E width=    

【食育】 記事一覧

じんぐるべるぱん。

母があちこち行っている間、 お父さんと二人で、ゴロゴロお留守番の息子。 母は、君の事もちゃんと考えているんだよ、と やってきましたパン教室! ガス会社のイベントに応募して 有難いことに当選いたしましたのです。 親子パン教室で…

息子の箸

デパートで、MY箸づくりのイベントがあると聞いて 息子と出かけました。 飛騨の山の中で すばらしい家具や家を作り続けている オークヴィレッジの企画です。 材料となるのは、野球選手の使うバットに「なりそこねた」 アオダモの木。 バットになるア…

アンコール
第1回「食育」ってご存知ですか?

たべるのでは、スタート以来、服部幸應先生の動画を通して、 食育の基礎はもちろんのこと、日本の「食」を取り巻く様々な問題について学んできました。 3月からたべるのに新しい「食育」の企画がスタートするのを記念して、 「食育はじめの一歩」の第一…

珈琲を淹れる

みなさん、パンを食べるときは何をお飲みになりますか? パン教室では珈琲を飲まれる方には、 実家の喫茶店の自家焙煎珈琲をお出ししています。父が焙煎しています。 生徒さんが連れてこられた、幼稚園前のお子さんが 珈琲がお好きなんだそうで、ブラック…

天からの声

農業に魅力を感じ 農業は芸術だと思うようになったのは いったい いつのことだったのだろう? パソコンの画面にしがみつき 海外の情報を調べては 印刷し 辞書を片手に調べた記憶はある 当時はアラサー 知らないことばかりだった 今はアラフォー …

全粒粉!!

こちらは、今月の新メニューである全粉粒ドーナツです。 全粒粉って、みなさんご存知ですか? けっこう知らない人もいるかもしれません。 全粒粉は、小麦を丸ごと挽いたもので、小麦の皮の部分に 鉄や食物繊維がたくさん含まれているので、 とても栄養価…

はじめまして!

皆様、こんにちは!パンコーディネーターSACHIKOです。 パンについて、食育について記事を書かせていただきますので、 よろしくお願いします! 食育といっても、食育は子どもだけのものではありません。 食育は、生活習慣を見直し、食生活を正して…

☆七草かゆ☆

1月7日 やっぱり、これを食べないとはじまらないでしょう!!! と、我が家では、何があろうと食べるものです。 春の七草。 みなさん、全部いえますか・・・・?? 私は、言えますよ〜。 言えますよ〜。 でも、もしかして間違ってたら困るから・・・…

言うは易し

便利になることで 私たちはいろんな恩恵を受けている。 産業もグローバル化し 手間や労力がかかるところは 賃金の安い 外国へ移行されてきた。 ただ 工業では 重要な心臓部 日本での生産を続けているらしい。 農業はどうだろう? 食料は 人が生き…

祝(宿)泊体験

先週末 愛知県から一家族が 温泉ハウスに泊まりに来た。 受粉作業 収穫作業 一段落し 来年に向けて 温泉に浸かって? 英気を養うドラゴンたち。 温泉熱の素晴らしさを体験するには 農業の可能性を感じるには 温泉熱システムが稼動する これからの…

第10回 【食育まとめ】食事のバランス

服部幸應先生の食育動画、第10回目のテーマは 「食事のバランスについて」。 今や社会問題となっている「メタボリック・シンドローム」も、 バランスの悪い食事がその一因と言われています。 バランスのとれた食事と適度な運動。 でも、栄養のことに…

狂い咲き

11月中旬 奥飛騨の冷え込みは 一段と厳しくなってきた 地元でも そろそろ初雪が降るだろうと スノータイヤに 換える人が増えてきた もちろん 北アルプスは真っ白 全国から 温泉ハウスに遊びに来てくれる人が増えてきた 私がいると 予約無しでも…

すうぃーと☆ぽてと 〜その2〜

今日は、娘と息子の通う保育所の参観日です。 保育所は、働くお母さんがいっぱい! なので、うちの保育所は一週間、参観日があります。 どの日に参観しても、ぜ〜んぶ参観してもオッケイなのです。 と、いうことで。行ってきました参観日!! 今日は、年…

すうぃーと☆ぽてと 〜その1〜

秋。 食欲が倍・倍・倍増!している。そんな秋。 芋!!! 芋!!! 芋!!! 会社でいただいた芋。子供達が掘ってきた芋。 そして、ばあちゃんがいつのまにか家の外に置いていってくれた芋。 いったい何キロあるんだろう・・・? と、いうことで。 …

アセロラジャム

10月4日にドラゴンフルーツジャム(紅白)を発売しておよそ1ヶ月。 原材料に限りがあるので、限定販売となっている。 奥飛騨温泉郷平湯バスターミナルの産直売場と栃尾温泉の 温泉ハウスでしか売られていない。 時間がある週末は、私は平湯産直売場に…

礎になる

私は ようやく大人になったのかもしれない 成人式は とうに済ませ 世に言う アラフォー世代である ドラゴンジャムを発売して10日ほど 高山市奥飛騨温泉郷は 紅葉が見ごろなこともあり 11日からの3連休は 観光客で賑わった 東北 関東 北陸 …

ドラゴン君 現る!

全ては 10月4日(土) 白と赤のドラゴンジャムが発売される このドラゴンジャムのレシピ・監修は私の大切な仲間 料理研究家の山崎志保さん 「たべるの」でもお馴染みの 鶯谷のりしーこと しーちゃん 知り合って 半年足らず 前世から知っているか…

第9回 日本の食物輸入について
    〜残飯と飢餓と。

日本の自給率は40%弱。 6割を海外からの輸入に頼っていながら、残飯の量は世界一。 なんと年間2160万トンもの食料を捨てているのだそうです。 「もったいない」という言葉を育んだ日本で、 この残飯の量はなんとも衝撃的な事実です。 食べ物を…

奥飛騨ドラゴン伝説†

昨年オープンした温泉ハウス 今月で1年を経過 『本当に温泉だけで大丈夫なのか?』 『そもそもトロピカルフルーツなんて育つのか?』 『育っても美味しい果実は収穫できないんじゃないか?』 『失敗するんじゃないか?』 そんな疑問の声があちらこちら…

奥飛騨ドラゴン伝説

農業を志し 5年 まだまだ新米だけど 1つずつ階段を登ってくることができたこと 応援してくれる仲間 支えてくれる仲間に 本当に感謝です モノを作り上げることは 改めて 時間のかかること そして 発想力だけでなく 忍耐力も求められるものだと …

価格破壊は人間破壊

記念すべき30回目の投稿 何を書こうか 迷ったけれど ・・・ 楽しい話題にしようかと 最後まで悩んだけれど ・・・ 強烈?なタイトルが決まっても 使用写真がみつからない だから タイトルと画像が合わないのは 勘弁してください やっぱり 私は…

鶯谷の実力

暑苦しい仲間となった 鶯谷のりしー。 私達フルージックにとっては なくてはならない そんな存在となるだろう たべるの で知り合って まだ数ヶ月 月日を感じさせない 内容の濃い付き合いがスタートした そんな機会をつくってくれた たべるの に感…

第8回 日本の食糧自給率

服部先生の食育講座「食育はじめの一歩」、 第8回は「日本の食糧自給率」。 皆さまは日本の食糧自給率、現在どのくらいかご存知ですか? なんと40%弱!!! 先進国のなかでも「最下位」という不名誉な状況になっています。 食糧の多くを海外からの…

お子様出張レッスン!

本日、お世話になっているマダムから依頼を受けて、 お子様の夏休み特別企画、出張レッスンに行ってきました♪ みんなとっても真剣~! 「すごい~」 「柔らかい~」 「わ~っ」 と、感嘆詞をあげながら楽しくとっても集中してくれました♪ みんなの反…

紅いサイダー?

フロリダスウィートと出会って、今年が5年目。 2年ものの苗をフロリダから輸入したので 翌年から収穫できた。 だけど、品質のバラつきや生産量の少なさから 一般には売れるものではなかった。 ひたすら挿し木を繰返し、苗を増やしては育てた。 今で…

おじいちゃんのたんじょうび♪

先月、6月6日に60歳になったトトロの父です。 と、いうことで、お仕事で行けないパパを富山に置き去りにして、いざ!!浜松へ・・・・。 ひっさびさに電車を乗り継いで行きました。 ちびたちは初めて乗ったわけではないはずなのに、おおはしゃぎ!!!…

棲み分けから共存へ

私には、封印してきたことがある。 昨年9月に温泉熱を利用した温室を建設したころから 往復330キロの車の中で、ハンドルを握り締めながら 時には睡魔と戦いながら、考えてきたことがあった。 その想いは、日増しに大きくなるが、 人に説明…

パパのいっちゃんLOVE!!

トトロんちのパパのいっちゃん好きなもの。 それが今が旬!!《プラム》なのです。 今の時期、透明なパックに入ってスーパーにならんでいますよね~。 トトロんちはスーパーに行くと必ず2パックはかごの中に入っています。 必ず買うのですが・・…

洞爺湖サミットに落選

昨年9月に温泉熱利用形完全床暖房方式のハウスを建設した。 今年の1月、六本木で岐阜県のイベントに参加させていただいてから いろんな方々に理解され、応援されてきたことから 農業に夢を感じたいという単純な想いから、少しずつ違った意味で …

月の子守唄

私にとって 農業は未開の地 まだまだ いろんな夢やアイデアが眠っている 残念なことに 心や体で感じることを失い始めてしまった私たち 農業だけでなく いろんな面で バランスを崩してしまっている そんな気がするのは 私だけではないとだ…

どうしても会ってみたい奥飛騨のアイツに会ってきました【つづきの話】

鶯谷のりしー。しーちゃんです。 前回に引き続きの奥飛騨記事です。 夜9時に仕事が終わって、全員準備して集合。 東京を車で出発したのは夜11時30分くらい。 奥飛騨には夜中の3時につきました。 奥飛騨のかるかや山荘という旅館に泊まる…

どうしても会ってみたい奥飛騨のアイツに会ってきました【はじめの話】

鶯谷のりしー。しーちゃんです。 先日はイロイロとお騒がせしてスイマセンでした。 みなさんの温かいお心遣いやメッセージ、 連絡先を調べてメールや連絡くれた方々、恐縮です。 いつもながら本当に感謝しています。 ありがとうございました^…

収穫バンザイ!

我が家のベランダですくすく育ったキュウリ。 やっと収穫です。 収穫担当は息子なので 朝っぱらからコロコロコミックを読んでいるところを 「お~い!」と呼んで チョッキンしてもらいました。 今日の収穫は2本。 並べてみると、種類が違…

第7回 こしょく その3(まとめ)

服部先生の食育講座、第七回目は「こしょく」のまとめ。 4つある「こしょく」について、2回に渡りお届けしましたが、 今回はそのまとめとして、 「食事が子供に果たす役割」を解説していただきました。 家人が別々の献立を食べる「個食」や1人で食べ…

あろ~は~★

先日、会社の同僚が「婚前旅行」のために一週間ほどいなくなりました。 行き先は☆HAWAII☆       いいな~~~~!!!! 実は。 トトロんち。 新婚旅行には行っていないのです!!!!!! 力いっぱい!!うらやましい!!!…

ある日の農園

ドラゴンフルーツたちが一斉に新芽や蕾を出し始めた。 私たちが育てるドラゴンフルーツは、日本初品種のものばかり。 というのも、私たちのは全部で24種類+1種類。 +1種類とは、いわゆるハイブリッド(雑種)である。 表皮がオレンジ色で、…

イエロードラゴンの収穫

ドラゴンフルーツにはいろんな品種が存在する。 その中で、イエロードラゴンは全くの別物。 ドラゴンフルーツとの出会いは、7年ほど前。 ベトナムが最初。 あのころは、白(実)のドラゴンフルーツだった。 味もあるのか、ないのか分からな…

遅ればせながら・・・

春・・・・。 ですねぇ・・・・・。 皆様・・・何を見て、食べて、春を感じますか???? トトロんちにもやっと春らしい食べ物がやってきました!! 私の実家の父が、はるばる富山までたけのこ持ってやってきました。 たけのこ!!! 今年…

第6回 こしょく その2

服部先生の食育講座、第六回は「こしょく」その2。 前回は4つの「こしょく」について解説していただきましたが、 「こしょく」には、さらに2つあります。 ・濃食〜味付けの濃い食べ物 ・粉食〜パン類に代表される小麦粉を使った食べ物 「こしょく」…

センスやわ。

あれはセンスがええ(良い)とか、わりぃ(悪い)とか言わへん? センスってなんやぁ? と言われると、あんまぁ上手く説明できへんけど、なっ。 と、いうことで今回は農作物のネーミングについて考えてみる。 それもドラゴンフルーツ限定で、ね。…

二人だけの時間

投稿20回、初めて腕を振るった?料理を紹介します。 日曜日の朝も、ハウスの中で育つドラゴンたちに 『 おはよう 』 と挨拶を交わしに行くのが私の日課。 もちろん、5歳になる娘はまだ夢の中。 今日は、久しぶりに妻が出掛けるので、日中は娘…

ちっちゃいね~!!!

今日、私の家にごろごろと届いたもの。 「ちっちゃいきゃべつ~!!」 「かわいい~☆」 そう、芽キャベツ!!! 私は、小さい頃から、シチューといったら芽キャベツ。小たまねぎ。 だったのです。 たぶん、母が形から入る人だったのでしょう。 …

やっと我が家に・・・・♪

早かったような・・。長かったような・・・。 でも、あっという間に居候生活が終わり、我が家に帰ってきました。 ホッと一息。 と、思いきや。 なかなか家の中が片付かない!!! 長い間、うちを留守にすることに恐ろしさを覚えた3週間でした…

居候ゆえ・・・

・・・わけあって、先日まで夫の実家に居候していました。 居候ゆえ・・ご飯の準備が今まで以上のハードさ!! 家族は、祖父母、母、長男家族(トトロんち)、長女、次女家族(3)、次男。 以上!!なんと総勢12人!!!!!!! ちなみに・・…

面白い!

フロリダの農園から帰ってくる途中、飛行機を待っていたところに一人のアメリカ人が私の隣に座った。 風邪なのか、ゴホゴホしていたので、持っていたのど飴をあげたことから会話がスタート。 『 農業に興味あるのなら、一度、ディズニーワールドに行っ…

厳しく長かった冬

温暖化、温暖化と言われていたけれど。 今年の冬は、例年になく厳しかった。 温泉熱利用のハウスは、北アルプスの麓に存在する。 朝晩の冷え込みは、マイナス15度にもなり、一日中氷点下の日が続く。 誰もが、この奥飛騨でトロピカルフルーツが栽…

さくらづけさんのおべんと

どっぷり和食なおべんとう、その2です。 いつもの曲げわっぱを休ませて、いつぞや旅先で買った籠を引っ張り出してきました。 どかんとおかずを乗っけるおべんとうを作りたくなって、牛肉とごぼうのしぐれ煮を炊きたてのごはんに混ぜ込んだその上に、天然…

さくらづけさんのおべんと

おべんとに拍手! メッセージに拍手! 何とも地味な面々のおべんとうです。 久々に炒り鶏(筑前煮)をルクルーゼの大きいのに いっぱい作り、それが我ながらとても美味しかった ので、おべんとうにも詰めました。いろんなお野菜を 摂りたくて、里芋…

ゆうこさんのおべんと

年少の息子に作った、幼稚園生活始めてのお弁当です。 息子はとても食が細いので、量は少なめにしています。 お弁当のフタを開けた瞬間「かわいい」って思えるような彩りにはしました。 「残さず食べてね~」ってニコニコ顔のおにぎりに応援してもらいな…

チャレンジ!!

家の娘ももうすぐ6歳!! 最近はなんにでも興味を持ち、なんにでも文句をつけるこの頃・・・。 私との戦いも、女同士の戦いへと変りつつあります。 口の減らない娘っこなのです。(ムッ) と、いうことで、そろそろお手伝いをさせないとな〜・・…

さくらづけさんのおべんと

これから春先に向けてどんどん美味しくなる旬のほたるいか。 春の味をたっぷりと入れて、おこわ風の炊き込みごはんにした 今日のおべんとうです。 ほたるいかの小さい身からひとつひとつ、目玉と軟骨と くちばしを取る作業は、ちまちましていて肩が凝り…

かあさん、弁当ができました。

最近料理が楽しいです。 じっくり時間を潰せて、 独身・独り身の私にとっては、 充実感を与えてくれる、いいお相手です。 たぶんすぐ飽きると思いますが、 やる気になっているウチに、色々挑戦してみようと思います^^ 今回は弁当です。 例のからあげ…

トド☆のちらし寿司弁当の巻

ちょっと前のことですが、ひなまつりの話題。 1年に1度、7段飾りのお雛様がお座敷に飾られ、 この日だけは、このお座敷で家族そろってご飯を食べるのが、 トド☆家のお決まりごと。 ...だったんです。 数年前までは。 トド☆姉がお嫁に行ってか…

本日のミスマッチ

チキンライスがどうしても食べたくて 風邪で熱がでているのに しかも、ダンナが 「今日は、店屋物にしよう」と とめているのに 三合も炊いてしまいました。 当然、あまる。 で、おにぎりで登場~♪ しかし、チキンライスおにぎりにマッチするおかず…

第5回 こしょく その1

服部先生の食育講座、第五回は「こしょく」について。 「こしょく」には4つあります。 ・孤食 ・個食 ・固食 ・小(少)食 現代人が陥りやすい4つの「こしょく」について、 服部先生がじっくりと解説してくださいます。 この「こしょく」が抱える…

お好みとはいうものの

さて、お好み焼き。 我家では、たいてい焼きすぎます。 だいたい家族は3人しかいないのに なぜ、8枚も(しかも巨大)焼いてしまうのかしら・・・ ということで、食べ切れなかった3枚は 現在冷凍庫で出番まち。 このままだと、永遠の眠りにつきそう…

ほっけ 大好き

仕事場で、時々頂き物をします。 ある時はケーキだったり、ある時はお豆腐だったり、それがそのまま、その日の食卓にのぼったりします。 そして。 今日いただいたものがこれです!! ほっけ・・・おいしいですよね〜。大好きです。 うちの子も…

チーム鶯谷。仕事仲間への愛、山ちゃん弁当。

料理創作組鶯谷のりしー。@しーちゃん。です。            (↑これやってみたかった) 相方のりぴーの為に作り始めたのがきっかけで、 仲の良い仕事仲間との打ち合わせ、 友達との河川敷ご飯、 (事務所のそばに金八先生の土手があります…

アンテナは世界へ

農業にかける私たちにとって、キーワードはたくさんあります。 ・FRUITS+MUSIC=FRUSIC  音楽や会話を楽しみながらフルーツを食べる歓び。 ・観光+農業+地域資源=観農資源  高山市奥飛騨温泉郷に本社を移し、そこから情報…

5歳の娘に作るお弁当

週2回、5歳の娘に作るお弁当で 心がけていることは 栄養バランスや彩りはもちろんのこと 見た目のかわいさも大重視! この年齢でも既に、女の子は好みがウルサイのであります。 お弁当の蓋を開けたときに 『かわいい♪』と思ってくれると それをお…

何も変らない。

『 ふぅー 』 実は、先週末に投稿した記事がありました。 でも、たべるのは、楽しい「食」の幸福Webサイトを目指します。 という文言が気になり、私が書いた記事は、誰が読んでも楽しくない、まるで苛立ちを隠せない私自身が言葉にのりうつって…

さくらづけさんのおべんと

今日はだれもが大好きな鶏とごぼうの五目たきこみごはんです。 絹さやは彩りに欠かませんが、ごはんの蒸らしが終わる間際に入れ、さっと混 ぜるだけにすると青みが鮮やかなままいただけます。 おかずが遠くに見えていますが、里芋の柚子味噌乗せ、ウィン…

皆様に感謝!!!!!

《たべるの》をごらんの皆様。 そして、私の投稿にコメントをくださった皆様。 本当にありがとうございます!! 無事にはくさい地獄・・・・じゃなかった白菜祭りから開放されました。 本当に長かった・・・。 実は、あれから白菜が増えること…

オドロキの新妻弁当!

毎日毎日さむ~!と思いつつ 本日も節約弁当に精進しております・・・ と、そんなママ8の横でゴソゴソ弁当を広げているのは 同僚W。 去年の11月に結婚したばかりの新妻です。 「うっしっし、新妻弁当はどんなんかな?  おばさんに見せてご覧!ほ…

さくらづけさんのおべんと

冬に美味しいれんこんで作った炊き込みごはんが、今日のおべんとうのメイン です。 梅干しと薄あげをれんこんと一緒にたっぷりのおだしで炊き上げ、軽く炒った 黒ごまを散らしました。ときどき、もち米をまぜておこわ風にもっちり炊き上 げることもあり…

さくらづけさんのおべんと

夫と自分のふたり分のおべんとうをほぼ毎日作っています。 お互いの仕事の都合であまり夜を一緒に食べられなかったり、会話を交わす暇 もないほどすれちがいのような生活になることも多いので、結婚したときから おべんとうはわたしたち夫婦の大切なコミ…

なおさんのおべんと

お弁当のハンバーグは、塩コショウをしっかりして かりっとやくのが好きです。 基本的に「あたためなくてもおいしい」のがベスト。 いつか、ケチャップでハートを書いてみよう・・・ 誰かのために・・・             おべんとに拍手! …

白菜との戦い ★番外編★

毎日、毎日、白菜料理・・・・。 そりゃ、飽きます。 そして、あまります・・・。 なので、私のお昼は・・・白菜です。 いい加減、他においしいものが食べたくなりました・・・・・。 そして、やっぱり最終的にはシチューになりました。 日々の白菜祭…

白菜との戦い ★4日目★

本日の晩御飯     白菜・・・・。。。。 今日も白菜を持って、玄関を開けます。 子供たちの反応が・・・・いまいちよくないです。 長女のさつきは、毎日白いご飯を保育所にもって行きます。 それが、週に一回、お休みの日があります。 家…

白菜との戦い ★3日目★

本日の晩御飯・・・・・白菜・・・。 今日で3日目。 白菜は残り・・・2玉。 今日は、子供たちが英語教室の日。 帰ってくるのが遅いので、ちょっと手抜き料理。 今日の献立は 白菜ラーメン。 と、いってもインスタントラーメンに白菜を大…

なおさんのおべんと

今日は私にとって王道のお弁当!うれしいな。 卵焼きと、海苔と梅干、ふりかけ。 ほうれん草ときのこソテー。 自分をほめてあげたい!                                                       …

白菜との戦い ★2日目★

本日の晩御飯・・・・・白菜です。 今日で二日目。 またまた、玄関から白菜を持って家の中に入ります。 基本は、白菜をザクザク切りにして鍋にほおりこむのです。 それだけなのです。 と、いうことで今日はお鍋・・・ではなく、八宝菜風に丼にし…

ブンブンブン

新しい仲間の紹介です。 昨年の11月後半から、ニホンミツバチさんが私たちの仲間に加わりました。 環境に慣れるのに時間がかかったようで、最初の頃は、 イエロードラゴンの花が咲いても知らんぷりでした。 10日ほど経った朝方、香りに誘われ…

ミユヒさんのおべんと

食費節約のため奥様は週に2,3度お弁当を作ってくれるのです。 しかし今日は開けてビックリ!!キャラ弁でした! 奥様はたまにサプライズ?でキャラ弁を作るのですが 今日は強烈でした...。しかも同僚に見られてしまい...。 ご飯の上の顔は「鬼…

ランチ四人四色

このごろ、ママ8の周りはお弁当ブーム。 毎日お昼になると、手に手にお弁当を提げた女子が ワラワラとセンターテーブルに集います。 お弁当にしているワケはいろいろで 「痩せたい」 「お金を節約」 「お母さんが作ってくれる」 「外は寒いから出か…

ねじれ現象は国会だけじゃない。

今回も重そうなタイトルです。 私が3回目に投稿した記事『失望と決意』の中で、 関西空港の輸入貨物場内で身震いしたほど恐ろしかった光景・・・。 現実に起きてしまいました。 今でも鮮明にあの光景が目に浮かびます。 あたり一面、見渡す限り…

神様のお餅!

きょうのお弁当は *作りすぎてあまったチャーハンのおにぎり *リンゴ *みかん そして、 *インスタント・フォー です。 (フォーって懐かしいなぁ。レイザーラモンって  何してるんだろう・・・) でも、今回の弁当のキモ!は 手抜き感抜群の…

白菜との戦い ★1日目★

トトロんちには、かさじぞうが来るのです。 ・・・かさじぞうのお話ご存知ですか??    雪の中に埋もれていたお地蔵様に笠をかぶせてあげたおじいさんの     家にお地蔵様達がお礼に野菜やお米をもってくるお話です。 玄関(中に置ききれ…

目標達成なるか?

先日、職場に積み上げられた各種雑誌の整理をしていました。 (ママ8の職場には、仕事柄多種多様な雑誌が  ほったらかしになってるんです。) ふと、目にとまったのがいわゆる「主婦雑誌」。 「無理なく100万円ためました!」 「ケチケチしないで…

つじまささんのおべんと

オムレツ弁当です。妻に作りました。 主に在宅で仕事をしているので、弁当作りはわたしの担当。 子供の頃から料理が好きで、こういうの苦じゃないんです。 いつか田舎に帰って食堂をやりたい。野菜も自分で育てて。 妻はまるっきり反対ですが(笑)。 …

なおさんのおべんと

大量に作ったやきそば、明日のお弁当にします。 イカと豚肉入り。 キャベツともやしもいれたのに、どっかにきえてしまった・・・ 野菜が足りない罪悪感から、野菜ジュースつけてみました。 あっ ゆでたまごも。なんとなく。 やきそばとたまごがセット…

mikiさんのおべんと

昨夜のパスタの残りに卵とベーコンと粉チーズを混ぜて、オリーブオイルで焼いただけ。 これ、イタリア人の友達から教わった料理です。 本当はトマトソースで和えたパスタ、特にラグーソースで作るのが最高らしいのですが、わたしのはシンプルに(というか…

緑と黄色のお弁当。

緑と黄色のお弁当。 っていうと、なんだか「エコ」っぽいですが 現実は特に地球に貢献することもなく ただ緑色で黄色なんです。 カブの浅漬けにキャベツの千切り。 ゆで卵に厚揚げとダイコンの煮物。 デザートは、リンゴとキウイ。 おにぎりは昆布(…

Katsumaさんのおべんと

今日のお弁当は、ゆで豚ばら肉&ほうれん草&白菜&オオバ、ポン酢&のりた まがけです。 おいしかったのですが、足りなくて 群馬の名産、ペヤングソースやきそばにキムチでアクセントをつけて食べまし た。 ちなみに、のりたまは焼きそばにかけても、…

ヴェロナさんのおべんと

思うところあって、昨年秋から会社にはお弁当を持参。 朝が弱いので、前日のうちにほとんど準備をしてしまいます。 サンドウィッチの具は、チーズとソーセージ、ゆでたまご。 ゆでたまごをフォークで細かく砕いてマヨネーズで和えただけ。 ブロッコリー…

のりたまでランクアップ

いい歳して、母にお弁当箱買ってもらいました。 前に私が自分で買った、かわいい弁当箱。 「弁当箱」というより「ランチボックス」と呼んでいただきたいくらいかわいかった。 小さいけど気に入ってたのに。 母が失くしました。 外で忘れてくる以外、家で…

野菜と珍獣との戦い

皆さん、水菜って 好きですか・・・・・・? 私は大好きです。 でも、うちの子供たちは嫌いなのです。 生野菜を出すとき、どーやったら食べてもらえるのか。   永遠の課題だと思います。 私のうちには、野菜を届けてくれる  まるで《か…

taka2 さんのおべんと

「のりたまボール弁当」です。 中学生の娘のために作りました。 小さい時からふりかけが好き、特にのりたまが大好きな娘。 まんまるのおにぎりにまぶすと可愛いでしょう? おかずは豚ロースと白菜の炒め物、卵焼き、ほうれん草と切り干しのおひたし。 …

トド☆弁当パート2

ある日のこと、 「明日は仕事が忙しくて、あまりお昼ごはんの時間をとれないから、  簡単に食べられるおにぎりだけでいいよ。」 とトド☆母にお願いしたところ、 次の日の朝、紙袋をひとつ渡されました。 ちなみにこの紙袋は、近所のお菓子屋さんの袋。…

Katsuma さんのおべんと

・誰のために作ったお弁当ですか? もちろん、自分のためです! 見た目がいまいちなので、同僚がいなくなったところでひそかに食べています。 ・このお弁当にはどんなおかずが入っていますか? 左)シチューとから揚げです 右)焼肉と野菜です。 ・ご…

mocoさんのおべんと

高校生の娘に作ったお弁当です。 なるべく野菜をたくさん入れてあげるよう心がけています。 卵焼きとウインナーは定番ですね。3日と空けず登場します。 今日はいただきものの卯の花も入れました。 おにぎりは少し冷めてからアルミフォイルに包んで持た…

戦いです!!

保育所だよりに《遠足》の文字をみたとたん、まずカレンダーに大きな字で書き込みます。 そして、自分の手帳に。 最後に、冷蔵庫に大きく《遠足》という文字を書いて張ります。 一週間前。 まずはレイアウトを考えます。 テーマも決めます。 そして、…

トド☆弁当

節約のためにと、会社でのお昼ごはんはほぼお弁当です。 よく「手作り?」と聞かれますが、 もちろん手作りです、トド☆母の。 27歳独身未だ親のすねかじりのトド☆です。 まず、お弁当を語る上でまず言いたいこと、 それは、お弁当箱。 やっぱりお気…

ザ・のこりもの

おせち。 買いました~ 今年も無添加を謳う結構お高いおせちを購入。 それなりに楽しくいただいたのですが・・・ あまるんですよねぇ。 そこで、早速「おせち弁当」と銘打ち とりあえず詰めてみました。 デザートは1個300円もする「富山白柿」と …

糖度チェック

いつ頃からでしょうか? 糖度を表示するようになったのは。 私の記憶では・・・カットされたスイカのラップの上にマジックで糖度の値が書かれていたのに気付いたのが最初だったような気がします。 農業を始める前なんて、糖度という言葉すら知らな…

初投稿につき・・・

「おなかすいた!!」  「カーーン」 今日も、どこからかゴングが鳴り響きます。 一回のラウンドは約10分。 市営住宅の小さなキッチンが私の戦場です。 初めまして。 私の子供たちは、5歳の長女と3歳の長男です。 私の一日は、ご飯の…

イエロー受粉

ドラゴンフルーツは、自家受粉と他家受粉とに分かれます。 自家受粉とは、自分の花粉で受粉することを意味し、 他家受粉とは違う花の花粉が必要となります。 基本的に、自家受粉する花の花粉は少ないと言われ、 逆に他家受粉の方は花粉量が多いとも…

淋しい感じ

新年、明けましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 初せりで、大間産のマグロが600万円を超える値がついたそうですね。 このマグロは、香港で食べられるそうです。 安全で美味しいお米も中国の富裕層に人気があった…

あなたの「おべんと」募集します。

子供や家族や自分のために作るお弁当は、 おいしくって、栄養があって、忙しい朝でもささっと作れる。 なおかつお弁当ならではの楽しさが加われば言うこと無し! みなさんはどんなお弁当を作っているのでしょうか。 あなたの作ったお弁当の写真を募…

第4回 食育の大切な時間

服部先生の食育講座、第四弾は「食育の大切な時間」。 子供達にとっての「食育」は、親子のふれあいの中から始まります。 0〜3歳、3〜8歳、この二つの時期を子供とどう過ごし、どうしつけるかで、 その子供の人生観、生き方に大きな影響を与えるのだ…

世代交代

師走に入り、ニュースは今年一年を振り返ることが多くなりました。 農業の担い手不足による農村地帯の崩壊や食品偽装問題の話題は影を潜めてしまい、一方で来年へ向け明るい話題を探しているのかもしれません。 農業だけに言えることではないのでしょう…

イエロードラゴンの開花

ドラゴンフルーツは、月下美人と同じようにたった一晩だけしか咲きません。 花の大きさは、人の顔ぐらいあり、花に力を注ぐより果実に力をと思うのですが、 これは、私たち人間の勝手の思いです。 トロピカルフルーツにとって、南国には数多くの色鮮やか…

ムスコと箸の持ち方を考える

マキパパと申します。 縁あって、たべるのさんでblog記事を書かせていただくことになりました。 食べることは大好きでも、作るのはチョッピリ苦手。 家族で机を囲んで食べる食事はとても楽く、そして大切な時間です。 そんなワタシですが、ど…

わたしの水分補給

先月、次男を出産しました。 只今、母乳育児真っ最中でございます。 昼夜お構いなく、次男に母乳を飲ませています。 授乳中は、喉がとっても渇きます。 個別差や月齢による差はありますが、一日に1リットルほどの母乳を赤ちゃんに飲ませているので…

箱入り娘?

毎日のように報道される食品の偽装問題。 ストップがかからなければ、ずーっと続くように思えるこの問題。 農業に惹かれる前は、私は一消費者でした。 ふと気付いたら、農業に夢を感じたいと思い、 今では文化として農業の大切さを痛感している。 …

第3回 食育3つの柱・その2

服部先生から食育講座第三弾が届きました。 「食育」には3つの柱があります。 今回はその2つ目の柱「食文化を知ること」をテーマに、 服部先生がじっくりとお話をしてくださいます。 是非、皆さんも、食について一緒に考えてみてください。 たべるの…

知ることが大切!

久しぶりの更新です。 何を書いたらいいのか・・・迷っています。 本当は、農園風景をビデオで撮り、それを流したいのですが。 余裕がないのが現実です。ゴメンなさい。 最近、食べることの問題が多いですね。 食品の偽造問題・・・全て分かり…

第2回 食育3つの柱・その1

服部先生から食育講座第二弾が届きました。 前回は「食育」には3つの柱があるということでしたが、 今回はその1つ目についてお話してくださいます。 どんなものを食べれば 安全か、危険か、健康になれるか。 みんなが安心、安全、健康な食生活を送る…

初めてクッキング

親子料理教室に行ってきました! 我が家では、子供用の包丁もあり 息子も気が向くとお料理の下ごしらえを手伝ってくれます。 が、しかし。 そこは共働きの忙しさ。 息子の悠長な手元を見ていると母のストレスは 限りなく増大していくので…

たべること

人は生まれて、母乳を飲みます。 目が見えないけれども、母親だと感じて安心して飲むように思います。 母親の匂いだったり、お乳に手をあてた感触だったり、優しい声だったり、母乳の味で心の安らぎと共に成長していくように思います。 やがて、目が見える…

こなもん

今回のランチは「こなもん」です。 パチパチパチ。 私「こなもん」大好きなんです。 たこ焼き、お好み焼き、チヂミ、焼きそばに始まり うどん、そうめん、ラーメン、パスタ、そば、ビーフン・・・ と、粉バンザ〜イ!って感じ。 普段はあ…

「しっかり朝食週間」始まる。

我が家の息子の学校で 「しっかり朝食週間」と銘打った 「毎日の朝食メニューを記録する」という 食育の宿題がでました。 ひ〜 母真っ青です。 今日は初日だったので早起きしてがんばりました・・・ で、そのままお弁当。 *キャベ…

大皿盛りのココロ

月曜日のゆうごはんです〜 月曜日なので、食材もやる気も豊富です。 *豚ニラ炒め *じゃこおろし *セロリのポン酢和え *モツ煮 *プチトマト *タマゴ焼き(朝の残り) *(写ってないけど)エノキとワカメのお味噌汁 *梨 …

食育推進全国大会に行ってきました!

去る6月9日、10日の2日間、 福井県の鯖江市で開催された 「第二回 食育推進全国大会」に行ってきました。 そのレポートを動画でお届けしますので、 是非、ご覧下さい! 一昨年、食育基本法が制定されて以来、 今や国を挙げての「国民運動」とな…

言葉に支配される私たち

なんとも意味深なタイトルです。(笑) これは、農業だけでなく何にでも当てはまると思います。 偉そうなことを書くわけではありませんが、農業を通して気付いたことを書き ます。 私たちは、岐阜県でトロピカルフルーツを栽培しています。とりわけ、フロ…

失望と決意

農園から帰国後、フロリダスウィート(アセロラ)苗の輸入準備に取り掛かった。 必要書類の準備や手配は全て私たちが行った。肝心な検疫と税関は日通さんで代行を依頼した。 異国の雰囲気を感じさせるファックスが届いた。 いよいよ苗木300本が出発し…

だめ時々まる。

みなさん、はじめまして。 私は小学校1年生の息子とダンナと暮らす「働きママ」です。 「食育」「添加物の怖さ」など 耳学問はバッチリなので、朝ごはんと晩ごはんは なんとか気合で作っておりますが、 写真を見ていただくとお分かりのように 晩ごはん…

マイアミ発 岐阜を満喫?

私たちが栽培するアセロラは、フロリダスウィートという品種です。 フロリダ州マイアミ市、ホームステッドという小さな町で生まれました。 『 Florida Sweet 』という名前に、一目惚れ?したのです。 すぐに、海外の農場にコンタクトをと…

第1回「食育」ってご存知ですか?

皆さん、「食育」ってご存知ですか? ここ1~2年、食育を知っているという方が増えましたが、 その定義を明確に説明できる方は何人いらっしゃるでしょう? 「食育」の3つの柱をはじめとして、 食育の基本を10回に渡ってお届けします。 さあ、今日…

50年100年先を見据えて

こんにちは。 FRUSICのAGRI-ARTです。 私たちは、岐阜でトロピカルフルーツ栽培をしています。 なぜ、岐阜で? 岐阜じゃ悪いんですか?(半分 逆ギレ?) そもそも、なぜ、農業に惹かれたのか? 分かりません。というのが正直な答えで…
テコラWトなに? テコラWナ記トみ・ テコラWo^
Recommendation ゚記
3 ՁEEB
News ラののN轤ケ

夏休みのお知らせ(2017/08/10)

暑い日が続きますね。いつもご覧いただきありがとうございます。たべるのは8月11日(金)から17日(木)まで、夏休みとさせていただきます。この時期、お休みの方も多いと思いますが、みなさんもどうぞ素敵な夏休みをお過ごしください。