E width=    
コーナータイトル

チョコレートコーティングしたガトーショコラ

家でたべるの ガトーショコラ  チョコレート  バレンタインデー 

バレンタインデーに爺さんがチョコレートケーキを作るなんて可笑しな話で、聞き流して捨てていただいて結構ですが、恥ずかしながら甘党なのです。さらに言うと洋菓子より和菓子が好みです。これまでも月見団子やお汁粉、きんつばなどを作ってきました。
もちろん洋菓子が嫌いなわけではなく、例えばピエール・エルメなどは絶賛、賞賛、素晴らしいと思っています。洋菓子も良いなぁ。いきなりエルメのイスパファンではないけれど、何かケーキを作ってみよう。それが今回のガトーショコラで、たまたまチョコレートコーティングすることになり、うっかりバレンタインデーと重なってしまったという顛末。

市販の板チョコを砕いて溶かすというのが一般的でしたが、最近はごく普通のスーパーマーケットでチョコレートチップを売っているんですね。カカオ70%とか40%とか。それを電子レンジで溶かしちゃう。たった2分です。

ここに無塩バターを加えます。まあ、チョコ150gに対してバター40gぐらいかな。さらに電子レンジで1分。
砂糖を20g溶き卵2個分を数回に分けてよく混ぜます。
牛乳30ccさらにココアパウダー10gと小麦粉20gもフルイにかけながらよく混ぜます。

料理全般がそうですが、特にお菓子作りは事前に段取りを考えて、道具をすべて用意しておかなくてはなりません。思いつきで始めると、ああボウルをもう一つとか、スクレーパーが欲しいとか、泡立て器はどこいっただとか、そうだ、オーブンを170℃で余熱だ!とか、その度にチョコレートだの小麦粉がついた手で、キッチンのそこらここらが汚れます。
このような料理記事を書いたことがある方は想像がつくと思いますが、いろいろ汚しまくった手でカメラのシャッターも触るわけです。もちろん余裕があればその都度手を洗って拭いて、それから撮影ですが、そうも言っていられない時もある。

とにかく、トロリとした生地を型に流し入れて、170度のオーブンで25分焼きます。

この間に、コーティングするチョコレートソースを作っておきます。
こちらもチョコレート80gにバター20g。電子レンジで溶かします。トロトロのチョコレート。

ガトーショコラにホイップクリームを添えるのも良いな。生クリームに砂糖を加えてから泡立て器で混ぜます。
我が家のキッチンのフードプロセッサーにアタッチメントを取り付けるとハンドミキサーになって、こんな時には便利なのですが、以前、それを使ってキッチンの床と言わず壁や天井にまでも生クリームを飛び散らせたことがあって、以来、私はアナログな泡だて器を使っております。
額に汗が浮かぶほど頑張ってかき混ぜたらようやく角が立つほどのホイップクリーム。

もうこの辺りから頭がパンパンになって写真をすっかり忘れている。
焼きあがってオーブンから取り出したところまで写真がありません。あしからず。

生地を流し入れる前に、型の内側にスプレーのオリーブオイルを吹き付けておいたので、ガトーショコラはトンと叩けばストンとお皿に落ちてくれます。
これをひっくり返して、トロトロのチョコレートソースに浸す。上半分だけ浸す。そしてお皿に盛り付ける。
イチゴをのせて、ホイップクリームを添えたら完成です。

ちょっとイチゴが大きすぎますね。でも、まあ良い出来上がりではないですか?
甘さ控えめ、香りが素晴らしい。大人のガトーショコラです。

後になって思ったけれど、ガトーショコラは作りたてではなくて、1日ぐらい置いた方がシットリ美味しくなります。そこに熱々のチョコレートソースがかかっていると、もっと美味しかったかも。

でも、もう爺さんはやり直す気力がない。当分チョコレートは遠慮しておきます。

 

takahash  2017年2月14日 08:49

コメント(2)

爺さんだなんて・・・・
ガトーショコラ、美味しそうですよ。

posted by tomo  2017年2月15日 15:49

おお、ありがとうございます。

posted by Takahash.  2017年2月16日 16:16

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

トロリとプルリの杏仁豆腐

原始、人が初めてトロリとした食感を体験したのはいつのことだったのでしょう。牡蠣を食べた時かな、ハチミツかな。プルリはど…

初鰹を使って「はてなの飯」を作ってみた。

5月は初鰹の季節ですが、折しもNHKで始まった「みをつくし料理帖」の第一回放送では「はてなの飯」という鰹の混ぜ込みご飯…

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…

シンガポールチキンライスを作る。

また夏がやって来ます。あのジットリとした暑い夏。気持ちが良いわけはないけれど、だからといって嫌いではない。私の身体が慣…

バターミルクビスケットってスコーンのこと?

いつも通っているスターバックスのショーケースの中に、バターミルクビスケットっていうのがあることに気がついたのは最近のこ…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。