E width=    
コーナータイトル

甘く涼しい

家でたべるの ココナッツミルク  タピオカ  甘い生活  冷たいお汁粉 

料理と同じくらい、映画が好きです。
好きな映画をあげればきりがありませんが、たった一つだけを選ぶなら、フェリーニの「甘い生活」
マルチェロ・マストロヤンニ。夜なのにサングラスです。白いスーツがかっこ良かった。
1950年代終わり頃のローマ。高級ナイトクラブ。古いお城。毎夜の乱痴気騒ぎ。
アニタ・エクバーグが出てきます。若き日のアヌーク・エメもいます。
美しいけれど苦い。人生の苦さを忘れるために、さらに自堕落な暮らしに落ちていく。

甘い生活の裏側には苦さがあり、痛みがある。やるせなさに身悶えするほどの甘い生活。
余談ですが、そのことをずっと後になって私も知ることになるのでした。ちゃちなレベルですけれどね。

で、その映画に、今回のタピオカ入り冷たいお汁粉が出てくるわけではありません。
まあ、そうですよね。イタリア映画ですから。
ただこのタピオカ入り冷たいお汁粉を口にしたとき、「ああ、甘い生活だな」と思っただけです。すいません。

ココナッツミルクがあります。
タピオカがあります。
小豆です。白玉です。

これはローマじゃありませんね。香港かな。

ここには恋の酸っぱさも、人生の苦さもありません。
ただただ、甘く涼しい。

ココナッツミルクは同量の牛乳と混ぜて砂糖で甘味をつけました。
砂糖を溶かすために一旦熱を入れて、それから冷まし、冷やすとなりますが、
砂糖の代わりにエバミルクを使うという手があります。
これなら熱を入れる必要はなく、ただ混ぜるだけ。
タピオカは15分ほど煮ていますが、小豆は缶詰の「ゆであずき」を使いました。
お好きな分量をココナッツミルクに入れてください。
白玉は自家製。白玉粉と上新粉を混ぜて作った白玉です。

 

takahash  2017年7月14日 08:12

コメント(1)

甘い生活。私も大好きな映画です。
でも、甘いものはちょっと苦手(笑)

posted by yutaka  2017年7月17日 07:35

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

takahash

演出家(CM・映像)

TV広告を作り続けて30年。世界を食べたつもりが世界に食べられたのかもしれない。
これまでの投稿一覧

甘く涼しい

料理と同じくらい、映画が好きです。 好きな映画をあげればきりがありませんが、たった一つだけを選ぶなら、フェリーニの…

杏仁グラニテ

先日は杏仁豆腐を作りましたが、その中で、近所のマーケットでは手に入らない杏仁霜を求めて、東京日本橋にある古樹軒という会…

トロリとプルリの杏仁豆腐

原始、人が初めてトロリとした食感を体験したのはいつのことだったのでしょう。牡蠣を食べた時かな、ハチミツかな。プルリはど…

初鰹を使って「はてなの飯」を作ってみた。

5月は初鰹の季節ですが、折しもNHKで始まった「みをつくし料理帖」の第一回放送では「はてなの飯」という鰹の混ぜ込みご飯…

冷やしカレーうどん

気温も湿度もどんどん上がってきましたが、皆さんご機嫌いかがお過ごしでしょうか。 夏のご飯。 前回はシンガポール…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。