E width=    
コーナータイトル

すごく冷たくて少し甘い。マスカットのグラニテ

家でたべるの デザート  氷菓 

グラニテは、フランス料理の魚と肉料理の間の口直しに、あるいはコース最後のデザートとして供されるシャーベット状の氷菓です。
スッキリとした冷たさ、シャクシャクという食感、少し抑えた果実の甘み、ワインの香り。
別にフランス料理に限らなくても、中華料理でも、エスニック料理にも、和食のデザートにもお薦めです。料理と一緒じゃなく、お菓子としても、暑い夏にはとりわけ美味しい。
イチゴや桃、無花果、あるいはグレープフルーツなどの柑橘系果物、トマトや胡瓜といった野菜を使うものもありますが、今日はマスカットのグラニテを作りましょう。

【材料】  
  マスカット 1房(500gぐらい)
  シロップ  
    300cc
    白ワイン 200cc(シャルドネ)
    グラニュー糖 50〜100g(お好みで甘さを加減してください)
    レモン汁 大さじ1
  ミントの葉 少し

まずはマスカットの皮を剥きます。
2〜3人で葡萄を食べる時はみんなが手を伸ばせば一房なんてあっという間になくなりますが、1人で皮を剥き、包丁で果肉を半分に切り、中のタネを取り除く作業は結構時間がかかります。
美味しい出来上がりを想像して頑張りましょう。
ところでこの冷たい氷菓子って、いつ頃から食べられていたかご存知ですか。
なんとローマ時代からソルベはあったようです。山から運ばれた氷を氷室に保管していて、蜂蜜や果汁を加えて食べた。
ルネサンスの頃になると、氷に硝石を加えることで-20℃程度まで温度が下がることを発見、ジェラートが作られるようになっていたそうです。
大昔から、人は美味しいものを食べるために、努力を惜しまなかったのですね。
 

シロップを作りましょう。水、白ワイン、砂糖を鍋に入れて煮立てます。
沸騰したらマスカットを入れてください。
再びシロップが沸騰したら弱火にして5分。
レモンを搾って加えてください。
火を落としたら、粗熱がとれるまで、シロップが十分マスカットの果肉に染み込むまで、待ちます。
シロップで煮込んだ果実。このまま食べるならコンポートという菓子ですね。
コンポートをさらに、冷やして、凍らせて、削りますよ。

はるか昔から氷菓は人々に珍重されていたのですが、グラニテというデザートは19世紀後半、フランス料理にコースという概念が確立した頃にできました。イタリアのシチリアの氷菓グラニータが、フランスに伝わってグラニテになったそうです。

粗熱がとれたら、マスカットの果肉をシロップとともにバットに移してフタをして、冷凍庫へ入れてください。キンキンに凍る手前、私の冷凍庫では4時間ぐらいで、ちょうど良い凍り具合になりました。
 

ほどほどに凍ったマスカットのコンポートをフォークで削るというか、かき混ぜて、再び冷凍。
今度は30分ぐらいで良いでしょう。
冷凍庫から出して、またフォークで削ります。みぞれは細かくなり舌触りも良くなりました。
 

あらかじめ冷やしておいたグラスに盛りつけて、ミントの葉で飾りました。
かなりコッテリした味の料理のあとや、脂っこい料理の後でも、
グラニテを口にすれば、たちまち爽やか。

あなたはきっと幸福に満たされます。
すごく冷たくて少し甘い。マスカットのグラニテ。
 

takahash  2014年8月12日 12:06

コメント(2)

グラニテ、ナイスです。

posted by ともこ  2014年9月 1日 14:49

グラニテ、アイスです(笑)

posted by takahash.  2014年9月 2日 01:00

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしな…

サーモンのコンフィ

ヨーグルティアSを手に入れて以来、牛肉、鶏肉、豚肉、卵と、いろいろ低温調理をやってきて、すっかりお気に入りです。今や何…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。