E width=    
コーナータイトル

皿まで舐めたくなる卵黄の味噌漬け、醤油漬け。

家でたべるの 素材  食の安全  卵黄 

鳥インフルエンザ未だ収まらず。かの国では卵かけご飯を絶対に危険な食べ物のひとつとして警告しているようですが、安全な生卵を安心して食べられる日本に暮らしていて、私は幸福です。
私は卵かけご飯が大好きなのです。

普通の卵かけご飯でも十分ですが、今回はさらにもう一段アップの幸福、
卵黄の味噌漬け、醤油漬けをご紹介したいと思います。

味噌漬けと言い、醤油漬けと言って、つまりは卵の黄身の漬け物です。料理と言うものではない。
だからこそ、その素材選びにこだわる。

あの「美味しんぼ」の中で海原雄山先生は、卵は卵でも珍品「初卵」を使いました。
初卵とは、鶏が初めて生んだ貴重な卵のことで、これを手に入れるだけでも大変なことです。
そして味噌は味噌でも厳選の赤味噌に、甘味がはっきりと甘味に感じられない程度に、これまた選び抜いた白味噌を加えた合わせ味噌。

まあ、そこまで行かずとも、とにかく素材にこだわる。素材を尊重し、大切にする。
これが日本の「食」の基本とも言えます。

合わせた味噌を半分容器に詰め、ガーゼをかけた上で、ちょうど卵黄の大きさのくぼみを作っておきます。そこへ卵黄。またガーゼをかけまして残りの味噌で包み込みます。

醤油漬けの方は、たまり醤油3にみりん1、かつおでとった出汁1の割合で漬けだれを作り、そこへ卵黄を落としてラップする。こちらもやはり卵白は使いません。

冷蔵庫で3日眠らせると、こうなります。琥珀のようなゼリーのような。

もちろんご飯にのせていただいても絶品ですが・・・

小皿に盛りつければ、ありがたさも格別。
ねっとり滑らか。水分が抜けて味噌や醤油のうま味が入っています。深い味わい。
強いて近いものを上げるなら唐墨か。
お箸の先でちょいとつまみながら、日本酒でもワインでもビールでも。

この国に生まれて良かったなぁ。卵黄味噌漬け、醤油漬けです。

takahash  2013年5月21日 09:23

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

トロリとプルリの杏仁豆腐

原始、人が初めてトロリとした食感を体験したのはいつのことだったのでしょう。牡蠣を食べた時かな、ハチミツかな。プルリはど…

初鰹を使って「はてなの飯」を作ってみた。

5月は初鰹の季節ですが、折しもNHKで始まった「みをつくし料理帖」の第一回放送では「はてなの飯」という鰹の混ぜ込みご飯…

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。