E width=    
コーナータイトル

コマツナとワンタンのスープ

家でたべるの コマツナ  スープ  ワンタン   

今夜のご飯は何にしようかと迷ったとき、餃子(しばしば冷凍の)と思うことはあっても、ワンタンにしよう!なんて思うことはあまりありません。
普段ならハンバーグとかカレーとか、我が家の定番の中からどれにしようかと考え、この季節なら鍋物なんかも候補になりますね。それでもピンとこないならお肉?魚?それとも野菜?なんて考えて、う〜ん、ワンタンはなかなか出てこないなぁ。などとスーパーマーケットの精肉売り場の横のコーナー、餃子やワンタンの皮の売り場の前で立ち止まってしまったのでした。

考えてみるに、手作り餃子とかワンタンとかは、お肉や魚介の具と言うか餡を皮で包む、その行程をどう思うかに掛かっている。
「小さいときから家族みんなでワイワイ言いながら餃子を作ったりしていたよ」という人。
「ないない、家で餃子っていうのも滅多になかったし、ましてやワンタンはないなぁ」という人。
餡を皮で包む作業が楽しいと思えるか、そうは思えないかで、今夜ワンタンを作るかどうかが決まるのではないか。

自分はどうかと聞かれたら、そう言えば母はときどき手作り餃子を作ってくれた、たまにワンタンもあったかな。しかし、それを作る手伝いなんてしたことがなかったですよ。

豚ひき肉にショウガとシイタケとネギを刻んで塩コショウ、さらにごま油をトロリたらして混ぜ合わせる。
もう一品、むきエビを刻んで、これにニンニク、ショウガ、シイタケ、ネギの微塵切りを小麦粉と一緒に混ぜる。
2種類の餡をワンタンの皮で包んでいきます。餃子の皮より小さいから餡を欲張るとうまく包めませんね。インターネットで調べていくつかの包み方を勉強していたけれど結局どれが良いというより、これしかできなかった。

ワンタンをね、30個とか50個とか作っていると、それなりの時間ですからね、いろいろあらぬことなど考えてしまうのです。ああ、うざいなぁ。考えるのは止めて歌でも唄ってやれ。唄うのがアホらしくなったら、あとはひたすら黙々と、ワンタンを作り続ける。

結果。わたしは、ワンタンを作るのに向いているかもしれない。

今回のコマツナとワンタンのスープは、じつは畑で収穫したコマツナを、いかに美味しくいただくかと考えてのことでした。
鶏ガラスープの素をベースに紹興酒、オイスターソース、塩、白コショウで味を整えたスープにニンジン、そしてコマツナ。
ニンジンに火が通ってコマツナの緑が鮮やかになればOK です。
これとは別の鍋に湯を沸かし、ワンタンを茹でて、茹で汁を切ってからコマツナのスープに加えます。

美味しいのはもちろんのこと、暖まります。
そして自分がどんな人間だったかを思い出させてくれるコマツナとワンタンのスープでした。

takahash  2012年11月 9日 17:06

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしな…

サーモンのコンフィ

ヨーグルティアSを手に入れて以来、牛肉、鶏肉、豚肉、卵と、いろいろ低温調理をやってきて、すっかりお気に入りです。今や何…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。