E width=    

おいしいお米を作りました!

わたし達は神奈川県で畑を借りて野菜作りに取り組んできましたが、いつかはおいしい米を作ってみたいという想いを抱くようになりました。
ただし米作りは、野菜とは違い、そうそう簡単に実践できるものではありません。
米はなによりも水が大切。そして水を取り巻く環境がとても重要になります。野菜作りよりも遥かに広いスケールで自然や環境と関わる必要があるのです。

富山県は比較的大きな平野に立山連邦からの清流が豊富に流れる米作りの土地ですが中でも小矢部市は畜産が盛んで、そこからもたらされる豊富な堆肥で土作りをし、環境に配慮した有機栽培で米作りをしています。
沢樹舞の地元である富山県で、稲作農家さんの力を借りて、本格的な米作りを始めることにしました。

わたし達が目指したのは、おいしいお米を作ること。しかも、自然に優しく、地域の環境に根ざした農業をしたい。毎月、小矢部の田んぼに通い、宇川さんを中心とする地元の農家さん達とさまざまな工夫を重ね、完全な有機栽培による米作りを実践しました。

こうして生まれたのが「沢樹米」。

地域の皆さんと共に、米作りを中心に、新しい農業の可能性を探っていく。
それが「沢樹米プロジェクト」です。


コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 

Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

「沢樹米 新米お披露目会」レポート

10月25日土曜日。 沢樹米の新米お披露目会が開催されました。 会場となったのは、東京都港区にある「六本木農園」。…

沢樹米 2014 稲刈りレポート!

2014年は酷暑と豪雨の夏となり、日本各地に天候被害がありましたが、小矢部の田圃には幸いにも大きなダメージはなかったそ…

沢樹米レポートその4「収穫、そして実りを味わう」

「収穫、そして実りを味わう」 そうして9月。 待ちに待った収穫の日を迎えました。 収穫を祝う「鎌入れ式」では、桜…

沢樹米レポートその3「沢樹米プロジェクト」田植え

「沢樹米プロジェクト」 田植え。 これまで手植えは何度か経験がありましたが、田植機に乗るのは初めて。 ジグザグと波…

沢樹米レポートその2「富山県小矢部市の農家・宇川さん。」

「富山県小矢部市の農家・宇川さん。」 わたしの故郷である富山県はこめどころとしても知られていますが、 宇川さんは県西…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。