E width=    
コーナータイトル

ホウレン草のキッシュ

家でたべるの キッシュ  ベーコン  ホウレン草   

梅の花が咲く頃にホウレン草の種を蒔いた。まだ寒い時期だった。一週間、二週間、なかなか芽が出ない。
桜の咲く頃になってようやくホウレン草の双葉が顔を見せた。あんまり遅い主役の登場なので、畝は雑草に占領されかかっていた。間引きと一緒に草取りをした。
ちょっとたよりない若葉が伸びる。
他の畑ではどうだか知らないが、私にとってホウレン草は育てるのが難しい野菜だった。

まず、発芽してくれない。成長が遅い。すぐに葉っぱが黄色くなって枯れてしまう。
スーパーマーケットで見るようなギッシリと育ったホウレン草など出来たことがなかった。

それでもホウレン草の種を毎シーズン蒔き続けた。
ようやく少し分かってきた。

ホウレン草は酸性土壌をひどく嫌う。全く発芽してくれないこともある。
それぞれの野菜には発芽と成長の適温があるが、ホウレン草は敏感だ。気温、地温がちょっと違うと成長がまるで違うのだ。種蒔きのタイミングを外してはいけない。
水の与え方が難しい。足りないと話しにならないが、与え過ぎも良くない。病気になる。
肥料も元肥の他に1回追肥するが、そのタイミングが掴みにくい。

様々な条件の歯車がようやく噛み合ったか。今年はホウレン草が育った。5月の連休中から収穫が始まった。ギッシリというほどではないにしても、手応え十分な収穫だ。

生で美味しい。さっと湯がいても美味しい。油で炒めても美味しかった。

しかし、旬は短い。収穫せずに畑においたホウレン草は芯が堅くなる。甘味も消えていく。やがて薹が立ってしまうだろう。まだ美味しいうちに収穫しよう。食べきれないほどのホウレン草を持って帰ることになった。

ごっそりあるホウレン草をどうやって美味しく食べるか。
キッシュを作ることにした。ホウレン草とベーコンのキッシュだ。

いったんオイル蒸しにしたホウレン草をベーコンや新タマネギと一緒に炒め、塩胡椒。
バターを溶かしたストウブのフライパンにパイ皮をひき、そこに投入。

ゴッソリのチーズを散らした後、卵と生クリームをよくかき混ぜて流し込む。
180℃のオーブンで30分。オーブンから取り出して15分待つ。

どうだ。

7年目のホウレン草。両手で抱えるほどの量だったのが、このキッシュになった。
濃厚な春の味がした。

 

takahash  2015年5月22日 09:54

コメント(1)

自分で作った野菜を料理して食べるなんて素敵ですね。
キッシュは私も大好きで、よく作ります。
ホウレン草とベーコンのかわりにミニトマトを入れたりします。

posted by 中村美幸  2015年5月25日 10:09

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

ダイエットしなくてはいけなくなった。

「もうこれ以上食べたら駄目だよ。特に脂と炭水化物を摂ってはいけません」そうお医者さんに言われてしまいました。「あなたは…

甘く涼しい

料理と同じくらい、映画が好きです。 好きな映画をあげればきりがありませんが、たった一つだけを選ぶなら、フェリーニの…

杏仁グラニテ

先日は杏仁豆腐を作りましたが、その中で、近所のマーケットでは手に入らない杏仁霜を求めて、東京日本橋にある古樹軒という会…

トロリとプルリの杏仁豆腐

原始、人が初めてトロリとした食感を体験したのはいつのことだったのでしょう。牡蠣を食べた時かな、ハチミツかな。プルリはど…

初鰹を使って「はてなの飯」を作ってみた。

5月は初鰹の季節ですが、折しもNHKで始まった「みをつくし料理帖」の第一回放送では「はてなの飯」という鰹の混ぜ込みご飯…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。