E width=    
コーナータイトル

秋鮭と里芋と蕪のゴルゴンゾーラ焼き

家でたべるの ゴルゴンゾーラ    白ワイン   

皆さま、こんにちは。沢樹舞のおうちでごはん、
今日は畑で収穫した里芋と蕪で晩秋のご馳走を作りました。

ここ4週間ほど、出張やら風邪を引いたりで畑をお休みしておりました。
その間、仲間がお世話をしてくれていたおかげで、野菜達はすこぶる元気に成長しています。
今日は久し振りに畑に行くことができました。

里芋、蕪、春菊、水菜、小松菜...。
収穫しながら、今夜は何を作ろうかな、なんて考える。
ああ、なんて贅沢なんだろう。
そうして頭に思い描いた料理がこれです。

「秋鮭と里芋と蕪のゴルゴンゾーラ焼き」

【材料】(大型グラタン皿24cm×16cm1枚分)
  秋鮭 2キレ
  里芋(中) 4コ
  蕪(小) 4コ
  椎茸 5枚
  ゴルゴンゾーラ 80g
  生クリーム 30g
  オリーブオイル、塩、黒コショウ 各適宜
【作り方】
photo
1. 里芋は皮を剥き、一口大にカットして水から固めに茹でる。
photo
2. 鮭は皮を取り、一口大にカットしたら強めに塩コショウする。
photo
3. グラタン皿に1を敷く。
photo
4. 2の鮭、皮付きのまま半分に切った蕪、椎茸を、交互にバランス良く並べ、2cm角に切ったゴルゴンゾーラを乗せる。
photo
5. 生クリームとオリーブオイルを全体に回し掛け、塩コショウを振ったら、220度のオーブンで18〜20分程度焼いて出来上がり。
   

もちっとした里芋と、歯ごたえを残した蕪にからむ秋鮭とゴルゴンゾーラの旨味と塩気。
椎茸がまたいいアクセントになっています。

合わせたワインは...

コンセイト
「コントラステホワイト」
ポルトガルの女性醸造家が手がけるコンセイト。地元の品種をブレンドしてできた白ワイン。フレッシュなハーブの香りや柑橘系のきりりとした酸味から、やがてトロピカルなアロマやアプリコットの甘みも顔を出し、後味のミネラルが全体を引き締めます。

とにかくバランスが良く、最後まで飲み飽きない、たいへんに美味しいワインです。
フレッシュさ、フルーティーさ、程よいほろ苦さ。
新鮮な野菜、薫り高いハーブやスパイス、魚介類から軽めの肉、そしてチーズ...。
そのどれもに「ピタッ」と合う!
晩秋の旬の食材から生まれたご馳走に、うってつけの1本です。

里芋、蕪、秋鮭、椎茸、そしてゴルゴンゾーラ...。
これはワインが進んじゃいますね!

沢樹 舞  2013年11月15日 10:38

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …

グラタン・ドーフィノワ

グラタン・ドーフィノワ...ちょっと聞き慣れない料理名だと思いますが、 要はじゃがいものグラタンです。 ドーフィ…

パクチーパスタ

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「パクチーパスタ」を動画でご紹介します。 巷で大人気の香…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。