E width=    
コーナータイトル

かねます

外でたべるの フェラン・アドリア・アコスタ  立ち飲み屋  勝ちどき橋 

「たべるの」をご覧の皆様、こんにちは。

小職の第七回目の「目食耳視」は、勝どき橋にある立飲み屋さんです。


「フェラン・アドリア・アコスタ」と聞いて、
ピンときた貴方は相当なグルメかセレブリティに違いありません。

世界で一番予約が取れないお店、
ミシュラン三つ星レストラン「エル・ブジ」のシェフの名です。

2002年、氏がスタッフとともに来日した際、
東京や京都で日本料理の店を食べ回り、最後にこちらのお店へやってきました。
そして、料理の美味しさに驚愕し、このように評されました。

「日本的でしかもモダンにも感じられる。
こんなにシンプルな店でこんなに美味しいものが次々と出てくるのはマジック!」

  勝どき☆酒処 かねます
    東京都中央区勝どき1-10-4
    tel 03-3531-8611
    16:00 - 20:00(定休:水曜日)

こちらのお店、立飲み屋さんながらメニュー価格は、
800円、1500円、1800円の三構成になっています。

生ビールはエビスの黒ビールしか置いていませんが、これがまた美味しいです。

この日のお刺身は、幻の高級魚 アラ(ハタ科クエ)のお刺身でした。
甘みがスゴいです。

来店の際は必ず注文するミラクルメニューの牛肉のウニ巻きです。
牛肉のサシが美しいです。

穴子の一本焼きです、タレも非常に美味しいです。

かねます のハイボールは激旨です。
必ず注文しましょう。

煮物や蒸し物に最適と言われる赤アワビを蒸した一品。
ビックリするほど柔らかく旨味たっぷりの味わいです。
感動ものです。

海老を細かく切って白身魚で包み、アーモンドやアラレをつけて揚げたもの。
サクサクとした食感がとても美味しいです。

アーモンドと海老の相性が最高に合いますね。

熱々です〜♪
香ばしい香り、サクサクの食感、たまりません。

今回、一番の驚きの旨さは、この牡蠣田楽です。
めちゃくちゃ美味しいです〜♪

まさに、アメージング!!
驚愕の旨さです。

松茸がドンとのった海老しんじょうです。
白身魚は大きな身も入っています。
これも素晴らしい〜♪


かねます 最高!!

小職  2007年10月31日 20:18

コメント(4)

立飲み屋さんなのに、すごくおいしそうです。
料理も凝ったものばかりですね。

posted by katsuma  2007年11月 4日 00:45

フェラン・アドリア・アコスタ氏が「かねます」を訪ねているのを
だいぶ前にTVで観ました。「かねます」いつか行こうと思いながら
今まで果たせなかったのですが、こうして小職さんがあらためて
おいしそうな写真とともに紹介してくれるのを見れば、これは一度
絶対に行かなくては、と思いました。

posted by ちゅうやん  2007年11月 4日 17:34

katsuma さんへ

こんにちは。
そうなんです、昔から築地で働く職人達が多く住んでいた勝どき橋だけあって鮮度も味も抜群に美味しいお店でした。
機会がありましたら是非行ってみて下さい。

posted by 小職  2007年11月 5日 10:44

ちゅうやん さんへ

こんにちは。
おぉ~TV番組を観られたなんて羨ましいです。
小職も観たかったです。
はい、立ち飲み屋にしては値が張りますが、それだけ素材も味も素晴らしい料理を出してくれますので一度チャレンジしてみて下さいませ~♪

posted by 小職  2007年11月 5日 10:47

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

小職

誕生日:1967年7月16日
血液型:A型
出身地:大分県
デジタルソリューション会社社長の 自由気ままなお一人様、食楽風土記。
蕎麦屋からグランメゾンまでの一部始終 をご紹介。
これまでの投稿一覧

横浜 Trattoria Cuore Forute

「たべるの」をご覧の皆様、こんにちは。 小職の第十四回目の「目食耳視」は、横浜駅から ほど近い場所にある小さなイ…

札幌 すし善 本店

「たべるの」をご覧の皆様、こんにちは。 小職の第十三回目の「目食耳視」は、北海道札幌市にある有名なお寿司屋さんです。…

森の時計

「たべるの」をご覧の皆様、こんにちは。 小職の第十二回目の「目食耳視」は、北海道富良野市の 森の中にある喫茶店で…

完全予約制−フランスパン持参のお店 鳥多古

「たべるの」をご覧の皆様、明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 小職の第十一回目…

トロワグロも認めた、シェフ・ド・ポワソン

「たべるの」をご覧の皆様、こんにちは。 小職の第十回目の「目食耳視」は、歌舞伎座からほど近い銀座に 2003年8月か…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。