E width=    
鮨蒲画報

〜クリスマスパーティー〜
ちょっと大人の、そして女性だけのクリスマス・・・

女性だけのパーティー。

おつまみのメインは鮨蒲。
簡単につまめるようにコーディネートしてみました。

メインの鮨蒲はセンターラインに並べ、簡単におつまみとしてお取りいただけるよう
そして、気軽に取り分けられるよう、小さめのちょっと高さのあるガラスの器に4箇所並べてみました。

とても個性的な器で、メインを並べるのにぴったりです。


テーマはクリスマス。

今回のテーマカラーはピンク&ブラック&クリアー+シルバー&ホワイト。
やっぱり女性はピンクが好き❤

クリスマスを演出するにはボールは欠かせません。

両サイドの雲竜柳はシルバーにスプレーいたしました。
ツリーに見立てて、オーナメントも。

お飲み物はクリスマスなので、もちろんシャンパンで乾杯です。

ピンクに合わせて、シャンパンに小さくキューブ型に切ったイチゴを浮かせると
女性はうれしいですね。

あまり型苦しくしたくないので、お箸をご用意。
箸袋はブラックの画用紙を折って、お名前と花びらを添えます。

ナプキンにリボンやオーナメントを巻いたり、ネームカードを作ったりして、
おもてなしの気持ちを込めます・・・

センターのお花は、雪に見立てて、お水の中に丸くて白いデコビーズを入れました。
バラ、カラー、カーネーションすべてピンクで統一しました。
花びらはテーブルの上にも少し散らしてみました。

 

パーティーのコーディネートは、ぱっと一目見たときのサプライズ感だと思います。

少し派手にやってしまってよいと思いますが、あまりいろいろやりすぎると統一感が
なくなってしまうので、気をつけたいですね。。。

皆さんもおうちクリスマスパーティー楽しんでくださいね❤

鮨蒲本舗 河内屋オンラインショップ


コメント(1)

目片多美子さん、こんばんは。
やっぱり女性はセンスがいいですね!
お部屋のコーディネートにピンクを使うのはなかなか男性には出来ません。
今度思い切って取り入れてみます。

posted by katsuma  2009年12月15日 22:02

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

蒲鉾丹右衛門@河内屋

わたしたち日本人の食卓に古くから馴染みある「かまぼこ」。 中でも富山県は婚礼などの祝事に用いる細工かまぼこや富山名産昆布巻 かまぼこなど、かまぼこが板に付いていない独特のかまぼこ文化を育んできた地。 河内屋は、厳選した魚と立山連峰の伏流水を使用し、熟練の職人技でかまぼこ造りに 取り組んでいます。富山のかまぼこ文化の伝統を受け継ぎながら、鮨蒲やスティック チーズ蒲鉾など、新しいかまぼこ造りにも力を入れています。かまぼこを通して、皆 さんと新しい食卓の形を語り合いましょう。よろしくお願いいたします。
これまでの投稿一覧

食卓にお花がいっぱい♪〜鮨蒲とお正月〜

チョイスの勝です^^。 鏡開きも終わり、ようやく小正月。 お正月を忙しく過ごした女性たちが、ようやく ゆっくりで…

鏡開き★お雑煮と鮨蒲で♪

チョイスの世古まさこです^^ 本年も、うつわギャラリー【*チョイス】をよろしくお願いいたします。   新しい年201…

お正月のおもてなし

お正月の和のコーディネートです。 メインはお花でお出迎え。 その後美しい蒲鉾をセンターピースとし…

鮨蒲 de  Noel♪

クリスマスもかまぼこは大活躍です。 鮨蒲をカットしてツリーに見立て、 鰯団子のトマトスープと前菜です。 …

クリスマス

今年のクリスマスは友人たちとHomePartyを開催しました。 もちろん、鮨蒲は大活躍! とろ〜としたチーズが大人気…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。