントな涼やかさを持っています。

熟したベリーの果実味に涼やかな酸を感じるエレガントな味わい。
きめ細かなタンニンが心地よいアクセントとなり飲み疲れず楽しめます。
そんなナバレグアに、ブルーベリージンジャーソースはまさにうってつけ。
ソースの延長線上にワインがあるかのような一体感です!

沢樹 舞  2013年11月 8日 09:32

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。