E width=    
コーナータイトル

牛ヒレ肉のステーキ 揚げごぼうと春菊添え

家でたべるの ごぼう  レシピ  牛ヒレ肉  赤ワイン  春菊 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は牛ヒレ肉のステーキに揚げごぼうと春菊添えて豪華なサラダ風。

今が旬のごぼう。
ごぼうってちょっと地味な存在だけど、意外とファンが多い食材です。
煮ても良し、さっと湯がいてサラダにしても良し。
でも、一番美味しいのは、シンプルな素揚げかも知れません。

ちょうど畑で穫れた春菊がたくさんあるので、
揚げたごぼうと一緒に牛ヒレのステーキに添えてみました。
香り高く、パンチが効いていて、それでいてヘルシーなサラダ仕立て。
サワキさん特製のバルサミコソースでいただきます。

「牛ヒレ肉のステーキ 揚げごぼうと春菊添え」

【材料】2人分  
  牛ヒレ肉 200〜300g(ミニステーキ3枚)
  ごぼう 1/2本
  春菊 1房
  ソース  
    バルサミコ酢 大さじ3
    だし醤油 大さじ2
    はちみつ 大さじ1/2
  揚げ油(サラダ油)、オリーブオイル、塩、黒コショウ 各適宜
【作り方】
photo
1. 泥付きのごぼうは皮をさっとたわしでこすって洗った後、粗めのささがきにして酢水に晒しアク抜きする。ザルに上げペーパーで表面を拭きしっかりと水気を取る。
photo
2. 高めの油で1をきつね色に揚げる。
photo
3. バットに上げ油を切った後、軽く塩を振っておく。
photo
4. 小鍋にソースの材料を入れ火に掛け、半量になるまで中火で煮詰める。
photo
5. 表面に塩コショウを振った肉を、オリーブオイルをひいたフライパンかグリルパンで焼き付ける。
6. 器に肉を盛りつけ、3と春菊を添え、ソースを掛けていただきます。
   

さっぱりとしたヒレ肉が、ごぼうと春菊でぐんと薫り高い味わいに。
バルサミコソースの甘くコクのあるソースが全体をゴージャスにまとめあげます。

合わせるワインは...

コンセイト
「コントラステレッド」
ポルトガルの気鋭の女性醸造家が手がけるコンセイト。このコントラステレッドは土着品種を数種ブレンドし、フレンチオーク樽70%で熟成。涼しさのあるエレガントな酸、凝縮感のある果実味、複雑なアロマ。2千円台としては驚きのコストパフォーマンス。

ブラインドではこのワインがどんなブドウを使っているのか、どこの国のワインなのか、全く見当もつきません。
ただ、とても洗練されていて、まるでブルゴーニュのピノ・ノワールに通じるエレガントさなのです。
凝縮感がありつつ重すぎない果実味もモダン。
重すぎないボリューム感に合わせてヒレ肉をチョイス。
清涼感のある香りは、ごぼうや春菊を連想させました。

このコントラステ、白ワイン赤ワイン共にすっかりお気に入り!
インパクトのあるラベルもかっこいい。
これがポルトガルのワインだなんて、しかも女性が手がけているなんて...
ワインの世界もどんどん進化しているんだなぁ。

沢樹 舞  2013年11月22日 08:56

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。