E width=    
コーナータイトル

その名も美し夜の梅

家でたべるの とらや  羊羹  夜の梅 

今夜のご飯は何が良い?「トンカツ!」あ、やっぱり「シチュー」が良いや。料理の名前というのは、だいたい素材の名前か、調理法の名称そのままということが多くて、それはたまに外でちょっと高級といわれるレストランのメニューを見ても、うーん「鳩のロースト」とかね、だいたいそういう風。それがどんなに素晴らしい料理でもその名前は実直で、あまり面白くないことも多いのです。たまに「アクアパッツァ(奇妙な水)」とか中華料理にも「仏跳牆(坊主が垣根を飛び越える)」なんてのがありますがね。

スイーツとなると少し違ってきます。「エクレア(稲妻)」とかね。「ティラミス(私を元気にするもの)」とかね。それでも、たいしたことはありませんね。

その点、日本のお菓子はレベルが違います。
和菓子の名前は菓銘と言いますが、その多くが短歌や俳句、花鳥風月、地域の歴史や名所に由来していて、遊び心に溢れています。
目でお菓子の色カタチを楽しみ、季節の美味しさを口で楽しみ、銘菓を耳で愉しむ。

大好物。虎屋の羊羹「夜の梅」

漆黒の餡にその原料である小豆をつぶさず散らした羊羹。その切り口が、夜の闇にほの白く咲く梅を表す。
ネーミングのセンスの良さに脱帽です。

餡を固める際にその原料である小豆をつぶさず散らした羊羹というのは、調理という面から見ればしごく真っ当。だから江戸時代からすでにあった羊羹だそうです。
しかし、その羊羹の切り口が、夜の闇にほの白く咲く梅を表すとなると、その発想の展開は尋常ではない。
「夜の梅」は、その菓銘によって、もはや単なる食べ物ではない。文化の領域に入るお菓子となったのです。

夜の梅は、本格的なお茶席で供される一期一会、オーダーメイドのお菓子ではありません。
全国の主要デパートなどでも手に入るお菓子です。だからよけいに凄い。

日々の仕事に追われて、なんだか自分が貧しくなったと感じたときに夜の梅。
たちまち全身に広がる文化の甘さ。しばし、うっとり。
この国に生まれて良かったと思います。

さあ、スイーツでお茶を濁していないで、次回は料理をしよう。

takahash  2013年3月15日 12:59

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしな…

サーモンのコンフィ

ヨーグルティアSを手に入れて以来、牛肉、鶏肉、豚肉、卵と、いろいろ低温調理をやってきて、すっかりお気に入りです。今や何…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。