E width=    
コーナータイトル

ゴーヤーボートで夏に漕ぎ出そう。

家でたべるの おから  ゴーヤー  ダイエット 

夏の暑さが年々厳しさを増していて、つい冷房を入れっぱなしにしがちです。
冷房による電力消費を抑える効果のある方法として注目されているのが、グリーンカーテン。
いろんなところで目にするようになりましたね。

わたしも毎年ゴーヤーのグリーンカーテンを育てています。
ゴーヤーの良いところは、エコだけではなくて、食べれば健康食としても効果が高いこと。
部屋の温度を下げつつ、酷暑を乗り切る体力を養います。

ゴーヤーと言えばチャンプルーが一番ポピュラーですが、
ゴーヤの苦みをもっと楽しむ「ゴーヤーボート」を作ってみました。
おからを使っているのでダイエット効果も望めますよ。

今回、おからを使ったゴーヤーボートを作ってみようと思ったのは「おから」を再評価するTV番組を見たから。「これは試してみよう」と買い物に出かけたところ、近所のスーパーマーケットでは、みな「おから」が売り切れ。「これがTVの力なのか?」ようやく4軒目のスーパーで手に入れましたが、そのために普段より7,000歩多く歩いたので、すでにダイエット効果あり(笑)

おからと絹こし豆腐を混ぜ、そこにツナ缶(小)全部とスイートコーンを加え、白みそとマヨネーズで和えました。お好みで塩胡椒を足してタネとします。
ゴーヤーを縦に切り、種とワタを取り除いたあとに、上で作ったタネを詰めます。焼くと嵩が減るのでちょっと山盛りにするのが良いです。ここにパン粉をまぶしてオリーブオイルを少々。

200℃のオーブンで15分。はじめの10分は写真のようにアルミホイルを被せて蒸し焼き効果。最後の5分はアルミホイルを外してトッピングしたパン粉に焦げ目をつけます。

さて、どうでしょう。苦さが美味しいゴーヤーボート。
パルメザンチーズをかけて召し上がれ。

せっかくのゴーヤーポートでも、そのためなら太ってしまっても良い。
もう一歩、あなたが美味しさの海に漕ぎ出したいのなら。

ハチミツを垂らしてみて。
甘さと苦さの渾然一体。
夏の真ん中で、夏を忘れる。

takahash  2014年6月27日 09:35

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

トロリとプルリの杏仁豆腐

原始、人が初めてトロリとした食感を体験したのはいつのことだったのでしょう。牡蠣を食べた時かな、ハチミツかな。プルリはど…

初鰹を使って「はてなの飯」を作ってみた。

5月は初鰹の季節ですが、折しもNHKで始まった「みをつくし料理帖」の第一回放送では「はてなの飯」という鰹の混ぜ込みご飯…

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。