E width=    
コーナータイトル

沢樹さん家の「豚粕汁」

家でたべるの レシピ  酒粕 

皆さま、こんにちは。沢樹舞のおうちでごはん、
今日は我が家の冬の大定番「豚粕汁」をご紹介いたします。

酒粕愛好家のわたくし、これまで沢山の酒粕レシピをUPしましたが、
今日は最もベーシックな酒粕料理「豚粕汁」をご紹介します。
美味しく仕上げる「コツ」はもちろんのこと、
酒粕のパワーを存分に活かす「タイミング」をじっくり解説します!

「沢樹さん家の豚粕汁」

【材料】4人分  
  酒粕 150g
  豚バラ薄切り肉 200g
  にんじん 1本
  大根 10cm
  たまねぎ 1/2コ
  焼き豆腐 1丁
  しめじ 1パック
  ねぎ 1/2本
  出汁パック(有塩) 1コ
  味噌 大さじ1
  800cc
  だし醤油 適宜
【作り方】
photo
1. にんじん、大根、たまねぎは、薄切りやイチョウ切りにして鍋に入れる。出汁パックを加え、水を注ぎ入れたら、蓋をして火に掛ける。沸騰したら中火にする。
photo
2. 適当にちぎった酒粕をボウルに入れ、1からお玉で2配分の汁を掛ける。
photo
3. 2〜3分して酒粕が柔らかくなったら、泡立て器かハンドミキサーで滑らかにする。
photo
4. 豚肉、焼き豆腐、しめじを加え、再び蓋をして5分ほど煮る。
photo
5. 豚肉に火が通ったら、3を注ぎ入れ、味噌も加えて一煮立ちさせる。味見をして、塩気が足りなければだし醤油で味を調える。
6. 器に盛って、刻んだねぎを乗せていただきます。お好みで七味を振りかけて。
   

酒粕の健康効果がすっかりお馴染みになりましたので、
冷蔵庫に酒粕を常備されている方も増えたことでしょうね!
酒粕は「飲む点滴」と言われるほど滋養に富む上に、「飲む美容液」と呼ばれるほど美肌効果も。

11月後半は、珍しく風邪で寝込んでしまったのですが、
大鍋いっぱいに作った豚粕汁で救われました。
しかも、酒粕パワーのおかげで、お肌はツヤツヤというオマケ付き。

12月は酒粕の「旬」です。
酒蔵から、仕込みを終えた後に出た酒粕が、市場に出回るのです。
そろそろウチにも、お気に入りの銘柄の酒粕が届く頃...楽しみです!

沢樹 舞  2015年12月 1日 10:25

コメント(1)

沢樹舞さん、こんにちは。
粕汁の季節ですね。
北海道でも石狩なべには酒粕を入れる家があります。
うちはどちらかというと入れない派ですが、酒粕を入れるとk体によさそうだし、コクが増しておいしいですよね。

posted by katsuma  2015年12月 6日 11:25

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …

グラタン・ドーフィノワ

グラタン・ドーフィノワ...ちょっと聞き慣れない料理名だと思いますが、 要はじゃがいものグラタンです。 ドーフィ…

パクチーパスタ

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「パクチーパスタ」を動画でご紹介します。 巷で大人気の香…

豚ロースとレモンのポットロースト

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は「豚ロースとレモンのポットロースト」をご紹介します。 「お鍋…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。