E width=    
コーナータイトル

これはおいしい焼きダイコン

家でたべるの 焼きダイコン  肉みそ  大原千鶴先生  三浦ダイコン 

大豊作の畑では収穫した野菜の重さに嬉しい悲鳴です。
ハクサイ、ダイコン、キャベツのひとつひとつが大きくて、持って帰るのにひと苦労。
それでもそんな野菜を料理して食べてみれば、格別のおいしさ。
この三浦ダイコンも丁寧に育てました。しかも、これ以上ないというぐらいの新鮮さです。

今日はこの巨大で超おいしい三浦ダイコンを焼いていただきますが、「焼きダイコンの肉みそ添え」は、私の敬愛する京料理のお師匠さん、大原千鶴先生のレシピです。
くわしい材料のことなどはNHK「きょうの料理」の大原先生のページを参照してくださいね。

厚さ5cmの半月切りにしたダイコンを下茹でします。竹串がスッと入るようになればOKです。
湯を切って、さらにペーパータオルで水分を取っておきます。

肉みそを作りましょう。まだ火をつける前に、ひき肉に酒、にんにく、しょうがをよく混ぜ合わせておきます。肉臭さを消して仕上がりがしっとりするのです。

こちらが肉みその調味料。赤味噌、きび砂糖、みりん、しょうゆ。よくよく混ぜておきます。

火にかけたひき肉にこの調味料を注ぎ入れ、さらに粉ざんしょうを振りかけます。
手早く両刀づかいでやってみました。
水溶き片栗粉を加えてトロミをつけます。

下茹でして、水気を切ったダイコンをごま油で焼きます。う〜ン良い香り。両面をこんがり焼き上げます。

焼きダイコンに肉みそを盛りつけ、青ネギを添えて完成です。
肉みその上品な味付けもさることながら、素材の三浦ダイコンのおいしさ、甘さ、みずみずしさ。
こんなダイコン料理があったのかというぐらいおいしい。

「焼きダイコンの肉みそ添え」ヤミツキになりますよ。

 

takahash  2015年12月11日 12:29

コメントはこちら!


 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしな…

サーモンのコンフィ

ヨーグルティアSを手に入れて以来、牛肉、鶏肉、豚肉、卵と、いろいろ低温調理をやってきて、すっかりお気に入りです。今や何…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。