E width=    
コーナータイトル

新タマネギ、丸ごとホイル焼き

家でたべるの アルミホイル  オーブン  新タマネギ 

畑の5月は春野菜の収穫祭りです。2月末に種を蒔いたダイコン、カブ、ニンジン、コマツナ、ホウレン草、水菜、春菊、レタス、ルッコラなどが一斉に収穫期を迎えて、畑はちょっとしたお祭り騒ぎになります。その横で昨年11月に苗を植えた玉ネギも収穫期を迎えています。「あ、これもそろそろ収穫しても良いんじゃない?」「ああ、採っといてよ、3、4個」
これが新タマネギですね。

タマネギって、一年中スーパーマーケットに出ているから、旬なんて意識したことがないと思いますが、秋か春に採れます。収穫されたタマネギは風通しの良い日陰で保管され、順次流通に出されるのです。これが九州から北海道まで、収穫時期が少しづつ違うので、結果、私たちは一年を通して状態の良いタマネギをいつでも手に入れることが出来るのですね。だから「今が旬」ていう感じがない。

そんなタマネギですが、最近は「新タマネギ」というのが目につきませんか?これ、春に採れたタマネギを保管せずにそのまま出してくるタマネギです。ちなみに私たち週末農業が作るタマネギはみなこの「新タマネギ」になります。
「じゃあ、お試しで一人一個づつ」なんて具合に春野菜のおまけみたいにして持ち帰った新タマネギですが、食べてビックリ。「これ、甘い」「あ〜、おいしい」「瑞々しくってまるで果物」「それでいて後からちょっとだけピリッと」もうね、去年も新タマネギを作りました。食べました。それでも忘れるんですね、この感動。
新タマネギは間違ってもカレーに入れたり、野菜炒めに使ってはいけません。この自然な甘さと瑞々しさを味わわないなんて、もったいない。

基本、生でおいしいです。スライスして水に晒す必要もありません。鰹節をパラパラとかけて醤油をひとさし。
それだけで十分おいしい。のではありますが、今回は新タマネギのおいしさをもっと味わう新メニュー、「新タマネギ、丸ごとホイル焼き」をご紹介しましょう。これ読んだらすぐに新タマネギを買いに行きたくなりますよ。

新タマネギの上下をともにカットします。一番外側の皮を1枚も剥けば十分でしょう。
新タマネギの上から半分ぐらいの深さまで包丁を入れます。十字に入れましょう。
これを、アルミホイル2枚重ねぐらいが良いでしょうね、新玉ネギを完全に包み込める大きさのホイルに新玉ネギを入れます。
先ほど十字に入れた包丁のところにも入っていくように、刻んだベーコンを新玉ネギの上にのせます。
その上にバターです。さらにオリーブオイルもかけ回しておいてください。塩と胡椒を振った後、アルミホイルを閉じて、しっかり包み込んでください。
200℃のオーブンで約30分〜35分。待ちます。

はい、焼き上がりました。

火傷しないように気をつけて、少し深目の皿に盛りつけてください。アルミホイルの底には上等のオニオンスープが溜まっていますから、これも忘れずに。

お好みでパルメジャーノなど振りかけて、完成です。ナイフとフォークでどうぞ。

トロッとしていますね。甘いです。スープもおいしい。パンを千切ってこのスープに浸しながら食べると堪りませんね。
おそらく、タマネギのいただき方の最高ではないでしょうか。

きっとマーケットにはまだ新タマネギがあると思います。是非お試しを。

 

takahash  2016年5月27日 09:14

コメント(1)

大好きです。。ちょっと時間はかかるけれどオーブンに入れるだけですものね(*^-^*) 
新玉ネギがない季節は普通の玉ネギをホイルに包んで焼いていますが、
やっぱり新玉ネギが一番美味しい。
ニンニクを加えたり、バターとポン酢っていうのも♡ですョ。

posted by ryoco♪  2016年5月28日 14:07

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしな…

サーモンのコンフィ

ヨーグルティアSを手に入れて以来、牛肉、鶏肉、豚肉、卵と、いろいろ低温調理をやってきて、すっかりお気に入りです。今や何…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。