E width=    
コーナータイトル

金目鯛のアクアパッツア

家でたべるの レシピ  白ワイン  金目鯛 

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、
今日は金目鯛でゴージャスなアクアパッツアを作ります。

先日、畑の帰りに最寄り駅のそばのスーパーに寄りました。
畑があるのは横浜市の郊外。
我が家から小一時間ほどの場所ですが、都心とは品揃えが随分違う。
特に魚介類が豊富でお手頃価格なのには驚きました。

中でもびっくりしたのは金目鯛。
都心のスーパーの半額以下ではないでしょうか...しかもツヤツヤ新鮮です。
これを買わない手は無い!
ということでゲットした金目鯛はゴージャスなアクアパッツアになりました!

「金目鯛のアクアパッツア」

【材料】  
  金目鯛 2〜3切れ
  アサリ 15粒
  タマネギ 1/2コ
  プチトマト 10コ
  ニンニク 1カケ
  白ワイン 200cc
  ハチミツ 大さじ1
  顆粒ブイヨン 5g
  鷹の爪 1本
  タイム 1枝
  白だし 少々
  塩、黒コショウ、オリーブオイル 各適宜
【作り方】
photo
1. 金目鯛の皮目に筋を1〜2本入れ塩を振る。5分ほど置いて表面から水気が浮いてきたら白ワインか酒(分量外)を振りかけ、塩と水分を洗うように流す。
photo
2. ペーパーで水気を拭き取る。
photo
3. フライパンにオリーブオイルをひき、潰したニンニクと鷹の爪を入れ熱し、香りが立ったらタマネギのせん切りを加えしんなりするまで炒める。
photo
4. タマネギを平らにならし、その上に金目鯛を並べ、隙間にプチトマトを置く。ワインとその半量の水を注ぎ、全体に顆粒ブイヨンとハチミツを加えて、上にタイムを乗せ、蓋をして中火で5分〜7分程度煮る。
photo
5. 鯛の断面が白くなりほぼ火が通ったらアサリを加え再度蓋をして煮る。アサリの口が開いたら味見をして、必要ならば白だしで塩気を足し、黒コショウを振って出来上がり。
   

金目鯛の代わりに、他の鯛やスズキやタラでもOK。
下準備として切り身の表面に塩をして酒で洗い流すことで臭味が消えます。

合わせたワインは...

ラー・バテア
「バル・ホマル・ブランコ」
渦巻き印が可愛いバル・ホマルの白。フレッシュで果実味が豊か、シトロンのアロマとフレッシュハーブの香りが気分をリフレッシュさせてくれます。ブドウ品種はガルナッチャブランカ。

先日、このシリーズのロゼをご紹介しましたが、白ワインもたいへんに美味しいです。
クセがなくバランスが良いので、スイスイ飲めちゃう(笑)。
ワインの表現で「スムースな飲み口」というのがありますが、まさにソレ。
酸味と甘みのバランスがちょうど良いのでしょうね。
だから飲み飽きないし、疲れない。
脂が乗った金目鯛のボリュームにも負けないし、むしろ旨味が乗る感じ。
これは本当にゴージャスな組み合わせだぁ!

沢樹 舞  2014年4月11日 11:39

コメント(1)

金目鯛は味も良いけれど、なんといってもこの鮮やかな赤が良いですね。
テーブルクロスの色調とも相まって、とってもゴージャス。
素晴らしいアクアパッツァ。

posted by takahash.  2014年4月12日 15:54

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。