E width=    
コーナータイトル

ブッフ・ブルギニヨン(試作中)

家でたべるの フランス料理  レシピ  牛肉 

ブッフ・ブルギニヨンを作ってみました。
ブルゴーニュ地方の郷土料理であるブッフ・ブルギニヨンは、
恐らく最も知られたメニューのひとつ。
あらかじめ赤ワインでマリネした牛肉をさらに赤ワインでコトコト煮る...。
ブルゴーニュですから、ワインはピノ・ノワールでしょう。
ということは、煮汁は明るい色調で、酸味が効いているに違いない。

とはいえブッフ・ブルギニヨン、
ブルゴーニュに行かずとも、パリのビストロやカフェでも供される、
フランス人にとってはお馴染みの料理。
煮込むワインもブルゴーニュのピノに限らずいろいろ使われるようで、
ワインによって、コクや重さや酸味の強弱が変わるのでしょうね。
ちなみにヌーベルキュイジーヌの神様ポール・ボキューズのレシピでは、
材料 赤ワイン(上質なもの)・・となっていました(笑)。

さて、そんなブッフ・ブルギニヨンを作ってみる気になったのには、
ちょっとした理由があります。
実は今、たべるのの中ではにわかにフランス料理熱が高まっていて、
フランス料理の原点を探ろうと「ソース」の投稿が続いています。
そんな中で、わたしもちょっぴりフランス料理の基本に触れてみようと、
ブッフ・ブルギニヨンにトライしてみたというわけ。

ですが、そこはわたしの料理です。
基本に忠実に、数時間掛けて作るはずもありません。
適度に端折って、大胆にショートカットして、でも、肝心なところは外さずに。

そんなレシピを完成させるべく、現在鋭意試作中です!
本格的なブッフ・ブルギニヨンを1時間以内で作れるようなレシピを目指し、
あと2〜3回試作してみますね。

ご期待下さい!

沢樹 舞  2016年4月22日 09:21

コメント(1)

大好物。
沢樹流オシャレカンタンレシピの発表を楽しみにしています。

posted by Marikoo  2016年4月22日 14:15

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
公式サイト:http://www.mai829.com
ブログ:http://ameblo.jp/intimejours/
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

タコのもち麦ごはん

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日は巷で人気沸騰の「もち麦」を使った炊き込みごはんを作ります。 …

らっきょうのフリット

皆さま、こんにちは。「沢樹舞のおうちでごはん」、 今日ご紹介するのは、今が旬の「らっきょう」で作るフリットで…

タケノコとホタルイカのパスタ

葉山の畑に通っていた時、お世話になった石井さんが、 先日、横浜の畑にタケノコを持って遊びに来てくれました。 葉山…

パテ・ド・カンパーニュ

今日ご紹介するのは「パテ・ド・カンパーニュ」。 パパッと作れるのがサワキさんの「おうちでごはん」なのですが、 そ…

パクチーソース

最近ネットで話題になっている「パクチーゼ」。 なんのことかと思えば、パクチーで作るジェノベーゼソースのことだそう。 …
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。