E width=    
コーナータイトル

チョコレートピーチメルバ

家でたべるの エスコフィエ  デザート  ピーチメルバ 

つきあいでワインやビールをいただきますが、すぐに顔が赤くなるしアルコールは得意ではありません。わたしは甘党、ドルチェ党。
いい歳をした男がお菓子と笑わないでください。
和菓子が良い、洋菓子も良い、果物でも良いのです。
たとえ簡単な食事でも、最後はデザートで締めると、食後の満足感が違う。

そんなデザート数ある中で、自分で作れるデザートの最高峰。
今回はピーチメルバのご紹介。

19世紀の終わり、ロンドンはサヴォイホテルの料理長エスコフィエが、オペラ歌手ネリーメルバのために特別に提供した絶品デザート。
オリジナルは、そのときメルバが演じていたオペラ「ローエングリン」にちなんで、氷を削った白鳥の上に銀の皿、ヴァニラアイスクリームと完熟の桃のコンポートにフランボワーズのピュレ、その上にアーモンドのスライス。
メルバは大変気に入り、そのデザートの名前を尋ねたところ、「ピーチ・メルバと呼ばせて頂ければ光栄です。」とエスコフィエが答えたと言います。
評判は広がって、さまざまなバリエーションが生まれました。

私がご紹介するのは「チョコレートピーチメルバ」
フランボワーズやラズベリーソースに替えてチョコレートソースを使います。
アーモンドではなく、デュカというスパイスをかけます。

【材料】(4人分)
  黄桃 2個
  レモン汁 半個分
     
  400cc
  グラニュー糖 80g
  ラム酒 25cc
  シナモン 小さじ1
     
  コンデンスミルク 大さじ1
     
  チョコレート 板チョコ(ブラック)2枚
  ヴァニラアイスクリーム 1カップ
  デュカ 少々
  ミント ちょっと

たまたまいただいた黄桃がありまして、ああ、なんて佳い香りなんだ。
桃といえばそろそろシーズンが終わりになりますが、黄桃はこれから。
秋口に楽しむ黄桃なのです。もちろん白桃でも、普通の桃でも良いのです。

桃は湯剝きしてから2つに切り分け、中の種を取り出します。
レモン汁をたっぷりかける。
水、グラニュー糖、ラム酒、シナモンを鍋に入れて強火で溶かす。
最後にコンデンスミルクを混ぜます。
このシロップに桃を入れて強火で10分。
落としぶたを忘れず使ってください。

冷まします。
粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やしてください。

チョコレートソースはヴァニラオイルや牛乳を使って作るものが多いのですが、今回はシンプルにチョコレートを溶かすのみ。チョコレートを砕いて鍋を火にかけても良いし、湯煎しても良し、電子レンジでチンでもOKです。

冷やした皿にヴァニラアイスクリーム。その横に桃のコンポーネント。
桃にチョコレートソースをかけます。最後にデュカを振りかけ、ミントの葉で飾る。

いかがでしょうか。
わたしの喉を通るものとしては、最も愛らしい味わいのひとつ。ただただ満ち足ります。
チョコレートピーチメルバ。
豊かで純粋な甘美。

 

takahash  2015年9月 1日 12:04

コメント(2)

甘党・アルコール苦手は意外です!

ピーチメルバ、初めて聞きましたが、本格的ですね。

器も素敵でおいしそう。

posted by katsuma  2015年9月 2日 23:30

katsumaさん、おひさしぶりです。
コツコツやって「私は料理が好きだ」も、間もなく50本です。
katsumaさんもまた一緒にやりましょう。

posted by Takahash.  2015年9月 3日 09:10

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしな…

サーモンのコンフィ

ヨーグルティアSを手に入れて以来、牛肉、鶏肉、豚肉、卵と、いろいろ低温調理をやってきて、すっかりお気に入りです。今や何…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。