E width=    


「沢樹米プロジェクト」

田植え。

これまで手植えは何度か経験がありましたが、田植機に乗るのは初めて。
ジグザグと波打つ稲の列を描いてしまいました。
でも、なんとか無事に田植えは終了。

その後、月に1~2度、田んぼを訪れ、草刈りや追肥など農作業の手伝いをして、稲の生育を見守りました。

特に楽しかったのは8月の防除作業。

要は「害虫対策」ですが、沢樹米の田んぼでは殺虫剤などの農薬を使いません。
「ブートジョロキア」という世界一辛いと言われる唐辛子を主原料にした100%天然成分の「防虫エキス」を無線ヘリコプターで噴霧します。

強烈な激辛成分で害虫を撃退。
殺すのではなく、逃げていくように仕向けるのです。
天然防虫エキスが見事に効き、沢樹米の田んぼでは、カメムシなどの被害はほとんどありませんでした。

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 

Profile 投稿者紹介

沢樹舞

性別:女
誕生日:8月29日(焼き肉の日)
出身地:富山県魚津市
12年のモデル生活を経て、現在は(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー、文筆家、ライフスタイル・プロデューサー。
これまでの投稿一覧

「沢樹米 新米お披露目会」レポート

10月25日土曜日。 沢樹米の新米お披露目会が開催されました。 会場となったのは、東京都港区にある「六本木農園」。…

沢樹米 2014 稲刈りレポート!

2014年は酷暑と豪雨の夏となり、日本各地に天候被害がありましたが、小矢部の田圃には幸いにも大きなダメージはなかったそ…

沢樹米レポートその4「収穫、そして実りを味わう」

「収穫、そして実りを味わう」 そうして9月。 待ちに待った収穫の日を迎えました。 収穫を祝う「鎌入れ式」では、桜…

沢樹米レポートその3「沢樹米プロジェクト」田植え

「沢樹米プロジェクト」 田植え。 これまで手植えは何度か経験がありましたが、田植機に乗るのは初めて。 ジグザグと波…

沢樹米レポートその2「富山県小矢部市の農家・宇川さん。」

「富山県小矢部市の農家・宇川さん。」 わたしの故郷である富山県はこめどころとしても知られていますが、 宇川さんは県西…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。