E width=    
コーナータイトル

砂肝の赤ワイン煮

家でたべるの レシピ  砂肝  赤ワイン 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日はワインのつまみの定番「砂肝の赤ワイン煮」をご紹介します。

砂肝を美味しくいただくポイントは、味を強めにつけること。
塩味や甘味を、ちょっと濃いかな、というくらいしっかりと。
そうすることで生臭さや鉄っぽさが消えるんですね。
ニンニクやハーブを使えばさらに効果的ですしアクセントにもなります。
ワインとの相性もアップします。

今日はわが家の定番の砂肝を使ったワインのおつまみ。
フルボディの赤ワインと相性抜群の一品です。

「砂肝の赤ワイン煮」

【材料】  
  砂肝 150g
  めんつゆ(2倍濃縮) 50cc
  赤ワイン 50cc
  はちみつ 小さじ1
  ニンニク 1カケ
  ローリエ 1枚
  鷹の爪 1本
  ローズマリー 1枝(あればで可)
  黒コショウ(粒) ひとつまみ
  オリーブオイル 適宜
【作り方】
1. 砂肝は黄色い筋を取り除き、食べよい大きさに切り分ける。
photo
2. 小鍋にオリーブオイルをひき、潰したニンニクと鷹の爪を入れ火に掛け、砂肝を入れさっと炒める。
photo
3. めんつゆと赤ワインを注ぎ入れ、はちみつと粒コショウ、ローリエとローズマリーを加え、弱火で煮る。
photo
4. 焦がさないように注意しながら、汁気が無くなるまで煮詰めたら出来上がり。
   

2倍濃縮のめんつゆと赤ワインの比率が1:1です。
もっと甘辛くしたい場合は、煮込む際ちょっぴり醤油を足しましょう。
汁気を飛ばすことでツヤがでて味がぐっと凝縮されます。
焦がさないように注意しながらしっかりと煮詰めましょうね。

合わせたワインは...

ヒメネス・ランディ
「マサンティーニ」
シラー、テンプラニーニョ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン...というしっかり系のブドウが総動員されたブレンド。とはいえ、そこは注目の作り手「ヒメネス・ランディ」だけあって、極めてスマートにまとめ上げています。濃厚な果実味の中にエレガントな酸があり、重苦しくなくスマートな味わいです。

この品種を使って、このバランスの良さはさすが!
タンニンも極めて滑らかで、飲み疲れることのないのです。
めんつゆと赤ワインで煮詰めた砂肝と絶妙なマッチング。
飲み過ぎ注意...な組み合わせですね!

沢樹 舞  2014年3月11日 09:38

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …

グラタン・ドーフィノワ

グラタン・ドーフィノワ...ちょっと聞き慣れない料理名だと思いますが、 要はじゃがいものグラタンです。 ドーフィ…

パクチーパスタ

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「パクチーパスタ」を動画でご紹介します。 巷で大人気の香…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。