E width=    
コーナータイトル

燻茶くんちゃ

家でたべるの お茶漬け  しめ鯖  チクワ  燻製 

自家製ベーコンは美味しいけれど、作るとなるとなかなか大変なのである。仕込みに1週間かかる。それが出来たら晴れた日に畑へ行って、4時間かけて燻煙だ。火加減も難しく、出来不出来がある。
なんとかもっと手軽に燻製が楽しめないか調べてみたら、瞬間燻製というのがあった。
瞬間と言っても5分ほど燻煙するのだが、自宅でやる。モクモクは5分だけだから家の台所で燻製を作る。
「う〜ん今夜は燻製の香りを楽しもうかな」
2日ほどソミュール液に漬けておいた鶏のササミだとか、ウィンナーソーセージやチーズなら準備なし、そのまま燻煙する。
大きめのフライパンの底にアルミホイルの受け皿を敷き、そこにスモークチップを載せて、ガスコンロの火をつける。2〜3分で煙が立ち上ってくる。火を弱火にして換気扇はガンガン回す。煙の出ているスモークチップの上に網を設置して、ササミ、チーズ、ウィンナーソーセージなどを並べる。フライパンにフタをする。スモーク充満。換気扇はガンガン。3分から5分で瞬間燻製の出来上がりだ。

夜中のお一人さま燻製。台所で立ち食い、けっこういける。ワインも立ち飲み。ただし、翌朝家中ヒッコリー臭くなっている。
「いやぁ、まいったな。やっぱり家の中で燻製は臭いな」
などとぼやいてみるが、一週間もするとまた燻製したくなる。

そんなお一人さま燻製をやり続ける中で、ふと思いついた一品。
今日ご紹介する燻茶ークンチャである。
燻茶と言ってもお茶を燻製するのではない。燻製のお茶漬けだ。

燻製はいろいろ試してみたが、お薦めのひとつはかなりの変化球、しめ鯖の燻製のお茶漬け。
もうひとつはオーソドックスなチクワの燻製のお茶漬け。
両方とも5分燻煙しました。

ご飯の方は一度焼きおにぎりを作って、それをお茶漬けにする。
お米はもちろん沢樹米。そしていつもお世話になっている丸美屋さん、混ぜ込みわかめ「若菜」を利用しました。
炊き上がったご飯に混ぜ込みわかめを適量入れて、さらに醤油をタラタラとかけて混ぜ込む。
これを少し小さ目のおにぎりにする。このまま食べても美味しいんだけどね。

フライパンにごま油をひいて、おにぎりを焼く。両面こんがり焼き目をつけてください。

お茶碗に焼きおにぎりを盛って、その上にしめ鯖の燻製。わさび、海苔、木の芽。そして緑茶。

もう一つの方は、チクワの燻製。わさび、ネギ、海苔。そしてお茶を注ぐ。

燻茶。
これはなんとも複雑な美味しさなのだ。
最初は和の香りと味わいだ。しかしやはりヒッコリーの香りがグイグイ上がってきて、最後は洋風のあと味となる。
チクワのほうが万人受けする美味しさだが、しめ鯖の燻製のお茶漬けも通な味わい。

よろしかったらお試しください。

 

takahash  2015年4月10日 13:39

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしな…

サーモンのコンフィ

ヨーグルティアSを手に入れて以来、牛肉、鶏肉、豚肉、卵と、いろいろ低温調理をやってきて、すっかりお気に入りです。今や何…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。