E width=    
コーナータイトル

蒸し野菜

家でたべるの ワイン  野菜  蒸し料理 

私は家で食べるごはんにルールを決めています。

食べるのは9時まで。飲むのは10時まで。
食べ終わってから2時間は寝ない。

食べ方、飲み方が体型に影響するのを実感するようになって、
このルールを決めました。
効果のほどはよくわからないけど、とにかく自制する気持ちがまず大切かな、っと。
でも会社帰り、ちょっと残業したり、何もなくてもデパートに寄ってしまったりすると、家に着くのが遅くなってしまう。
自分との約束は破りたくないけど、お腹はすいてる。。。葛藤〜 
そんなときの妥協案、蒸し野菜で軽くすませる。

私は、ミルクパンの上に乗せられるタイプの蒸し器を使っています。
小さなお鍋だけど、蒸し器はえらい。
お野菜を適当に切り刻んで蒸し器に放り込むだけで温野菜が簡単に出来る。

蒸しあがったお野菜に、美味しいお塩とオリーブオイルを振り掛けるだけでもいいんだけど、もうちょっとがんばれるかなって時には、熱したオリーブオイルにチューブのアンチョビペーストを混ぜ合わせて、簡単なバーニャカウダソースにして、蒸し野菜にかける。


ゆでるより蒸すほうがお野菜のもつ甘味がしっかり感じられるような気がします。
温かいお野菜の自然の味は、寒さが厳しくなってきた冬の夜にほっとするものがありますね。


[今日のワイン]

ドメーヌ A・エ・P ド・ヴィレーヌ、ブーズロン
Domaine A. ET P. DE VILLANE, Bouzeron

産地 : フランス ブルゴーニュ 
格付 : AOCブーズロン
品種 : アリゴテ
値段 : 2000円程度

ブルゴーニュの白ワインというとシャルドネなんですが、アリゴテというブドウ品種もあり、ブーズロンのアリゴテはマイナーなアリゴテの中でも突出した美味しいワイン。ロマネコンティのオーナーが作り出すデイリーワインということで知られてもいます。私はこのワインが大好きで、これまでもう何回となくリピート買いしている、我が家の定番ワインです。

グレープフルーツを思わせるフルーティな酸味とほんのりした苦味と、厚みのある味が絶妙なバランスで、お料理ともあわせやすいワイン。お野菜だけの食卓も盛り上げてくれて、1本置いとけばまちがいないワインです。

wako  2007年12月20日 19:24

コメント(2)

蒸し野菜ってビタミンが逃げていなくて体によさそうですね。
定番ワインがあるってうらやましい。
僕も早くお気に入りワインに出会いたいです。

posted by katsuma  2007年12月22日 02:45

初めまして。
おいしそうな蒸し野菜。。
そしてワインですね。

私もワイン大好きなんです。
本当にマリアージュを楽しむのって楽しいですよね。
蒸し野菜にワイン。
なんとも素敵です。

posted by NAOKO  2009年9月14日 14:32

 
  名前 (必須)
 
  メールアドレス (必須)
 
  URL
 
 



Profile 投稿者紹介

wako

性別:女
出身地:東京
ひとり暮らし暦10年のOLです。
ワインをこよなく愛し、ワインとともに美味しいものを食すのがこの世の幸せ。
これまでの投稿一覧

蒸し野菜

私は家で食べるごはんにルールを決めています。 食べるのは9時まで。飲むのは10時まで。 食べ終わってから2時間は寝…

すけそうダラのアクアパッツァ

お鍋の季節、スーパーやお魚屋さんは鱈を始め、お鍋食材が目立ちます。「今日は鍋にしようよ」とばかりに陳列されているお魚たち…

ひとり鍋のススメ

もう季節はすっかり冬ですね。お鍋がうれし楽しい季節です。 ひとり鍋、賛否両論あるようですが、私は大いにお勧めしたいと…

フォアグラ丼

ちょっと贅沢な食卓の話。 私は、食べたい、と思ったら我慢しない。食材をケチらない。 食べたいものはちゃんと食べる。 …

パンプキンスープ

ちょっと前まで街はハロウィン騒ぎで、カボチャだらけでした。 デパ地下行ってもカボチャだらけ。 ハロウィンはどうでもい…
「たべるの」ってなに? 「たべるの」で記事を書いてみる? 「たべるの」会員登録
Recommendation おすすめ記事
伊藤園 畑へ行こうよ。